ユーシン渓谷

昨日の朝刊に「トンネルを抜け、紅葉の世界へ  西丹沢、ユーシン渓谷」という記事が載っていました。

所属しているグループの一大イベントが昨日終わりましたので、ちょっと気持ちの切替に出かけることにしました。

ユーシン渓谷は、耳にしたり目にはしていましたが、実際に行った事がありません。
なにしろ健脚ではないもので。

記事を読むと、「険しいところはなく、子ども連れのほか、犬と一緒も訪れる」と書いてあります。
ならば、行ってみましょう。


丹沢湖は、2週間前にも行って来たところです。
ユーシン渓谷と先日行った中川温泉とは、丹沢湖の両端になります(アバウトに言えば)


新聞やTVにでると、観光客が増えるのが常なので、少し早めに出かけました。

丹沢湖ビジターセンターに着いたのが10時。
富士山の頭が見えます。
IMG_6506.jpg

車を止めさせてもらい、林道の入り口まで歩きます。
IMG_6564.jpg

「平日でも駐車場が満杯になるって新聞には出ていましたよね」と、やはり新聞を見ていらしたご夫妻2組と一緒に歩きます。




「それにしては、歩いている人が少ないですね」
「時間的には早いのでしょうか」
などなど話しながら。
IMG_6511.jpg


通行止めって書いてあるわりには、車が随分登っていきます。
工事車でしょうか。


2週間前に比べると、随分色づいています。
IMG_6508.jpg

IMG_6510.jpg

小1時間ほど歩いたでしょうか。
突然、広い空き地に何十台もの車が見えたのです。

歩きの達者な人にはきっと沸かない感情が・・・
一人の方がガックリされ、ご主人が「いい景色を見られたのだからいいんじゃないの?」と慰めてましたが、「もういいわ。ここまでで」と、引き返されました。
頑張って歩いて、この先まだまだと思ったら力が抜けてしまったのかもしれません。

私も、ここまで車だったらもっと楽なのにと、思わないでもありませんでした。
山登りを楽しむ人には考えられないことだと思いますが。
目的が、着くことと登ることの違いかもしれません。

でもね、確かに許可車以外通行禁止って書いてあったんだよね。


私たちはまた歩きました。

トンネルを抜け・・・が楽しみ。

一つ目のトンネル。
IMG_6519.jpg
これは、目的のトンネルではありません。

険しくないといっても、結構きついです。
お助けマン
IMG_6538.jpg
なかなか良い働きをしてくれました。

帰り道、会った人に「いいの持っていますね」と言われたので差し上げました。
随分歩いたねと振り返ります。
IMG_6516.jpg

2つ目のトンネル。
IMG_6531.jpg
これは短い。

トンネルを抜けるごとに僅かに景色が変わります。
IMG_6542.jpg

新聞に書いてあった「明かりのないトンネルを懐中電灯片手に通ると、出口で赤や黄色に色づいた葉っぱが迎えてくれる」に期待していました。

3つ目のトンネル
IMG_6544.jpg
IMG_6545.jpg
まだ新しいです。

確かに真っ暗です。
IMG_6547.jpg
何も見えません。
記事で読んでいたので、ライトを持っていきました。
持っていない人もいて、壁を伝い歩きしたり、杖でトントン確認しながら歩いていました。

不気味なんだけど、先を想像するとわくわくします。
300mほどするとようやく光が見えます。
IMG_6550.jpg

トンネルを抜けると
IMG_6552.jpg

IMG_6553.jpg

ここまで2時間。
帰りも考えるとここまでが限界です。
股関節が痛くなり始めたので、引き返すことにしました。

もう一組のご夫婦は、あと少し登ってみると言われました。

下りは登りとはまた違った風景です。
でも、もうカメラはしまっちゃいました。
目に焼き付けることにします。

ヒヨドリジョウゴでしょうか。赤い実が美味しそうです。
IMG_6520.jpg

あなたはこれから咲くのですか?
IMG_6562.jpg


帰りは中川温泉へ。
疲れが取れたのか出たのかわからないけど、帰りの車の中ではウトウトしてしまいました。

まだ足が痛い。
明日まで治るかな~

コメント

ユーシン渓谷

ユーシン渓谷って初めて知りました。
よく歩きましたね~。
昔は考えたことなかった、木の枝の杖!一度使うとありがたさが分かりますね。
今の季節は気持ちよくて何処までも歩けそうですね。
先週、奥日光の小田代ヶ原から湯の湖まで三時間くらい歩きました。貴婦人と呼ばれる白樺を見ながら、粉雪も舞ってきて素敵でした!

ユーシン渓谷

紅葉綺麗ですね!
私たちも大分前ですが、この時季に歩いたんですよ~(^_-)
歩き始めは、同じくビジターセンター(バスなので玄倉バス停)から。
トンネル、懐中電灯が要りますね。

K&Yさんへ

ユーシン渓谷を知ったのは、Y&Yさんやえむりさんのブログでした。
「ユーシン」ってカタカナの名が付いた地名が印象に残っていました。
よく歩きました。
1本の枝が、あんなに頼りになるものとはね。
暑くも寒くもなく、歩くには良い気温でした。
粉雪が降る中を歩くのは、ロマンチックでもありますね。

Y&Yさんへ

K&Hさんへのコメントにも書きましたが、ユーシン渓谷を知ったのはY&Yさんのブログでした。
往復14kmは、ちょっと覚悟がいりました。
新聞に真っ暗と書いてあったので、懐中電灯を持って行きました。
出口近くになり光が見え、そのあとに見えた景色は感動ものでした。
新緑の頃も良さそうですね。

おはようございます~♪

ユーシン渓谷は丹沢の一部なんですね。
若かりしころ丹沢に登ったことがありますが、結構きつかったのを覚えています。
一時間も歩いて…そこまで車で来れたと知ったらガッカリしますよね。
でも、トンネルを抜けるごとにワクワク感があって楽しみ倍増♪
灯りのないトンネルってのも面白味があって…

木の枝が重宝しましたね。
今は、ハイキングでもスキーのストックみたいなものを両手に持ってる人が多いてすよね。
予定はないけど持っていたら、いつか役に立つかもしれないし…欲しいなと思ってるんですけどね。
トンネルを抜けてパッと広がった広大な景色!! 最高でしたね。
頑張って歩いた分…後がねぇ~(^_^;)

ケラさんへ

山のことは全然詳しくないのですが、丹沢もいろいろな山があるみたいです。
ケラさんは、山ガールさんだったのですね。
緩やかな登りだと思うのですが、私にとっては結構きつかったです。
ストックを持っている人もいました。
あると疲れ方が違う感じです。
今日で3か目ですが、ようやく足の痛みも消えてきました。
トンネルと抜けると景色が変わるって、感動でした。

ユーシン渓谷

丹沢湖には、2回くらい行ったことがありますが、
ユーシン渓谷と言うのは知りませんでした。

人が通るためのトンネルがいくつもあるのですね。
トンネルを抜けると紅葉が広がるというのは素敵そう!

でも、距離はかなりありそうなので私には無理かも。
なので、この記事で楽しませてもらえてよかったです。
ありがとうございます。

はしばみセーラさんへ

ユーシン渓谷のハイキングコースは往復で14kmだそうです。
平坦な道の14kmだと歩けなくもなさそうですが、登りはやはりきつかったです。
セーラさんは、時々歩いてられるから大丈夫じゃないかしら。
機会があったら是非歩いて見てください。
私は途中で挫折したけど、いつかその先も見たいと思っています。
Secret

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
神奈川県に住む専業主婦。


以前の日記はこちらです。

●主婦日記●

よろしかったら、ご覧下さい。

★Twitter★

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

フリーエリア

最近のトラックバック