湯布院

めざすはここです。
20060731112405.jpg

目的のお風呂は、夫が一度行って気に入ったという「山のホテル 
夢想園」です。
到着したのが2時近くで、立ち寄りは3時30分までなので急いで受付を済ませました。
20060731112650.jpg


男女別の露天風呂に貸しきりの家族風呂。やっぱり露天でしょう。
夫と別れて露天に向かいました。

20060731112929.jpg女湯入り口

20060731113113.jpg男湯入り口

中の写真はありません。

見事なお風呂。

何が見事かって、眺望がすばらしいのです。
お湯につかりながら、由布岳が目の前に望めます。
ここのお風呂は、高台にあるので、何も邪魔をするものがないのです。

それに、100人入っても体が触れ合わないくらい広いです。
この日の入浴客は、入れ替わり常時15~6人だったのですが、炎天下から逃れ屋根のついた場所を求めても、全く触れ合う心配はありません。

小1時間の入浴を終えた後の肌は、アルカリ性単純温泉だけど、スベスベ。
「さわってごらん、○○だよ」というCMがあったけど、そう言いたくなるほど顔もツルンツルンです。
これが一生続くといいんだけど・・・。

しばし木陰で涼みます。

汗も引き、落着いてからゆふいん散策です。

由布岳がより近くに見える「狭霧台」までいきました。
20060731114212.jpg


ここは、ゆふいん駅です。
20060731114350.jpg


20060731114445.jpg

みんな何かを見ています。
写真を撮っている人を見ているのでしょうか?
観光バスでも待っているのでしょうか?

たぶん

20060731114652.jpg

目の前の由布岳を眺めているようです。


気持ちがよく、このまま泊まりたい気分でしたが、今日は帰りましょう。
車中、なるべく寝ないようにしますが、運転手さんは絶対に眠らないようにお願いします。



<湯布院と由布院の違い>

気になって、気になって仕方のない表記だった。
案内の人に伺った。

大分県は、S39年 湯の平村 と 由布院町 が合併し 湯布院町ができた。

その後、 H17年に 湯布院町 と 庄内町 と 捺間町 が合併し 由布市 となる。

パンフレットには由布院温泉とも湯布院温泉とも書いてある。

地名が変化していったのは、上記のような経過だが、現在どう使い分けるのか今一よくわからない。

地域でも、どっちを使ったらいいのか迷ったら「ゆふいん」と書くのだそうだ。
そういえば、駅名もひらがなだった。

コメント

ゆふいん

目的地はここだったんですね。
「山のホテル  夢想園」は広いお風呂が売り物なんですね。
私が湯布院に泊ったのは、6年前の秋でした。
旅行券をもらったので、博多からゆふいん号に乗って、ちょっと豪華に玉の湯に泊りました。
やはり由布岳の前で写真を撮りました。
由布院、湯布院、どちらもいいけれど、湯布院の方が温泉らしいですね。
でも今は由布市なんですね。

湯布院にはいろいろいいところがいっぱい
ですよね。私も、夢想園はお風呂だけだけど何度か行ってます。
風呂上りの売店のラムネがうま~い。。
時間を忘れるぐらい、雄大な景色が
広がっていますよね。。。

湯布院

v-5娘に先を越されてしまったわ(笑) 
いいところでしょう♪ 最近は、人やショップが増えたな~と、感じますが、それは、それで、また、楽しいものです。
駅前通りにある、「赤司菓子舗・そば饅頭」がおいしいですよ。
それと、18:00からの、城島高原ランドは、あかりの中で、おとなも楽しめる遊園地です。 

えむりさんへ

さすがに湯布院はたくさんの立ち寄りがあり、どこがいいのか迷ってしまいます。
どこもいい湯だそうです。(案内所談)
そうね、温泉に使うゆふいんは湯布院のほうがぴったりね。

えりりんちゃんへ

夢想園に行った事あるんですね。
ラムネありました。
ほかにもあって、何に使用か迷った結果、「かぼすちゃん」にしました。
大分限定なのかしら、おいしかったです。

アメジストさんへ

娘ちゃんのほうが先でしたね。
「赤司菓子舗」・・・私は気がつかなかったけど、夫が「あったよ」だって。
教えてくれればよかったのに~。
6時からのに入園するには、泊りじゃないときついかもね。

湯布院、学生時代行きました。確か雨だったけどよかったという印象だけ残ってます。「山のホテル  夢想園」いいねぇ

こむぎ

学生時代に湯布院とは渋いね。
今度は熟年旅行にいかがですか?

ネットでクチコミみると、「山のホテル  夢想園」、なかなかよかったです。
他にもいいとこいっぱいあるみたいだから、又行きたいわ。

この温泉いいねえ
行って見たいなあ

景色もいいねえ

あのさ 空気の綺麗なところにいると
目が疲れない?
私は普段空気の汚いところに住んでるから 多少ぼんやり見えるてのかも

でね 空気の綺麗なところへ行くと なんでも輪郭がはっきりしててどこまでも見えちゃって 逆に目が疲れる気がします
遠視なもんで

そんなことない?

あよさんへ

きれいな空気のところで、目が疲れるって感じたことはないな~。
わたしんちは、割と空気がきれいなのよ。
結構田舎だからね。
でも、最近度が進んで疲れる。
焦点合わすの面倒くさくて、ボーっと見てることが多くなったよ。

初登場

はじめまして。湯布院良いですね。私は未だ行った事が有りません。テレビ等で見ますが、是非とも一度は行ってみたい温泉です。

MWさん

はじめまして(?)
早朝からお訪ねくださりありがとうございます。
湯布院、是非一度はいらしてください。
九州は見所が多いですので、たっぷり時間をとってのんびり旅行がいいかな?と思います。

 湯布院町湯平出身で現在多摩ニュータウン在住のものですが,湯平・由布院を紹介する記事を検索していて,このブログに出会いました。湯布院と由布院,確かに曖昧で紛らわしいですよね。でもこの紛らわしさをそのままにしている方には,それなりの背景や事情があるんですよ。同時にこの曖昧さ・混同の背景には一つの街をめぐる衰退の「悲劇」というと大げさかもしれませんが,物語があるんですよ。もしご興味がおありでしたら,私のブログをご訪問いただければ幸いです。多摩の景色や花々の写真などとともに,湯平温泉からみた「湯布院」について書いてあります。

花合野さんへ

おはようございます。
いらしていただけて嬉しいです。
今日はこれから出かけてきますので、帰ったらゆっくり訪問させていただきます。
ちょっとだけ読ませていただいたのですが、興味ありありです。
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
神奈川県に住む専業主婦。


以前の日記はこちらです。

●主婦日記●

よろしかったら、ご覧下さい。

★Twitter★

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

フリーエリア

最近のトラックバック