多層民家

山形県の庄内と内陸を結ぶ六十里越街道の要所、田麦俣に残る多層民家を見に行きました。
2軒残る多層民家のうち1軒は民宿を営んでいました。
もう1軒は、山形県指定重要文化財として、公開されています。

茅葺の兜作りです。
兜のようですね。(民宿)
IMG_4485.jpg

昭和52年に、明治10年代の復元したものだそうです。
IMG_4487.jpg

山の中です。
IMG_4489.jpg

多層民家というのは、この地方は土地が狭いうえに積雪が多く、建物の増築が困難なので、一つの建物の中にまとめられ、多層の形になっていると言うことだそうです。

1階は家族の居住用
2階は下男の居住と作業場、物置
3階は養蚕、作業用の厨子
更に上に物置がある

(画像が暗いですが、大きくすると少しは見られるかも)
IMG_4492a.jpg IMG_4495a.jpg IMG_4501a.jpg IMG_4509.jpg
IMG_4507.jpg IMG_4511.jpg IMG_4510.jpg

1階には2畳の小さな部屋がありました。
そこは若夫婦の部屋で、ご近所の若妻達の集まり場にもなるのだそうです。
「繕い物などをしながら、世間話や姑の悪口などの語り場」と、説明があったのには笑っちゃいました。






コメント

田麦俣に残る多層民家

本当にまるで兜のように見える民宿ですね。

もう1軒の、山形県指定重要文化財の民家は、とっても素敵です。
なんとなく、イギリスのいなかの古い民家に似ているような気もします。

私も是非、山形を訪れて2軒の古民家をこの目で見てみたいです。

こむぎさん!この前の私に対する質問にお答えしますね。
私が住んでいるところは、近畿地方です。すごくアバウトな答えですが(笑

すまいる☆さんへ

白川郷の合掌造りとはちょっと違いますね。
観光地という感じではないので、説明をしてくれる人がいる訳ではなく、当時を自分の肌で感じることが出来るかと思います。
民宿の方に声をかけて、勝手に見ることができます。
もう1軒あったそうですが、市内の博物館に移築されています。
是非山形にいらしてください。
見所満載です。
近畿地方にお住まいなのですね。
夫が大阪に赴任していた時に、全県(府)訪問しています。
もう一つ質問です。
すまいるさんはブログをお持ちですか?

ブログはまだ開設していません。

風景写真を撮るのが好きで、写真はたくさん撮りだめしてパソコンに保存しています。

一応、今住んでいるところも、そこそこ有名な観光地なんですよ(笑

いつか、私もブログを始めたいと思っています。

こむぎさん、その時はよろしくお願いします!!

田麦俣 多層民家

民宿の御宅の屋根の自然な反りが美しいですね。
もう一軒は複雑なつくりですね。

六十里越は豪雪地帯ですね。
そんな雪に耐えるのと、養蚕農家の機能が見事な用の
美しさとなっているようですね。

それにしても立派です。
こんな大きな萱葺きはこちらには残っていません。

素敵なものを見せていただきました。

すまいる☆さんへ

質問に答えてくださりありがとうございます。
写真を撮るのが好きなんですね。
ブログの開設を楽しみにしています。
私はあまり分からないまま始めてしまいました。
でも、見てくださる方がいると思うと励みにもなり、ここまで続けてこられました。
自分の記録にもなっています。
>そこそこ有名な観光地・・・
あそこかな(笑)

オコジョさんへ

この日は、民宿の方の屋根の葺き替えをやっていました。
(修理かも)
手入れも大変ですよね。
延べ床面積が70だか80坪あり、相当豪農だったのでしょうね。
養蚕の設備もとても考えられていて、昔の人の知恵の凄さにも驚きでした。
かなり奥深いところですが、それだけに観光化されていないよさもあると思いました。

(* ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

藁葺き屋根の家は 今は珍しいですが それも三階建てなんですよね。豪雪地帯に住む人の知恵なのでしょうが
藁葺き屋根って 夏は涼しく 冬は暖かいと・・・昔の人のなせる業というのでしょうか。凄いですよね。
今 このような処に住めといわれたら ??ですが 数日なら住んで生活してみたいなぁと思います。
私の母の実家は まだ 私が子供の頃も藁葺き屋根の家で 屋根こそ瓦屋根になっていますが 未だに土間のある造りで タイムスリップしたような気持ちになります。
このような貴重な建物 これからも残して欲しいですね。

ケラさんへ

先人の知恵によって今の生活があるんですよね。
写真がボケボケで載せても分からなく没にしたんだけど、すごいアイディアだと思ったのが、戸車。
スベリをよくするためにそろばんの玉のようなものを敷居に乗せてあるの。
それがコロコロ回転して、スムーズに開閉ができるようになってるの。
> このような処に住めといわれたら ??ですが 数日なら住んで生活してみたいなぁと思います
わかるわかる。
体験学習ね。
土間だって、考えられた空間だよね。
Secret

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
神奈川県に住む専業主婦。


以前の日記はこちらです。

●主婦日記●

よろしかったら、ご覧下さい。

★Twitter★

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

フリーエリア

最近のトラックバック