梅雨入りで思うこと

梅雨入りにふさわしく1日中シトシト降り。
こんな日は外界に惑わされることなく、家の中でゆっくり過ごすことが出来る。

2つ目の布ぞうり作りをしたり、たまったラズベリーをジャムにしたり、お昼寝したりと過ぎた。

20060609235322.jpg
鎌倉のお店に飾ってあった布ぞうり。


子どもがまだ小さかった頃・・・
長男は外遊びが大好きな子だった。
どんなに雨が降ろうと、外でいろんな遊びを見つけては嬉々としていた。
次男は比較的家の中で静かに遊んだ。
私は、長男を「刺激の子」 次男を「癒しの子」と、心の中で呼んでいた。
どっちも嬉しい存在だった。

長い子育て中には、語りつくせないほどいろいろなことがある。
「母」を放棄したいと思ったのだって、1度や2度ではない。

何年か前、皇太子が記者会見の席でこんな詩を読んだことがあった。
子ども
批判ばかりされた子どもは
非難することをおぼえる
殴られて大きくなった子どもは
力にたよることをおぼえる
笑いものにされた子どもは
ものを言わずにいることをおぼえる
皮肉にさらされた子どもは
鈍い良心のもちぬしとなる
しかし、激励をうけた子どもは
自信をおぼえる
寛容にであった子どもは
忍耐をおぼえる
賞賛をうけた子どもは
評価することをおぼえる
フェアプレーを経験した子どもは
公正をおぼえる
友情を知る子どもは
親切をおぼえる
安心を経験した子どもは
信頼をおぼえる
可愛がられ抱きしめられた子どもは
世界中の愛情を感じとることをおぼえる
          「あなた自身の社会 スウェーデンの中学教科書」から抜粋  川上邦夫訳


私の子育て、反省しきり・・・

コメント

おはようございます

いよいよ梅雨入りですね。
私も昨日はのんびり過ごしました。
ぞうり2つ目も完成ですか。
最近ぞうり売っていますね。
実は私も以前買ったのを一つ持っていて時々履いています。

皇太子殿下が引用された詩、覚えています。
私も反省ばかりです・・・

私は 昨日雨の中を うろうろ
用事がたまってたので
靴下まで濡れてしまいましたよ

ぞうり ネットでさがしてみよっと
腰が痛くなるって 分かりました
あの姿勢じゃあ 痛くなるね

えむりさんへ

売っている草履は、やっぱりきれいでした。
まだ片方しかできていません。

夫が夕べ帰ってきて草履を見て、「なんだか汚らしいね」って。
確かに、布があちこち飛び出し始めました。
もっときっちり編まないと駄目でした。

いい詩だと思いました。
特に「安心を経験した子どもは・・・」からが、身につまされます。

あよさんへ

今時の雨はそう冷たくないから、濡れても大丈夫と思うけど、でもやっぱり風邪ひかないようにね。
草履作りは、昨日は腰よりも太ももにダメージを受けました。
ネットで見ると、道具を使っているみたいだから、将来的に職人になるならあれですね。・・・なれるか!!

ありがと!

早速、教えていただきありがとうございます
子育てのときは必死だから、冷静でいられないことが多くありました
しかし、一段落した今、この言葉を読ませていただくと…反省です…
スウェーデンの中学教科書、とありますが
これは是非大人に読んでほしいですね
子供達が結婚するときにもたせたいです
ありがとう♪

Megさんへ

同じ思いです。
自分に余裕がなかったんだと思います。
最近は、ネグレストとかいい、問題ある母親が増えているようですが、是非是非これから子育てをするお母さんに読んで欲しいですよね。
>子供達が結婚するときにもたせたいです
素敵なプレゼントだと思います。

雨の日には雨の日の生活で充実しましたね。
晴耕雨読というところでしょうか。

皇太子が読んだ詩、あのときドキッとしましたね。
感銘をうけました。
子育て、思うようにいかないものだけど
すばらしい教えの言葉です。

プリンさんへ

晴耕雨読、なんだか晴読雨読に近いです。
いい詩を読まれましたよね。
もう一度、子育てをするなら・・・・ありえない!!
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
神奈川県に住む専業主婦。


以前の日記はこちらです。

●主婦日記●

よろしかったら、ご覧下さい。

★Twitter★

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

フリーエリア

最近のトラックバック