リンゴの処理に追われた日々

この時期になると毎年注文する紅玉リンゴ。
                  PA220019.jpg

届くとすぐに作るのは恒例のアップルジェリー。
2009年
2013年

今年は去年同様、圧力鍋で作りました。
一度にたくさん作り、煮詰めるのに失敗すると全滅なので、1回に6個ずつ3回作りました。
1回目は、やや固く仕上がりジェリーというよりはジャムのよう。
2回目は、ゆるめで火を止めたらトロンとしたジュースみたい。煮詰めなおしたらまたまた固めになっちゃって。
毎年作っているのに、学習能力に欠けています。
3回目、ようやく納得の固さ。

時間では計れないので、目で見て触って、あとは勘に任せて。

1年に1度は作りたいアップルケーキ。
             アップルケーキa

このケーキ、バターがしっかり入ります。
バター不足が響き、我が家の冷蔵庫にも在庫が1個となりました。
パン作りには欠かせないので、バターの入るお菓子のほうは我慢です。

今年初めて作ったコンポート。
             PA230022.jpg

簡単でおいしいから是非作ってみてね、とすすめられたもの。
これは白ワインを入れたけど、赤ワインで煮ると赤くなるようです。
お正月まで冷凍しても大丈夫っていうことだったので、紅白で作ったらいい感じかもね。
あ~、来年のお正月は喪だったんだ。
紅白っていうのは無しだね。

コメント

こんにちは

今年も紅玉の季節がやってきましたね。
おいしい変身楽しみです。
我が家は梨をたくさん頂いたので、どう変身させようかと(^_-)-☆

アメジストさんへ

紅玉の購入は毎年欠かせません。
丸ごと使うので、安心で安全な物を仲間たちと注文しています。
この時期に梨をたくさん頂くなんてシアワセだね〜
果物は、生でそのまま食べるのが一番だと思うわ。
でも、保存するには加工しないと、だよね。

アップルジェリー

お早うございます。

私もアップルジェリー作りました。 ジャムの中でも作るの難しいですね。

1回目は見事失敗でした。 硬く成り過ぎました。

圧力でやり始めたら時間は短縮に成ったのですが、煮詰める時間が

長すぎるのだと思います。そのころあいが良く分かりません。

私も学習能力に欠けて居ます。  2回目は頑張ります。 ガンバっても出来無いものは

出来ないのですが・・・

マロンとカリンさんへ

アップルジェリーはもう少しで10年以上作り続けているのに、初めて作った時が一番上手にできたような気がします。
硬さ加減が難しいですよね。
ヨーグルトに添えることが多いので、多少緩めの方がソースっぽくていいかもって思っています。
手元に紅玉がなくなり、今はホッとしています。

No title

コメント入れていましたが、不具合があったようで、届いていないみたいですね。残念!

改めまして…
 おいしそう。リンゴのコンポートは作ったことありますが、お砂糖だけで作ります。耐熱ガラス容器に皮をむいたリンゴを並べてグラニュー糖をかけ、チンするだけ。ワインは我が家には常備してないですし…大人味?かな

ぼんさんへ

え”~、折角書いてくださったのに、ごめんなさい。
改めて、ありがとうございます。
私も始め、入れ忘れてシロップ煮になりました。
それはそれでおいしかったです。
ワインを入れると(入れるというか、ワインで煮るほどのワインの分量)大人の味(?)になります。
グラニュー糖をかけてチンはいいですね。
これ、是非やってみたいです。
ありがとう♪
Secret

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
神奈川県に住む専業主婦。


以前の日記はこちらです。

●主婦日記●

よろしかったら、ご覧下さい。

★Twitter★

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

フリーエリア

最近のトラックバック