サポーター特別講習会

今日は楽しみにしていた河合伸志先生によるバラの管理の講習会を受けてきました。
河合先生は、NHKの趣味の園芸などでおなじみの方も多いかと思います。


薔薇の轍内のウエーブになったツルバラを実際に選定し誘引します。
IMG_2601.jpg

古く弱った枝や小枝を切り、残った枝をバランスを考えながらフェンスに縛っていきます。
簡単に言えばそうなのですが、この判断がなかなか難しくセンスも問われるのだそうです。

太い幹も向きを考え、丁寧に誘引します。
剪定は皮の手袋をしますが、紐で縛るときは手袋をしたままでは上手くいかないので素手になります。
「いたたた~、いたたた~」と、合唱のごとく聞こえてきます。
それでもどんどんきれいになるのが見えると痛いのなんて構わなくなります。

これくらいでどうでしょう。
IMG_2604.jpg

先生が廻ってくるともっと、どんどん切っていきます。
葉が出たり花が咲くことを考えるんですって。

こんなにすっきりしました。
IMG_2606.jpg

IMG_2608.jpg

先生が最後に、自分のやったところを覚えておきなさいって。
花の咲き具合の良し悪しの半分は手入れした人の責任だって。

「アンジェラ」と「羽衣」をやりました。
花菜ガーデンにいらしたら、思い出してくださいね。

バラの剪定・誘引作業は1月中がベストとのこと。
家に帰り、モッコウバラとバレリーナを眺めました。
でも、眺めただけで今日のところは終わりです。
寒さが身に凍み、血だらけの手の甲がお風呂で沁みました。

コメント

おっは~~♪

こむぎちゃんは、毎日忙しそう~~~♪
でも、生きがいってこうしたとっころから見出せるのよね!!

お手紙&メール
ありがとう!!うれしかったわ~~♪

日にちは、はっきりしないけど・・・23日までの切符なの!残念だわ!

鎌倉から、丁度2年よ!
会いたいわね~~!!

こんにちは

v-254剪定おつかれさま。 やってくる春が楽しみね♪
バラの棘って刺さるとほんとに痛いよね★
わが家のツルバラもそろそろ剪定しなくちゃ、と写真を見て思いました(・・剪定テキトーだけど・汗)

No title

お疲れ様でした。

私はサポート活動の一環で午前中皆さんと合流して誘引作業を行いました。
午後は一般入園者として見学していたんですが、ついつい手を出してしまいました。
作業する予定ではなかったので皮手もせずにやったため手は血だらけの傷だらけ。
ひどい目に逢いました。それでも誘引作業は冬作業の中では一番楽しいですね。
春が楽しみですね。それではまた。。。

バラの剪定

寒い中、お疲れ様でした。
寒い時期に剪定すると春に素敵なバラが咲くのですね。
トゲがあるので大変でしたね。
「アンジェラ」と「羽衣」の剪定をなさったのですか。
バラの花が咲いたらゆっくり見せていただきますね。

ツルバラ講習会

ツルバラの講習会、1人分担の実習があったのですね。
棘で傷しながらの剪定、お疲れさまでした。行けばよかったと、チラッと思いましたが、
なかなか大変そうな内容、バラを育てていない私はやはり行かなくてよかったかな。

「アンジェラ」と「羽衣」ですね。気を付けて見てみますね。
花が咲くのが楽しみですね。

みきちゃんへ

こちらこそ、思いがけずお手紙&メールをいただき嬉しかったです。
お元気そうでよかった♪
上京も元気の素でしょうか。
忙しい・・・かもしれないけど、自分の楽しみなので忙しいなんていえないですね。
また機会があったらですね。

アメジストさんへ

剪定するのは、病気予防にもなるんですって。
切っていい枝と切ってはいけない枝の判断が難しいね。
太い幹には大きな棘があるので恐ろしいです。

おじむくさんへ

手ほどきありがとうございました。
皮手をされていなかったんですか。
それは痛かったことでしょう。
スタッフの皆さんもおじむくさんを頼りにされてますから、これからもよろしくお願いします。
初めての誘引でしたが、先が楽しみな作業ですね。
ガーデナーの○原さんには「頭も使う作業よ」と言われました。
確かに。

えむりさんへ

花菜ガーデンに通い始めてバラに興味が深まりました。
剪定することのメリットとデメリットを教えていただきました。
そこをふまえての作業は初心者には難しかったです。
バラ自体の生育と鑑賞する側からの景観を考えつつでした。
わが子の成長を願う気分です。

はしばみセーラさんへ

一波を4人ほどで担当しました。
我が家はモッコウバラとバレリーナというツルバラしかないのですが、どちらも挿し木で根付いたものです。
接木に比べると弱いんですって。
剪定したり誘引するほどの大きさに達していないので、自宅で実践とまでは行きませんが、他所で体験するのもよかったですよ。
次にチャンスがあったら是非参加をお勧めします。
「アンジェラ」と「羽衣」がどんな花なのか記憶にないので、咲くのが楽しみです。

No title

お疲れ様でした。
写真を順を追って見させてもらうと
本当に上手に、まるで玄人職人のように
すっきりしたできばえですね。咲くのが楽しみですね。
バラはトゲがあるけれど、大好きな花の一つです。

僕は、ずっと 庭の松の、剪定を自己流で続けて
来ましたが、形が崩れてきたの、今期は、昨年末に
本職に頼みました。そして 枝の切り方、残す枝、切る枝、
切る位置を教えてもらいました。勉強になりましたが剪定料も
高く、自分で楽しみながらするのが、いいかも知れませんね。

権兵衛さんへ

枝を切る瞬間って結構どきどきしますね。
権兵衛さんはご自分で剪定されるんでしたね。
友人のお宅も、何年かは自分でやって、形が崩れたところで職人さんに頼むようです。
実家ではずっと父がやっていましたが、最近は家族に止められプロ任せです。
高いところは危ないですものね。
権兵衛さんも気をつけてね。

バラの剪定

ご苦労さまでした。
早く、春になってこむぎさんの手がけたバラを見せていただくのが楽しみです。
皆さんの陰の作業があっての事と思うと、今までとはバラの見方も違ってきますね。
春よ来い!ですね!

K&Hさんへ

バラの手入れはやったことがなかったので、花菜ガーデンで体験できてよかったです。
バラは手のかかる植物ですね。
手がかかる子ほどかわいいのと同じで、愛好家の気持ちがわかる気がします。
きれいな花を咲かせる準備中ですので、今しばらくお待ちを・・・ですね。
春よこ~い!!
今日は寒くて引きこもりです。
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
神奈川県に住む専業主婦。


以前の日記はこちらです。

●主婦日記●

よろしかったら、ご覧下さい。

★Twitter★

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

フリーエリア

最近のトラックバック