カワラノギク

カワラノギクって、どこにでもある野の菊かと思っていました。

実は、絶滅危惧種に指定されているんですって。
現在見られるのは、全国でも相模川・多摩川・鬼怒川だけ。

このカワラノギクを守ろうと活動している方に「今、満開だよ」と伺ったので、相模川に見に行ってきました。
PB020041.jpg

薄紫色の可憐な花です。

PB020035.jpg

減少の一つには、川の上流のダムの建設によって水量が減少し、流れが弱まり砂が蓄積され根を張る隙間がなくなったことがあるそうです。

石の間で成長する植物です。
PB020049.jpg

もう一つには、南アフリカ産のシナダレスズメガヤが河原に激増したことも影響しているのだそうです。
PB020031.jpg

守る会の人たちは、河原を1mほど掘り返し埋まっている石を露出させたり、深く根を張るシナダレスズメガヤを除草したりと、成長を見守っていました。
「本来の河原の姿を少しでも取り戻したい」とは、友人の言葉。

2年かかって花を咲かせます。
PB020047.jpg


PB020046.jpg
くっついちゃった。

コメント

野菊

こんばんは~☆

うわ~たくさんの野菊 すごい、すごい♡
こんな見事な花の群生も、守る会の方々の並々ならぬご苦労あればこそなんですね。

野菊もいろんな種類があるようだけど
私には全く区別がつかないわ~
どこで見ても
🎵 きれいな野菊 うすむらさきよ~

↓りんご リンゴ 林檎
美味しそう~こちらまでいい香り漂ってきそうょ^^
毎年、こむぎちゃんはマメですね~!!
私もリンゴいただいたからコンポート作りましょっと。
うちも白ワイン入りがお気に入りです。

麦ちゃんへ

野菊の違い、私もよく分からない。
河原に咲いているからカワラノギクなのかなという程度。
群生していると綺麗よ。
自然ってすごいな〜と思ったわ。
人間によって破壊され、人間の手による助けで復活するって皮肉な関係もなんだかな〜って感じ。

果物はホントはそのままで食べるのが一番よね。
でも、少し手をかけると日常じゃなくなるから、そういうのも好き。
↑のコメント、了解です。
ご丁寧に2つもありがとうね(笑)

カワラノギク

こんばんは。
カワラノギクは今の季節に咲く野菊なのですね。こんなに群生しているのを見たことはありませんし、今まで菊と言えば一くくりにしか考えていませんでした。
でも今回の記事と上の方のコメントを読ませていただいて、この薄紫色の野菊が急に私の中で特別なものになった感じです。今日集まりに行く道でも咲いているのを見たような気がしますが、河原でないので違うかな?

意味も考えないで歌っていた歌が、違うイメージで歌えるのがうれしいです。

♪遠い山から吹いてきた、小寒い風に揺れながら、
 気高く清く匂う花、きれいな野菊うすむらさきよ♪

はしばみセーラさんへ

連日お疲れ様です。
そんな中でも、自然の風景に癒されることがありますね。
この場所は、先日行ったリサイクルセンターよりも少し上流の寒川側です。
まだ咲いていると思いますので、機会があったら是非見てください。
河原で咲いているからカワラノギクなんだと思いますが、違いがよくわかりませんでした。
♪・・・どんなメロディーかしら?私、知ってるかな〜

カワラノギク

薄紫色に咲く、野菊大好きです。

家のほうにも同じような野菊が咲いていますが・・・やはりカワラノギクとは違うのでしょうね。

こんなに一面に咲いていたらみごとでしょうね~。

いよいよ秋も深まって我が家から見える山々も少しずついろ色付き始めました。

K&Hさんへ

我が家の庭に咲いているノコンギク(?)は、もう少し濃い色ですが、薄い紫色はいいですね。
カワラノギクが絶滅危惧種ということは、そこらへんに咲いている野菊はカワラノギクじゃないということですよね。
ワカラナイ・・・

先日、箱根に行きました。
紅葉がきれいでした。
里が色づくのももうすぐですね。
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
神奈川県に住む専業主婦。


以前の日記はこちらです。

●主婦日記●

よろしかったら、ご覧下さい。

★Twitter★

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

フリーエリア

最近のトラックバック