初の体験

今日は花菜ガーデンのサポーターミーティング。
交流会・お楽しみ会です。

今日の参加は151人のサポーター中、四十数名。

料理斑と稲刈り斑に分かれます。
私の担当は稲刈り。

初体験だわ。

花菜ガーデンの中の「田んぼたんぼ」に向かいます。
IMG_6041.jpg

この一面を25~6人のサポーターで刈り取ります。

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」と言いますが、花菜ガーデンの稲穂は垂れていません。
実った量が少ないので垂れません。

IMG_6042.jpg
鳥や虫の食料になってしまったようです。


鎌で刈り取ります。
IMG_6043.jpg

お隣で刈っていた人が「こむぎさん、のこぎりじゃないのよ。スパッと刈るのよ」
一度でスパットなんてできません。

少し離れたところでやっていた友人の「斧じゃないんだからさ~」と、再びダメダシ。

私、足手まといなだけでした。

刈り取った稲を結ぶ役に徹します。
IMG_6045.jpg

結んだ束を棒にかけます。
IMG_6048.jpg


お見事。
1時間で刈り取り終了です。
記念撮影している人を撮影。
IMG_6050.jpg

サポーター活動で、田んぼの作業はやったことがなかったけれど、田植え前の石拾いや草取りなどもあるらしいので、1年を通しての作業も案外面白いかもしれないなと、初心者の私は思うのでありました。

さてさて、調理班のカレー作りが完成したとの連絡が入り、ミーティングルームに戻りました。

美味しそうなカレーと素揚げの野菜たちがテーブルに並んでいました。

作業の後に作っていただいた食事をいただくのは至福のときでした。

7月8月は一度も参加しなかったので、9月は頑張ろうって思ったら、9月も予定を出していなかったようで・・・
10月の予定は今日出したので、10月からまた始動します。

コメント

稲刈り

稲刈りお疲れ様でした。
私も、稲刈りの経験はないので興味深いです。
刈り取って、束ねた風景はいいですね。写真を撮りたくなりますね。
>「実るほど頭を垂れる稲穂かな」・・・そうですか、中身があまりつまっていなかったのですね。ところで、この言葉をきくと、皇室の雅子さまを思い出しました。ご回復をひそかに応援しています。

私もご無沙汰の花菜ガーデンです。暑さひと段落したら、またサポーター活動再開したいですね。

稲刈り

もう、稲刈りですか、早いですね。
お疲れ様でした。

カマで刈るのって難しそうですね。
腰痛になりませんでしたか?

はしばみセーラさんへ

カレー、ごちそうさまでした。
あの暑さだったので、調理班だといいな〜と思って出かけたのですが、見事ハズレでした。
でも、こういうチャンスがないとなかなかできない体験です。
たくさんのバッタが跳ねていました。
そのバッタ・・・実はイナゴだということを後で知りました。
イナゴやスズメたちの食料になったみたいです。
お餅つきが危ぶまれる?
雅子様、回復傾向にあるのかしら。
才能を活かした外交を期待したいです。

えむりさんへ

苗を植えたのが平塚では早い方だったんですって。
十分実っているはずが、先客に食べられちゃったようです。
刈るのは難しかったというか、カマの使い方が上手にできませんでした。
腰が痛くなりますよね。
私は腰を下ろして刈っていたら、それも違ったようです。
下ろした方が腰痛にならないと思ったのですが、作業効率が悪いみたいです。
農作業は難しいです。

初体験

いくつになっても、初体験はあるものですね!

稲刈り、私も全く役に立ちそうもありませんね~。
終わってからの、カレーと素揚げの野菜はさぞ 美味しかったことでしょう。

今日も残暑厳しいですが、この暑さももう少し・・・と、思いたいですね!

K&Hさんへ

歳を重ねてからの初体験ほど新鮮な気がします。
田んぼが近くにたくさんあるのに、田植え、稲刈りなどの体験がないままでしたので、良い機会でした。
例年は、花菜ガーデンで収穫した野菜たちでしたが、今年は市販のも使ったとか。
ナスやズッキーニやトマトのお土産もなしでした。
今日もまた厳しい暑さです。
あと少しよね。

季節の風

青い空、白い雲、遠くにお山、実った稲穂、働く(?)いや楽しむ人々。
なんて気持ちいい光景ですね。
季節の風、主婦日記 心地よいです。

プリンさんへ

>働く(?)
って、イヤイヤ働きましたよ(笑)たぶんね。
季節の風がお届けできたら嬉しいです。
ありがとう。
先ほど地震がありました。
結構な揺れを感じたので、予約してあった歯医者に行くのが躊躇われたのですが、勇気を出して(!)行ってきました。
竜巻といい、自然災害が怖いです。

No title

こむぎちゃん、 こんばんは~☆

こむぎちゃんなら調理班かな、と思ったら稲刈り班だったのね。
貴重な初体験、お疲れ様でした!!

米という字は八十八と書くほど米作りにはたくさんの手間がかかるんですって、、
今は機械化されてるから、手間は昔とは比較にならないかもだけど
農家さんのご苦労のおかげで毎日美味しいご飯いただけること感謝ですよね!!

>竜巻といい、自然災害が怖いです。
毎日続く災害、、本当にいつまで続くんでしょうね。。。

麦ちゃんへ

サポーターの当日の係りは、スタッフさんが決めてくださいます。
女の人は、調理斑と収穫斑が交代かもしれません。
前回は調理斑だったからね。
お天気のことがなければ、収穫する方が私としては楽しいです。
米という字、なるほどですね。
とても手間がかかることがわかります。
こういう体験ができると、自然に感謝の気持ちが湧いてきますね。

夕べはものすごい雷雨でした。
怖かったです。
雨がやむと再び気温が上昇しましたが、あの暑さからは少し遠のいたようです。

ヾ(@⌒ー⌒@)ノこんにちは~♪

稲刈りお疲れ様でした。
母の実家が農家でしたので、田植え稲刈りなどなど
子供のころに眺めていた光景です。
私が大人になるころには田んぼなどもなくなって・・・
私も田植え関連 したことがありません。
花菜ガーデンでは貴重な体験ができていいですね。

作業の後のカレー・・・それも作ってくれたものを頂くって最高でしたね。

ケラさんへ

こんばんは。
ちょうど良い気温で快適なこの時間です(23:12)
今の農家は機械化が進み、昔に比べたら肉体的には楽になったのでしょうね。
この近くの田んぼを見ても、一人で機械で作業している姿を見ます。
農業従事者が少なくなったこともあるのでしょうが、昔のように家族総出で田植えや稲刈りをする時代ではなくなったのかもしれないですね。
それでも、一連の作業は伝えて行きたい気もします。
人が作ったものを食べるって、主婦にとっては最高のご馳走ですね。
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
神奈川県に住む専業主婦。


以前の日記はこちらです。

●主婦日記●

よろしかったら、ご覧下さい。

★Twitter★

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

フリーエリア

最近のトラックバック