北軽井沢方面

我が家にしては早い出発。
5:50
1_20080916232719.jpg

遠出する時は大抵高速道路を使う夫が、今回は珍しく「下道を行ってみよう」と。
時間は多少かかるかもしれないが、途中色々な風景に出会えて私は下道が好き。

順調に走る。
安中市の県道を通る。
前にも後ろにも車がいない。
信号のない真っ直ぐな道。
こんなところは、ついスピードをだしてしまう。
大丈夫、捕まったりはしないよ。

一面広がるこれは何畑?
2_20080916233541.jpg

3_20080916233607.jpg
「こんにゃく畑だよ」と、ホテルのオーナーさんに教えてもらった。
「マンナンライフの蒟蒻畑」の素だって。

横川の釜飯屋さんでお昼を食べる。
IMG_1129.jpg

ここからが分かれ道。
旧道を行くかバイパスにするか。
迷わず旧道へ。
寄りたい所があるからね。

碓氷湖
4_20080916234741.jpg
赤い橋は「夢のせ橋」
この碓氷湖の一周は1.2キロだそう。
でもここはパスして、その横を通る「アプトの道」を歩くことにする。

最後の地点まで1km。
5_20080916235155.jpg

ここからは4つのトンネルがある。
6_20080916235253.jpg

7_20080916235338.jpg
全てがレンガ造り。

最後のトンネルは
結構長く、カーブしているので先が見えない。
コウモリが飛んでいる。
トンネルの中は私一人。
後ろからヒタヒタと足音が聞こえる。
不気味。
怖い。
走った。
足音が付いてくる。
必死で全速力で走った。

やっと光が見えた。
先には夫が待っていた。
8_20080916235809.jpg


ここは、碓氷第三橋梁(めがね橋)
横川~軽井沢間 11.2km 今は廃線となった信州線が通っていたところ。
この線が急勾配のため、ドイツの山岳鉄道で実用化されていたアプト式が採用され、1893~1963年まで走り続けた。
そのアプト式から「アプトの道」と名づけられている。
9.jpg
200万個のレンガで造られている。


遠く向こうに見えるのが、現在の信州線。・・・・・間違えました。オコジョさんに教えていただきました。正しくはオコジョさんのコメントをお借りします。『廃線になった信越線ですね。 めがね橋は、アプト式が廃止されたときに、廃止され、 見えている橋に移りました。 』

10_20080917000951.jpg


下から見あげると
11_20080917001115.jpg


めがね橋を過ぎ、暫くすると長野県に入る。
軽井沢駅周辺にはわき目も振らず、旧軽井沢方面へ。

12.jpg
三笠通りには三笠ホテルが。
13.jpg

写真だけ撮って次に。
14.jpg
ここは白糸の滝。
全国いたるところに白糸の滝はあるが、この白糸の滝は高さが3m 幅70mの岩肌から数百条の地下水が落下している。
包み込まれるような滝だった。

さぁ、ここからホテルまではあっという間。
浅間牧場を見てからチャックインしましょう。

15.jpg

16.jpg







コメント

おぎのや

おぎのやの釜めしはかわらぬ美味しさがあり大好きです。
白糸の滝も懐かしいなぁ~
田舎が信州だったので、碓氷峠を汽車でも車でも 何度も通ったことがあります
この峠を越えるのが一苦労だったのですが、今は道路もよくなって・・・

おはようございます

v-231たくさんたくさん寄り道できたのね☆
トンネルって一人で通ると、自分の足音がひびくでしょう~。 私も少し怖いかな。。。
200万個のレンガの橋はさすがにりっぱです!!
たくさん活躍したのでしょうね。
そして今でもびくともしないのでしょうね☆☆☆


おはようございます。

今日はお馴染みの風景ばかりで嬉しいです。
ご主人は一人で碓氷湖から往復したのかと思ったら、
先で待っていたんですね。
確かにそのほうが効率的ですね。
我が家は二人とも運転できませんが、出来たとしたら、
歩くのは私のほうですね。
トンネルは私は何回も通っているので、何も感じません。
自分の足音が反響するんですね。
むしろ、一人の人が後ろから付いてきたほうが恐いかも
しれません。

>遠く向こうに見えるのが、現在の信州線。
みんな、そう勘違いしますが、廃線になった信越線ですね。
めがね橋は、アプト式が廃止されたときに、廃止され、
見えている橋に移りました。
信越線で、通るたびこの橋からめがね橋を
見るのが楽しみでした。

Megさんへ

Megさんの田舎が信州でしたね。
碓氷峠は昔は舗装されていなかったでしょうね。
今でも曲がりくねった道で車酔いしそうでした。
高速道路で行けば、あっという間に軽井沢でしょうが、クネクネ道路も違った楽しさがありました。
釜飯、かわらない味だよね。
美味しそうな「シルクロール」(ケーキ)があり、帰りに買おうっていってたのに、止まるのが面倒になり、そのまま帰ってきちゃいました。
チョット残念だったかな。

アメジストさんへ

最大の目的はお宿でしたが、直行じゃつまんないものね。
あまり道筋から外れない程度で寄り道しました。
(もしかしたら、全く外れていないかも)
200万個のレンガすごいよね。
今から100年以上も前だもの。
トンネルもレンガ造りなのよ。
帰ってきてから、めがね橋のことを調べたら「心霊スポット」なんて書いてあったよv-399

オコジョさんへ

道路案内板に「小諸」と出てくると、オコジョさんの話題になりました。
以前、オコジョ」さんのところで「めがね橋」を見せていただきましたね。
あの時、オコジョさんが「手すりが付いていて景観が損なわれ・・・」というようなことを書いていらしたのを覚えています。
ありました、確かに。
勿論、安全を考えてのことでしょうが、実際に見ると、橋とのバランスがイマイチでしたね。
>>遠く向こうに見えるのが、現在の信州線。
わ~っ、すっかりそうだとおもっていました。
訂正しておきます。
ありがとうございました。
橋の最後のところに、案内ボランティアの方がいましたが、聞くこともせず、勝手にそう思い込んでしまいました。
トンネル、実は後ろから(ずっと離れて)男の方がいらしたの。
夫に言ったら、自意識過剰だと言われ、そうかな~と思い、ここには書きませんでしたv-393
このアプトの道には花がたくさん咲いていて、写真を撮ったりしていたので、夫は随分待たされたようです。

No title

こうもりも飛んでいる暗いトンネルを一人で行かれたのですね。
こむぎさんは、怖かったでしょうが、旦那様はさぞご心配だったでしょうね。こむぎさんの姿がトンネルの出口に現れた時は、ほっとされたでしょう。再会したときの御感想は? 映画の1シーンのような
情景を想像しますよ~~
何処のメガネ橋を見ても歴史を感じますね。橋といえば、九州夢の
大吊り橋を思い出しますね。
こちらもロマンを感じる橋でした。

へいすけさんへ

案内板に1km20分と書いてあったの。
写真を撮りながらだったので、小1時間かかったみたい。
追いかけられていると思い込んでいるので、小走りしたのと恐怖で心臓がバクバクでした。
出口が見えて、夫の姿が現れたので手を振ったの。
でも夫は無視。
明るいところから、暗いトンネルの中は見えませんよね。
そうそう、夢の大吊り橋も思い出ですね。

横川の釜飯

わぁ~懐かしいです。横川の釜飯美味しいですね。
友人の実家が新潟で帰られるたびに頂いていました。お釜も沢山取っておいて家でその小さなお釜に一人分づつ作ってだすと子供達も大喜びでした。
新幹線が走るようになってからいただけなくなりました。
軽井沢方面も子供達が小さい頃には良く出かけましたが何年も行っていないです。
こむぎさんのところはご夫婦でよくお出かけになって仲がよろしくて羨ましいですわ。

No title

ヾ(@⌒ー⌒@)ノこんにちは~♪ 素敵な3連休を過ごされたのですね。^^ 軽井沢方面へは何度か行ってますが こむぎさんご夫婦が回られた処は 全然行った事がないですね。小さなホテルもアットホームな感じでまさに 隠れ宿的なホテルですし こむぎさんの次から次のアップされた画像を拝見して
私も旅行をしたような気分にさせていただきました。
                     峠の釜飯・・懐かしいわぁ~^^
                             v(*^ー^*) ありがと♪~ございました。

名無しさんへ

あれ?
どなたでしょうか?
もしかして、仙台方面の方かしら?
釜飯のお土産をいただいたら嬉しいですよね。
空いたお釜、とって置くお気持ち分かります。
うちにもありますもの。
私はあまり利用したことがないんだけど、おかゆを作ったことがあったわ。
今度は釜飯を炊いてみようかしら。
夫と旅行をするようになったのは最近です。
少し前までは、会社人間でしたからね。
仲がいいといっていただけて嬉しいです。

ケラさんへ

私も軽井沢には行ったことがありましたが、群馬県になる北軽井沢は初めてです。
お宿で、若い方が「軽井沢のアウトレットに行きたい」って話していたら、オーナーさんが「今日は行かない方がいいよ」って。
なるほど、大混雑のようでした。
同じ軽井沢でも、北は静かでした。
釜飯、人気ありますね。

ニアミス

僕も今日、めがね橋に行きました。

僕は午後3時過ぎに見に行きましたよ(^∀^)

名無しです

名前入れたつもりでしたのに失礼しました。犯人私です。(笑)

ヒデさんへ

はじめまして。
今ひでさんのところにお邪魔してきたところです。
同じ写真でしたね。
「千町田」懐かしい言葉です。
小学校の校歌に出てきた言葉です。

nonchanさんへ

実はnonchanかなと思ったんです。
でも、詳細アドレスは分からないのですが、以前のコメントのアドレスとと違っていましたので、わかりませんでした。
このコメントのアドレスは同じだから、パソコンが違っていたのかな。
こんなnonchanの一面もあったのですね。(ウフフ)

めがね橋

2年前に行った時は、もう夕方で、薄暗かったので、下から見ただけでアプトの道は歩きませんでした。
トンネル、怖いのですか。
横川の釜飯は、美味しいですね。
その釜でご飯を炊いたことありますよ。

えむりさんへ

薄暗い中でトンネルはもっと怖いかも。
車を停めて二人で歩くと、往復することになるので、一人で歩きました。
横川の方からずっとハイキングコースになっているようなので、ぐるっと回るのもいいかもしれませんね。
釜飯、炊いてみたいです。
おかゆはまぁまぁうまく出来ましたけど、炊き込みご飯はできるかな~。
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
神奈川県に住む専業主婦。


以前の日記はこちらです。

●主婦日記●

よろしかったら、ご覧下さい。

★Twitter★

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

フリーエリア

最近のトラックバック