初めてのお泊まり

お泊りグッズを持ってお昼前にやってきた。

お昼はうどん。
ほとんど食べず、「ピザがいい」だって。
昨日のおやつのパンピザが気に入ったらしい(昨日は沖縄土産を持ってきた)
薄く切ったパンにケチャップを塗り、玉ねぎ・トマト・ベーコン・チーズを自分で乗せてトースターへ。
大好きなイチゴはお庭で摘みたて。

2時くらいまでに昼寝をさせると夜は起きずにグッスリです、とママが言ってたので、それまで花菜ガーデンに。
バッグの中には砂遊び用のプリンカップとスプーンなど。
IMG_0958.jpg

IMG_0969.jpg

そろそろお昼寝させなくちゃ。
「まだ遊ぶの~」と、不満そうだったけど本人も眠くなったらしい。
車に乗るとあくびが・・・

家に着くと眠気も吹っ飛びニャンタと戯れる。

寝よーよとベッドに連れて行くと、またまた遊び始めた。
IMG_0976.jpg
ジィジが先に寝ちゃったよ。

結局昼寝なし。

お水まき
IMG_0978あ

早めにご飯を食べさせよう。
IMG_0993.jpg

この子、あまり食には興味がない。
お腹が空いた~と訴えることがない。
好きなのは果物だけ。
ほうれん草とシイタケと甘辛く味付けしたお皿はサッサと片づけられた。
大丈夫か~大きくならないよ~

お風呂はジィジと。

一遊びして、歯を磨いて、コテッと寝ちゃった。

ママからLine
『無事寝ましたか?』
【7:50に寝ました。朝まで起きないといいのですが。】
『お昼寝しなかったときは夜中に起きるか夜泣きが酷いかどちらかかもしれません。よろしくお願いします』
だって。
おそろしや~

どうぞ起きることがありませんように・・・







     

里山歩き

家からそう遠くないところに「みんなで守り育む“さと”の風景」を楽しめる場所があるとの情報をネットで得ました。

お天気もいいので出かけることにしました。

吉沢という地区です。
「湘南ひらつか・ゆるぎ地区活性化に向けた協議会」の皆さんが、荒れた山を整備した場所だそうです。

近くの公民館に車を止めさせていただけるということだったので、公民館の窓口に許可を得に行きました。
パンフレットを下さったり説明してくださったりと、とても親切でした。

歩き始めて間もなく
a.jpg
あまり興味がないのでスルー

眼下には民家
敷地の中にすごい藤棚がある。
P5020102.jpg

あの山は大山(おおやま)?
P5020104.jpg

花もいっぱい。
みんなボケボケだね。

タツナミソウ?
P5020106.jpg

オドリコソウ これは知ってる。
P5020108.jpg

アザミ
P5020112.jpg

タンポポ 珍しくもないけど、いっぱい咲いてたからね。
P5020114.jpg

これは、キュウリグサって教えてもらったような・・・でも違うかも。
米粒ほどの小さな花。
P5020116.jpg


菜の花とストロベリートーチのコラボ
P5020120a.jpg


ミズキは咲いたらきれいでしょうね。
P5020118.jpg


富士山が見えた~
P5020111.jpg


なんてステキなところなの~
P5020130.jpg

P5020128.jpg

もしかして横浜が見える?
ランドマークタワーだよね。
P5020124.jpg

気持ち良い道を歩き続けます。
P5020135.jpg

P5020138.jpg

「イノシシ注意」の立て札あり。
「こんなところで出会ったらどうする?」
「挨拶すればいいんだよ」

なになに?
P5020142.jpg

注意しながら歩きます。
出会ったら挨拶ね。

P5020144a.jpg

シャガがいっぱい。
P5020139a.jpg

P5020141.jpg

しばらく歩くと滝があります。
小さな滝で「霧降の滝」と言います。
P5020148.jpg
P5020147.jpg
水量が少ないね。

ここを抜け、少し歩くと最初の道に出ます。
約1時間半。

暑くもなく寒くもなく、歩くのにちょうどよかった。
景色も堪能できたし、いろんな花にも出合えたし、我が家のGWでした。

それにしても、この1時間半で出会った「人」は、たった2人。
写真に写っている滝のお二人。

なんと長閑な里山。

この後、前から行きたいと思っていたカフェレストランに行くも、ガッカリ。
お休みでした。
温泉に入り帰宅しました。
     

5月1日

今日から5月。
GWといっても、年中ゴールデンなので嬉しい♪という感覚ではないのですが、陽気も良かったり花もきれいだったり子供の歓声が聞こえたり、、やっぱりうれしいかな。

今日は久しぶりに一人。
上の息子は連休明けの海外出張の準備かな?
下の息子は家族で沖縄旅行。
夫は学生時代の友人たちと会食。

休日に(ってか、今日は平日なんだね)一人のんびりは嬉しいわ。
さて、何をしようかな。
片付けは嫌だ。
お昼寝はもったいない。
お出かけは車がない。
友達に電話しようかな?

2017-05-011.jpg
自然の美だと思う。
     

もうすぐだね

どれが一番先に開花するかしら?

オルレア
P4300057.jpg

クレマチス インテグリフォリア 
P4300069.jpg

ハコネウツギ
P4300059.jpg

甘夏ミカン
P4300064.jpg

レモン
P4300065.jpg
     

美術館 その2

入ってすぐの展示室。
壁四面に130点の絵画。
P4260034.jpg

勿論素晴らしい絵画なのでしょうが、失礼ながら「絵画教室の子供たちの展示?」 とも思ってしまった私には、芸術の世界は難しすぎです。

この先は撮影禁止。

絵画、オブジェ、映像と強烈で斬新な作品は、草間さんの内面の苦悩が作品に表れている・・・なんて知ったかぶりで物事は言えないのですが、どの作品も訴える力が強すぎて、一回りするころには気持ち的に疲れてしまいました。

草間さんにはどれだけエネルギーがみなぎっているのでしょうか。

展示室を出たホールに小さな部屋がありました。
P4260042.jpg

草間彌生展のチケットを見せると水玉のシールをもらえます。
中に入ると
P4260038.jpg
ギャー

もらったシールを好きなところに貼ります。
P4260039.jpg
真ん中のボックスの正面、青いシールを貼ってきました。

なんか~、すごい疲れました。
でも、この方の展示は一人で観るよりも何人かでああでもないこうでもないと感想を言いながら観て回ると、何故か笑いで納得してしまう不思議さを楽しむことができたと思います。


空中に浮かんでいるようなレストランで一息。
P4260048.jpg

私の立てたスケジュールでは、年配の方もいるので無理しないで国立新美術館だけで終わる予定でした。

ところが、お茶をしながら「あの建物は何?」から始まり、
六本木ヒルズに行きついてしまいました。

もう来るチャンスはないかもしれないからヒルズの展望台に行ってみたい、と一番のお年を召された方の要望で行くことになりました。

美術館の正面入口から向かいます。
P4260030.jpg

歩くこと10分(普通に歩くと。実際には15分くらいかかりました)
あれがヒルズだね。
IMG_0922.jpg🔍

52階、展望フロアから
P4260052.jpg🔍

真ん中のウネウネした建物が国立新美術館。左の森が青山霊園。
P4260053.jpg🔍

時間をかけて覗いてみたいところもありましたが、5時も回ってしまったので大人の遠足はここまで。

1年に1度はこんなお出かけもいいねとまた来年に思いを馳せました。





     

美術館へ

1か月1度の集まりを持つグループ。
たまにはお出かけもいいよね~
ということで、美術館に行くことにしました。

駅集合。
8人の団体さんです。
頼りないけど一応私がリーダー。
乗る電車、時間、乗り換えの駅、最終の降りる駅を伝え、迷子になったら携帯連絡と確認したけど、
ぞろぞろ離れることなく引っ付いてきたので、無事に目的地まで着くことができたのでホッとしました。
70、80歳代が多いんだもの、気づかい半端なしでした。

ここ、国立新美術館です。
P4260031.jpg

来年が10周年だそうだけど、私は初めてです。

何を観に来たかというと
P4260022.jpg

『草間彌生 わが永遠の魂』です。

事前情報でチケット売り場は大行列だと。
確かに、1時間は待つかもねというほど並んでいました。
前もって買ってよかった。
もう30万人を超えるほどの入場者だそうです。

人気なんですね。
私は・・・怖いもの見たさ的な・・・

写真を撮ってもよいポイントもあったので、少し載せてみます。
その前に建物内部をパチリ。


P4260027.jpg

IMG_0920.jpg

P4260024.jpg

P4260045.jpg

さていよいよです。

ちょっと休憩。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
神奈川県に住む専業主婦。


以前の日記はこちらです。

●主婦日記●

よろしかったら、ご覧下さい。

★Twitter★

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

フリーエリア

最近のトラックバック