曽我の梅林

伊豆の帰りに寄ってみた。

ここは、小田原市の曽我という地区の梅林である。
日本三大仇討ちの一つ「曽我物語」の主人公、曽我十郎、五郎兄弟の育った場所として有名で、数多くの史跡もある。

梅林はかなり広範囲で、ハイキングをしながらの梅見がお勧め。
約35000本というから、すごい。
20070223105938.jpg



実は、この梅林には何度も行っているので、歩くつもりで行ったのではない。

何日か前の新聞に「夫婦梅」の記事が載っていたらしい。

奥さんを随分前になくしたご主人が、奥さんの大好きだった紅白の梅を大切に育てている。
その紅白の梅が、だんだん手をつなぐようになってきた。
という話とともに・・・
ご主人の介護振りに感動した友人が、是非とも行ってみたい、ということで寄り道をした。

ところが、残念なことにお留守らしく、門が閉まり中に入ることが出来なかった。
見上げれば、すこーし見えたのだが手をつなぐ様子は見ることができず、鳥の声だけが響き渡っていた。

たまたま通りかかった個人のお宅に、ものすごいしだれ梅があった。

20070223110705.jpg

20070223110732.jpg

これを見たので、満足だった。

コメント

こんにちわ!!

曽我の梅林!
話だけは、聞いていました..
素晴らしいですね..

夫婦梅の話も素敵です..
手を繋ぐようにようになってきた..
見てみたいです..
最後の枝垂れ梅の写真も見事です!!

humsumさんへ

梅林だけあって、梅干で有名ですよね。
夫婦梅そのものは、写真のお宅のほうがすごかったです。
東京からは、近いといっても乗換えがあったりで、大変かもしれませんね。
1日のんびりと歩き回るのにいいですよ。

行った事があるよ
人だらけで もう行きたくないねって帰って来ました
夫婦梅は見たことが無いです
近所の梅ももう満開
さっき通ったら散り始めてました

梅の話・・・

素敵な梅の花を堪能させていただきました。夫婦梅は、いい話ですね。
cocoroツアーズさんで
「輪違いは紅白の花が一本の樹に咲きます。」と、教えていただきましたが、二本の木が手をつなぐのですね。
そして、紅白が溶け合ったら、いいですね。

梅の花

☆しだれ梅がきれいですね~。
まつわるお話もとても素敵です☆☆☆
毎年こんなにきれいに咲くためには、たくさんの作業をされるでしょうね。 私もご近所の梅の花を観賞させて頂きました♪

しだれ梅

近所のしだれ梅も見頃です。
ぼんぼりのようですね。
曽我の梅林は最近は行っていませんが広いですね。
「夫婦梅」の話は知りませんでしたが、きっと丹精されて素敵な梅の木なんでしょうね。

いいお話を

曽我の梅林有名ですよね。でもいったことはありません。35000本ですか?凄い数ですね

いろんな話題が出てきて予定外の行動でまた楽しい発見があったりして充実したご旅行でしたね。

あよさんへ

盛りが過ぎていたせいか、人はまばらでした。
梅は、花が散った後でも実が楽しみだね。
うちにも欲しい。
夫婦でなんていわない。1本でいいの。
木の前に、植える土地が欲しい。

オコジョさんへ

私はその記事を読んでいないのですが、話しによると、紅と白が8mほど離れていたのを、棒(ロープ?)でガイドしてくっつけたらしいです。
いつか溶け合う日が来るといいですね。

アメジストさんへ

前に教えていただいた立花町の梅は、30000本でしたね。
ここは広いので、びっしり咲いている・・・という感じではないです。
観賞用だけでなく、梅も出荷しているのだと思います。
手入れ大変ですよね。

えむりさんへ

夫婦梅の話、新聞を読んでいたらもっと詳しくお伝えできたと思いますが、ごめんなさい。
美談の数々があったらしいです。
観光案内の方に伺ったら、梅の木そのものは、この写真のお宅のほうがすごいといってました。

nonchanさんへ

フットワークのいい仲間ですので、車の中で話して「じゃあ行ってみよう」になりました。
車での移動は便利ですね。
今回の旅行は、走行距離230kmでした。←nonchanさんのまねっこ。

cocoroツアーズさんから、私へのコメントですので、読まれていないと思います。
2つのコメントの返事が、ありますが、梅の薀蓄が語られていて、参考になりました。

オコジョさんへ

今、読ませていただきました。
接木かなんかをすれば、紅白同時に咲くかもしれませんが、この夫婦梅は、別々の木なので、自然に一緒にはならないでしょうね。
ありがとうございました。

寄り道

フットワークもお喋りも軽快に・・・良い所へ寄り道でしたね~!
八重の、ピンクの枝垂れ梅 可愛いな(*^。^*)
1本の木に両方咲くのを
「思いのまま」って言うんだと聞いた事があるような・・・、
もしかして、それは桃の花のことだったかしら?

あよさんへのレス読んで思わず クス ってなっちゃった(^_-)-☆
今年は梅干、もう少したくさん作ろう。

Y&Yさんへ

「思いのまま」・・・ステキなネーミングね。
桃でも、梅でも、桜でもいいね。
(私たち、結構いい加減だね)
木をあげる、な~んて言われても植えるところが・・・。
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
神奈川県に住む専業主婦。


以前の日記はこちらです。

●主婦日記●

よろしかったら、ご覧下さい。

★Twitter★

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

フリーエリア

最近のトラックバック