美術館へ

市の美術館で「ドールズハウス展」を見てきました。
IMG_4672.jpg

“映画「借りぐらしのアリエッティ」で、主人公のこびとアリエッティが暮らしていたドールズハウス。建物や部屋を縮小し、ある時代の生活空間を正確に再現したドールズハウスは、西洋で生まれたすばらしい美術工芸品です”

世界の二大プライベートコレクションであったイギリスのヴィヴィアン・グリーンコレクションとアメリカのモッツ・ミニチュアコレクションからの展示でした。

全作品、撮影が出来たのですが、ガラス越しだったこともあり何の調節もせずに撮った写真はなんだかな~・・・でも、一応記録なので。


イギリスの文豪 トマスハーディの家 (グラハム・ジョン・ウッズ 1998年作)
IMG_4626_20121125230709.jpg

IMG_4628.jpg


コーンウォール地方の典型的農家 (グラハム・ジョン・ウッズ 2012年作)
IMG_4629.jpg

ピーターラビットのドールズハウス (作者不詳 1996年)
IMG_4631.jpg

ヒルトップハウスの部屋の一部 (グラハム・ジョン・ウッズ2005年作)
IMG_4633.jpg

ボートハウス 漁師小屋 (スティーブ・ヒルバード 1996年作)
IMG_4639.jpg

ベアトリクス・ポターのヒルトップハウス (グラハム・ジョン・ウッズ1999年作)
ピーターラビットの生みの親、ポターはここで7作品を書いたそうだ。
IMG_4642.jpg

イングランドのロースクール (スティーブ・ヒルバード 1997年作)
IMG_4643.jpg

もっともっとたくさんあったけど、一番魅せられたのがここ。

モッツの雑貨店 (モッツ・ミニチュア・コレクション 1930年代初期)
IMG_4650.jpg

写真をクリックすると大きくなるので見てね。
IMG_4651.jpg

何でもあるよ。
IMG_4652.jpg

IMG_4653.jpg

猫がこぼれたミルクを飲んでる。
IMG_4654.jpg

一緒に見ていた人同士、「赤ちゃんが体重量ってる」とか「拳銃がある」とか「水枕もあるよ」などと大盛り上がり。

アイオワ州オコボジ湖に実際にあった店の1914年頃の様子だそうです。

平日に行ったので、ゆっくりといい時間が持てました。

コメント

No title

ドールズハウス、小人の国を覗いているようで楽しいですね~。
モッツの雑貨店は本当にすご~い!

おしゃべりしながらの鑑賞の楽しさが想像できるようですよ!

ドールズハウス展

10月に始まった時から、気になっていたのにとうとう行かずじまいでした。
10月中に行っておくべきだったと後悔しています。でも、すべて写真OKとは意外ですね。
おかげで、こむぎさんのところで、何点か見せていただくことができて嬉しいです。

ドールズハウスとは、少しちがいますが、子どもたちが小さいころは、シルバニアハウスのグッズを並べて楽しんだことを思い出します。

眺めているだけで、その世界に入っていけそうな・・・。ゆっくり見られてよかったですね。

こんばんゎ♪

わぁ~ 私こんなの大好きです。
良くできてますね。 隅から隅までみて…わぁ~って声が出てしまうだろうなぁ~
平塚までは…ちと遠い(^_^;)
こむぎさんの画像を大きくして見れるようにしてくださってて
う~ん もぅ 嬉しい~ 有り難うございます。
みいちゃいましたょ~(^-^)v

K&Hさんへ

見ごたえがありました。
どれもこれもが精巧で感動ものでした。
その場に居合わせた方たちと盛り上がり、おばさんたちが少女になった気分でした。

はしばみセーラ さんへ

セーラさんは11月は家を空けられない日々でしたものね。
平日の最後、駆け込みで見て来ました。
美術館で写真OKって珍しいですよね。
ストロボ撮影はさすがに禁止でした。
女の子がいないので、こういう玩具では遊ばなかったな~
「ブクブクキッチン」とかいうミニチュアのお台所セットは、近所の女の子が持っていて、相当お気に入りでした。
買ってやろうかと思ったくらい。

ケラさんへ

大きくして見てくださってありがとう♪
もうね、本物だったよ。
器なんかも本物と同じにちゃんと焼いてるんですって。
女の人はきっと、永遠に「女の子」になれそうだね。
この雑貨屋さんでお買い物したくなったもの。
平塚の美術館、結構良い企画展がありますよ。
チョット遠いね。

す、すごいっ!!

こんばは~!!

ぅわ~ なに~この精巧さ、、すご過ぎっ
アップにして見るとますます驚きの芸術品です~
どうしてこんな小さな物作れるんでしょうね。
絶対見る価値有りの展示会でしたね!!

又あとでゆっくり見させていただきますね。
映画のアリエッティの床下暮らしを思いだしました~^^

麦さんへ

すっごいでしょう。
「器用」なんて軽くいえるレベルじゃないよね。
見ていて楽しくなります。
作るほうもきっと楽しんだことだと思うわ。
アレを作ってコレを置いて・・・って、夢の世界に浸れそうです。
麦ちゃんの手仕事も夢一杯ね。
アリエッティは見てないんだけど、このドールハウスを見たら映画のほうも見たくなりました。

No title

 こんにちは!!
ひさびさにみていますヽ(・∀・)ノ
ナチュラルな生活素敵ですねv-237 憧れですv-411
ドールハウスはいいですね。 私も作ってみたいって思ってますv-343
行ってみたいですねv-360
クリスマスもいろいろ作って、またみせてください~
手料理を見るのもも楽しみですv-380
                              nao\(^o^)/

naoさんへ

久しぶりにお会いできて嬉しいよ~
ドールハウスってすごいですよね。
こんな緻密な作業はもう、見るだけでため息物でした。

クリスマスもクリスチャンではない我が家にとって、夫婦だけでは何事も無く過ぎていきそうですv-480
やらなくちゃならないのは、お掃除と年賀状だわv-393
Secret

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
神奈川県に住む専業主婦。


以前の日記はこちらです。

●主婦日記●

よろしかったら、ご覧下さい。

★Twitter★

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

フリーエリア

最近のトラックバック