晴耕雨読

連休中は晴れたら庭仕事。
降ったら読書。

ハコネウツギが咲き始めた。
IMG_3393.jpg
まだ背丈は小さいけれど、どんどん咲きそう。


毎月購読している雑誌に「わたしの本棚」というコーナーがある。
そこで紹介される本には気持ちがそそられるものもあり、図書館に予約することも多い。

4月号の紹介では、タイトルが「死を見据えてこそ、本物の生がある」だった。
その中では3冊の紹介。

IMG_3228.jpg
2010年にガンが再発し亡くなられた佐野さん。
闘病記というより、かなりの毒舌で自身の生き様が書かれている。


IMG_3418.jpg
難しそうなタイトル。
加賀乙彦さんの本は何冊か読んだことがあるが、このタイトルを図書館で見ても手には取らなかったと思う。
まだ数ページしか読んでいないが、医者であり作家でありキリスト教信者である加賀さんの死生観を読み取れたらと思う。

もう1冊は「死にたい老人」
これはまだ手にしていない。


この本は「科学と宗教と死」と同時に借りてきた。
IMG_3419.jpg
どういう経緯で予約したのか忘れたが、2月に発行された本でまだしおりの紐が真新しかった。
私が最初かも。
「科学と宗教と死」を数ページ読んでこちらの本を読み始めたら止まらない。
7つの短編集。
読みながらの私の笑い声に夫が「大丈夫か~」

明日の予報は晴れ。
晴耕晴読になりそうな予感。

コメント

晴耕雨読

わあ~どれも面白そう!
佐野洋子さんは大好きな作家です。以前手作り絵本のサークルにいたとき、佐野洋子さんをお招きしたいと真剣に考えたものでした。
そのほかの本も、いつか手にしたいですね。

k&H さんへ

佐野洋子さんは絵本作家でもあるのですよね。
谷川俊太郎さんと元夫婦だったというのを初めて知りました。
歯切れのよさが何とも心地がいいです。
「幸せになる百通りの方法」は、頭を抱えずに読める本です。
今日、「母の遺産」が準備できたとのメールが図書館から入りました。
明日にでも借りに行ってきます。

佐野洋子さん。

は、大好きな絵本作家さんのおひとりでした。
読み聞かせで、ずいぶん、彼女の絵本にお世話にもなりましたね。

この本、知りませんでした。
死ぬ気マンマン。
佐野さんらしいタイトルだなあ。

最近また本を読み始めました。
こっちの図書館にあるかな?
なかったら、リクエストしてきます。

最近、これはおもしろかったなと思った図書は、
「舟を編む」という一冊。
辞書、辞典をつくる側のハナシ。
小説ですが、辞典や辞書への思いが大きく変わりましたよ。

seikoさんへ

佐野洋子さんの作品は「神も仏もありませぬ 」くらいしか読んだことがありません。
ちょっと嵌りそうです。
私は若いころ、というかPCに触れる前はかなり本が好きで読んでいたのですが、PCの出現とともに根気も無くなり、長編の小説はなかなか手にすることがなくなっていました。
ところがこのところ、私のPCを夫が独占するようになり、その時間が本に向けられています。
「舟を編む」は何か賞を取ったのでしたっけ。
書名だけは何かで見覚えがあります。
是非とも読みたいです。
今から予約を入れます。
ありがとう♪

seikoさんへ

今、予約を入れたら“246”番目ですってv-405
いつになったら手にすることができるか。
これは、Amazonにするかな~

まじで?

予約が246番目?
これ、書店員さん一押しの図書に選ばれたらしいですものね。
それでかな?

ノミネートされた時点で「これは面白そう」と、連句仲間が購入していました。
ほ~ら、ぼくの見る目は間違ってなかった!などと言いながら貸してくれた一冊。
確かに面白かったもんね。

No title

「死ぬ気まんまん」、読めました(^_-)
私は、あまり本を読む方じゃないから、この方のものは初めてです。
読んでみて興味がわきましたから、続いて昨日「神も仏もありません」を借りてきました。
今、2/3くらい終わったところ。
こちらの方が私は好き?かな~。
面白い本は、夜更かししてでも読み終えてしまいたくなりますし、
家事も楽器の練習も放り出したくなりますので困ります。

seikoさんへ

>書店員さん一押しの・・・
そう言われてみれば、新聞の広告欄で見たんだったかもしれません。
市内の図書館で所蔵数が6冊ほどあるようなので、みんなが期限を守ればそんなに待たなくても大丈夫かも。
と、楽観視。
またお薦めがありましたら教えてくださいね。

Y&Yさんへ

>あまり本を読む方じゃないから・・・
え~? 図書館によく予約を入れてるじゃないですか~
「神も仏もありません」はずっと以前読みましたが、おぼろげです。
猫ちゃんの話が記憶の隅に。
まだe-116が必要なかったころは、本を読みながら就寝するのが習慣でした。
夫に「まぶしい」とか言われ、スタンドを引き寄せ読んだものです。
そうそう、お風呂でも。
めがねが曇っちゃうんですよね~e-350

読書

眼鏡をかけるようになってから本を読むことが少なくなりました。
PCは、拡大して見ています。
以前は、私もこむぎさんと一緒で、本を読みながら就寝していました。
「幸せになる百通りの方法」
読みながら笑ってしまうのですか。
表紙も楽しそうですね。

えむりさんへ

眼鏡で読書は疲れますよね。
日々退化していく感じで凹みます。
「幸せになる百通りの方法」の中には7つの短編があり、笑ってしまうものや思わず頷いてしまうのもあるし切なくなるのもあります。
そして最後の一遍、いよいよ 「幸せになる百通りの方法」にこれから入ります。


晴耕雨読の・・・・

今日は、晴耕のお話

五月晴れの蔵王に行ってきたよ~~~
2010年5月5日~8日 こむぎちゃんが行く
http://komugi703.blog65.fc2.com/blog-entry-739.html


今年は、寒くて雪が多かったのに、7日には、雪の壁がほとんどなく、お釜にもエメラルドグリーんが見え始めていたよ・・・・
後日UPです。


よって、雨読の日 みきちゃんは、雨寝かな・・・

晴遊雨寝
これがみきちゃんです。

~~~ヾ ^∇^おはよー♪ございます。

晴耕雨読・・・連休は優雅に過ごされましたね。
昔は毎日と言ってよいほど本を読んでいましたが
今は、せいぜい年に2,3冊くらいですね。
もっと読みたいとは思っていますが中々です。
とりあえず慌しい連休が終わりε-(*´ω`*) ホッとしています。

No title

お庭いじりで体を動かし、読書で脳を鍛え充実した連休をお過ごしでしたね。私はおさんどんばかりでストレス一杯な連休でした。(笑)
読書も始めると止まらないのですが読まないとずっとご無沙汰になります。ストレスで又体重増加の連休でした。(笑)

みきちゃんへ

ありがとう。
自分のブログで思い出がよみがえりました。
ママの突然の死も。
今年は冬が長かったけど、一気に夏に近づきましたね。
エメラルドグリーンのお釜、今度こそ見に行かれるかも。
7月に両親と旅行を計画しているので、蔵王に決めようかな。
「晴遊雨寝」・・・理想だわ♪

ケラさんへ

私も長編は根気がなくなりなかなか一気読みが出来ません。
今PCに費やしている時間は、以前は読書でした。
今はネットで読める時代ですものね。
ケラさんはGWはどちらでお過ごしだったのかしら。
西の初夏もいいですよね。

nonchanへ

更新がなかったのでお出かけかな~と思っていました。
ストレスいっぱいだったのですね。
お孫ちゃんが小さいうちだけだと、今を楽しみましょう。
男の子は、一緒に遊ぶお友達が出来るとお友達と一緒のほうがよくなりますから。
読書も、“感想を言わなければならない読書”は負担ですv-406
Secret

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
神奈川県に住む専業主婦。


以前の日記はこちらです。

●主婦日記●

よろしかったら、ご覧下さい。

★Twitter★

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

フリーエリア

最近のトラックバック