伊豆へ その1

夜半からの大雨に、日頃の行いを省みる。

4人の女旅、強力な雨女が1名、自称晴れ女が1名。
今日も雨女と晴れ女の力比べ。

あまりの雨のすごさに、出発時間を1時間遅らせた。

目指すは伊豆半島。
休日は渋滞が当たり前の伊豆方面も、雨のせいか流れは滞ることなく順調。
雨効果。

途中昼食休憩を取ったころから雨はすっかり上がり、薄日が射し始めた。
女対決、勝負あり。

伊東の辺りから、こんな幟がでてくる。
20070219234949.jpg

稲取温泉のつるし雛。

「つるし雛は、江戸時代から伝わる風習で、桃の節句に端布で一針一針縫い合わせて作ったぬいぐるみを、竹ひごの輪から赤い糸にぶら下げて雛壇の両側に吊るす。
初節句の娘の無病息災・良縁を願いお祈りする飾り」

つるし雛を展示は5箇所ある。

先ずは「二ツ堀みかん園」
20070219235313.jpg

20070219235341.jpg
一般のお宅を開放している。

次に向かったのは「文化公園ひなの館」

20070220000136.jpg

20070220000202.jpg
ここはメイン会場になっている。
一般の人が作った「コンテスト作品」の展示もあり、人気投票が行われていた。
壁際にびっしり飾られた吊るし雛は圧巻だった。

外に出てびっくり。

20070220000650.jpg
私たちの後に、観光バスが何台も着いたらしく、こんな行列になっていた。
中は狭いので、入場制限されているようだった。


20070220000854.jpg
吊るされているものには、意味や決まりごとがあるそうだ。
個数は多くは11個。
多いものも少ないものもあるが、決まって奇数。
幸が分かれないようにらしい。

サルの飾りは・・・厄が去る
花・・・かわいらしく
よだれかけ・・・ほうそうよけ
大根・・・毒消し
巾着・・・お金がたまるように

それぞれ全部意味がある。

もう1箇所、「むかい庵」にもよった。
同じように、思い思いの吊るし雛が飾ってある。

次に向かうは、河津桜。
開花の時期が早く、2月上旬から3月上旬まで約1ヶ月咲いている。
花が大きく、濃いピンクが特徴。

20070220002108.jpg

Image1.jpg

20070220002210.jpg


出店もたっぷり見学し、あとは今夜のお宿へ。
続く・・・

コメント

伊豆

吊るし雛は、3ヶ所見学したのですね。
1月は、空いていましたが、今は観光バスが多くて混みますね。
どこが一番よかったですか?
河津桜も見頃で、菜の花もきれいですね。
露店のお店、沢山ありますよね。
さあ、今夜のお宿はどこかな?

日曜日は私達も伊豆にドライブに行きましたよ
伊東あたりへ
雨は途中止んだね
河津桜見物 きっと混んでるんだろうねなんて話したけど そこにいたんだね

桃の節句

雛の飾りは可愛くて、うつくしくて、何度みても、またみたくなります。

 九州は柳川が有名です。

 私もでかけたくなりました。
 

伊豆の旅

つるし雛は、昨年、小諸でも展示されて、楽しませていただきました。
雅な、モビールですね。
今週末から、市民の作ったつるし雛と北国街道の
旧家の雛たちの展示があります。

5ヶ所で、観光バスでも・・・
人気なんですね。

つるし雛の後は、河津桜・・・
春らしい旅ですね。
色が濃くて、見事ですね。
見事な春色に染まっています。

春の旅、これからどうなるのか・・

おはようございます!

素敵な旅になりましたね..
雨を心配していたのですが..
途中から回復してよかったですね..
つるし雛..観光の目玉になっているのですね
昨年、こんなお雛様があるのを
知りました..本当に素敵ですね..
河津桜も、見事ですね..
一度、本物を見たいと思っているのですが
まだ、念願叶ってません..

昨日、当方は新橋演舞場の勘三郎さん、直美さんの
観劇でした..本当に感激でしたよ..(微笑)

えむりさんへ

観光バス、多かったです。
特にメイン会場となっている「文化公園雛の館」と「むかい庵」はひっきりなしに、バスの出入りがありました。
どこが一番・・・どこもおんなじ・・・なんて言うと、申し訳ないかしら。
むかい庵は、一緒に飾られている段飾りが江戸のものととても古く、顔の違いやらお道具の違いを楽しめました。
河津桜はちょうど見ごろでした。

あよさんへ

あよさんも伊豆だったのね。
どこかでスレ違ったりしていたかしら。
伊東で食事したよ。
河津まで足は延ばさなかったのね。

水戸小紋さんへ

日本の三大つるし雛は、
稲取と柳川のさげもんと、山形の笠福だそうです。
この三地区のみが、歴史的な背景や由来、文献などが現存しているそうです。
お雛様はかわいいですね。
是非柳川にお出かけください。

オコジョさんへ

つるし雛は、現代版モビールですね。
私たちも作りたくなりました。
来年に向けて雛作りを始めようっていう話になりました。
この時期は、旅行社の「つるし雛と河津桜」の抱き合わせツアーがたくさんあります。
この先は・・・
女4人の旅ですから・・・

humsumさんへ

観劇に感激したんですね。
銀座の散策も出来たのでしょうね。
また極薄建物が見つかったでしょうか。
あのシリーズは、ホントに面白いですね。
河津桜、最近は河津だけじゃなくてもあちこちで見ることが出来るようです。
私の住んでいるところの公園にもありますから。

ひなまつり

☆あちこちで、賑わい始めましたね。
福岡は、今でも、旧暦でお祝いするところが多いので、4月3日まで楽しめます。
さがり雛は壮観だったでしょう!! 温泉も楽しめたみたいで、よかったね♪♪♪

アメジストさんへ

うちには雛人形がないので、ここで楽しませていただきました。
そういえば、去年3月に福岡に行ったとき、あちこちでひな祭りを見ることができたわ。
菊池温泉でもすごい数の段飾りを見てきました。
温泉は、宿で楽しみました。

素敵なお花見を

どちらにお出かけかしらと思っておりましたら、泊りがけのご旅行だったのですね。いいですね。つるし雛一度私も見に行きたいです。今回はこむぎさんのお写真で楽しませていただきます。川津桜ちょうど見頃でしたね。菜の花もとても綺麗です。

nonchanさんへ

同じメンバーでのお泊りは2年ぶりでしたので、楽しかったです。
つるし雛、キッドもいろいろ売っていました。
着物の端切れを集めて、作ってみることにしました。
桜と菜の花って、マッチしますよね。
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
神奈川県に住む専業主婦。


以前の日記はこちらです。

●主婦日記●

よろしかったら、ご覧下さい。

★Twitter★

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

フリーエリア

最近のトラックバック