無料招待

「はとバス」が、今年で60周年を迎え、そのイベントで熟年夫婦を対象に「愛妻ツアー」を計画し、10組20名を招待するそうです。

いいじゃない。
行き場所は、愛妻家が「聖地」と定める群馬県の嬬恋村。

いいねいいね。
応募してみようかな。

夫に話したら、速攻却下。

だと思った。

だって、その参加条件が、

「キャベツ畑の中心で愛を叫ぶ」だって。

無理だよね。


我こそはと思う方、応募してみてはいかがでしょう。

暑い中、暑苦しい話だった?

コメント

愛妻ツアー

あら!
当たったのだと思いましたが・・・
これからの話ですね。

参加条件を読んで・・・
遠慮しておきます・・・

嬬恋村

愛妻ツアー・・・
「キャベツ畑の中心で愛を叫ぶ」・・・
我が家は妻が、即、却下しますね。

嬬恋・・・我が家から見える浅間山の向こうが嬬恋です。
素敵なところですが・・・

ヤマトタケルの昔からの聖地・・・
でも、ここでは弟橘媛はなくなっていて、ヤマトタケルが嘆いた場所・・・・
水を差してはいけません。
多数のご参加を・・・・

このキャベツ畑の見事さは一見の価値はあります。

こんばんわ!!

わーーつ、はとバスは..
60年にもなるのですね..
東京に来て、何度か利用しました..
便利でいいですね..当方、ダイスキなんです..
アハハ..セカチュウでなくて..ハタチュウなんですね..
嬬恋は、言ってみたいですが..
当方も叫ぶのは..(微笑)

えむりさんへ

「60歳のラブレター」を募集する住友信託銀行とのタイアップなんですって。
なかなかオシャレな企画ですが、うちは無理だな~と思いました。
でも、きっと出来る方いますよね。

オコジョさんへ

“ヤマトタケルノミコトが世界で始めて愛妻家宣言をした嬬恋村の「キャベツ畑で」愛を叫ぼう!”と言うキャッチコピーでした。
奥様が却下でもオコジョさんは大丈夫かしら。
>水を差してはいけません
そうですね。
理詰めでは楽しくなくなりますものね。
嬬恋のキャベツ畑は、TVでもよく放映されますね。
壮観です。

humsum さんへ

私もはとバスには乗りたいと思っていました。
そんな気持ちがあったからか、この小さな新聞記事が目にとまりました。
「ハタチュウ」もいいですね。
この記事には「キャべチュー」とありました。
humsum さんもやはりダメですか。

こんばんわ

v-4応募する前に聞いてはだめですよ^^
まず、「勝手」に出しましょう♪
なかなか当たらないものなのよ。
でもたまに当たったりしますv-63
当たってから考えても遅くはないかも^^v-66
v-104あちこち連れて行ってもらっておいしい御飯もでるのかしらネ、、☆
叫ぶのは小声でもいいじゃないv-208v-238v-209
まだ間に合うかも^^v-119
v-22嬬恋村>>行ってみたいです☆
拓郎さんのコンサートがありましたね♪♪♪

嬬恋道中

ハトバスで、何度か東京見物 しました~

嬬恋行き、愛妻ツワーですか。参加してみたいなあ~
妻に言ったら、「一人でどうぞ」と言われそうです。

嬬恋村と言うと、上州、時代劇の股旅物のイメージが
あります。

♪「妻恋道中」は 好きです

   ”好いた女房に三行半を 投げて
   長脇差(どす) 永の旅・・・・・・・・”

以前(御主人が九州へ単身赴任時)、こむぎさんの
日記(タイトルは忘れました)に対して、僕が
この歌が好きだとコメントしたら、
こむぎさんは、「私は演歌や時代物の歌は嫌い!」
と言われたことが、ありましたが・・・(笑い)

アメジストさんへ

そっかー、その手があったね。
「男の勇気野菜」のキャベツ狩りもあるそうよ。
応募するのに、妻にラブレターを書かなくちゃならないのよ。
私が勝手に書く?
やっぱり今回は見送りだわ。
拓郎さんのコンサートをやる「つま恋」は、静岡県のつま恋だったと思います。

「キャベツ畑の中心で愛を叫ぶ」というのがマジおかしくないっすか?
まず、愛を叫ぶ歳でないし、
若かっところも叫ぶこたぁしませんでした
残念ながら「愛妻ツアー」は応募できそうにありません(苦笑)
はとバスは一度も乗った記憶がないのですがおもしろそうですね
「はとバスで東京見物」は新鮮かもしれません・・・

権兵衛さんへ

楽しそうな企画でしょ?
バスの中は、ラブラブ夫婦で熱気がありそうよね。
演歌はあまり聴かないけど、>私は演歌や時代物の歌は嫌い!・・・なんては言ってないと思いますよ~。
権兵衛さんったら、忘れっぽいんだから~。
気になって、探したけど見当たらないわ。
あのね、書いてあったんだけど、
「愛妻家テミル原則」というのがあって、
・やってみる  妻の喜ぶ家事一つ
・だしてみる  気づいた時の感謝の言葉
・聞いてみる  世間話と今日の出来事
・捨ててみる  ミエ・タテマエ・セケンテー
・なってみる  恋した頃の触れ合う気持ち

権兵衛さん、いくつできてますか?

素敵!!

こむぎさん素敵ですね。私だったら絶対主人を誘いませんわ。
でも参加希望するご夫婦って羨ましいような気もします。
この年になってそんなことOKする方って素敵ですね。
でもキャベツ畑の件はやはり抵抗あります。

Megさんへ

マジおかしいっす。
おかしいからおもしろくねぇ~?(DAIGO節になっちゃった)
60のおっさんが叫ぶんだよ。
もう悲鳴だよね。

東京に住んでいても、行ったことのない場所ってあるでしょ?
はとバス、いいよね。

nonchanさんへ

企画としては面白いと思いますよね。
この記事読んですぐ、無理って思ったけど、想像するだけで面白くって。
多分、「愛してる~」というよりも「感謝してる~」と言う言葉になるのでしょうね。
叫んでいるところをそっと覗いて見たいような気がします。(悪趣味?)
堂々と言えちゃう夫婦、きっといますよね。

こんばんわ2

v-22嬬恋><つま恋v-22
ありがとう^^☆
17音の恋文の嬬恋村ね! 一致しました^^♪

ラブレターが必要なのねv-119
最近は結婚の申し込みもv-6v-238ケータイやメールだったりするのでしょうね。
時代が変わっても文字や文章って不思議な力があるでしょう☆

ごめんなさい

「演歌や時代物は嫌い」の件、
僕の勘違いですね。ごめんなさいです。(ぺこり)
 こむぎさんには、最近のポップス系がお似合いだから、 僕が勝手に
そう思いこんでしまったようです。

愛妻家テミル原則は全然だめです・・・・
だけど、時々、妻の肩や首筋等を揉んでやります。昨夜も揉みました。

アメジストさんへ

アメジストさんのコメントは絵文字が一杯で楽しいね。
よくピッタンコのを見つけるな~って、感心しちゃうv-221
プロポーズをメールでって聞くよね。
証拠が残っていいかもね。
そうそう、知人の話ですが・・・
夜中にFAXが来たんだって。
何かと思ったら、息子さんからで「結婚することにしました」と書いてあったそうです。
拓郎さん、げんきかな~?

権兵衛さんへ

ワザワザありがとうございます。
最近好きな演歌歌手は、ジェロ君です。

権兵衛さんは、「テミル」が出来ていそうよ。
奥様に尽くされているのが感じられますよ。
モミモミは是非是非続けてね。
私も足裏を揉んでもらいます。

嬬恋

はとバスに乗ったことがないので乗ってみたいなぁ
でも愛妻ツアーは勘弁願います
今更愛を叫ばれても
なに言ってんのよ~です

嬬恋とつま恋 同じだと思ってました
静岡と群馬なんですね
群馬は主人がいる所なので
大きなキャベツ畑に連れて行ってもらおうかな
愛は叫ばなくていいけどね

粉雪さんへ

群馬県に単身赴任なんですね。
叫ぶのは別として、ご主人とデートはいいですね。
キャベツ畑が凄そうよ。
私も行きたいわ。

そうそう、嬬恋とつま恋ね。
紛らわしいよね。
つま恋コンサート、最近も確かやったよね。
その後の拓郎さん、元気にしてるかしら。

~~~ヾ ^∇^おはよー♪ございます。
はとバスは乗ってみたいけど・・・「キャベツ畑」はいいけど 「真ん中で愛を叫ぶ」なんて できっこないし・・・。でも その反面 ジョークというか楽しんで 出来る人たちが 羨ましくもあるかな。
一体 どういった人たちがいくのかしら・・・その人たちとお近づきになれたら きっと 楽しいのでは・・・なんて思います。「愛を・・・」がなかったら 応募するんだけどなぁ~ ヾ(´▽`;;)ゝ エヘヘ

ケラさんへ

私もというか、うちもそういうのに参加は出来そうにないけど、参加しようという夫婦には拍手だわ。
熟年の「ハニカミ」だね。←見てないかな?
折角の企画だから、TVでその様子を撮ってくれないかしら。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

ありがとうございます。
「鶴巻温泉」には迷惑コメが入りやすいみたいですね。
あちらも削除しました。
凄いことになっていましたね。
v-412です。
自分の返信コメまで消しちゃったv-404
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
神奈川県に住む専業主婦。


以前の日記はこちらです。

●主婦日記●

よろしかったら、ご覧下さい。

★Twitter★

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

フリーエリア

最近のトラックバック