目黒川の桜

秋葉原に用事があるという夫と東京駅まで一緒に出掛けた。

東京駅からは別行動。

その後、また東京駅近くで待ち合わせ一緒にランチ。

ちょうどよい時期だからと、目黒川の桜を見に行くことにする。


2015-03-301.jpg

目黒川は、世田谷区 → 目黒区 → 品川区を通り、東京湾にそそぐ約8kmの川。
そのうち、池尻大橋から亀の甲橋までの3.8kmの川沿いの両岸に約800本のソメイヨシノが植えられている。

自宅近くの川沿いにもソメイヨシノの並木があるし、市内にはたくさんの桜が見られる場所がある。
わざわざ行かなくても、と思ったけどイヤイヤそんなもんじゃない。
満開の桜がずっとずっとず~っと続く様は圧巻だった。

「世の中に絶えて桜のなかりせば春の心はのどけからまし」と、在原業平は詠んでいるけど、ホント心穏やかでいられない季節だ。
しばらくは近場の桜見物に忙しくなりそう。

桜とは関係ないけど、少し前にTVドラマ「最高の離婚」のロケ地だったんだよね、目黒川が。
     

甘夏みかんの処理

いいお天気で、富士山もきれいに見えてお出かけ日和なんだけど、今日を逃してはまたいつの事になるやら・・・と、庭の甘夏ミカンと格闘することにしました。

まだうら若き頃、知人に手作りのマーマレードをいただきました。
それが美味しくって、うちの庭にも1本欲しい・・・と、あれから30年(いや、まだ30年にはならないかも)、ここ何年も毎年律儀に生っています。
私の背丈をとっくに追い越し、てっぺんに生ったのは脚立を使わないと取れません。

あんなに欲しくて植えた甘夏なのに、最近は持て余し気味。
酸っぱいのが嫌いなうえに、めんどくさい病を発症してしまったので、友人知人に押し付けるこの頃。

それでも少しはやらなくちゃと、腰をあげました。

定番のマーマレード。
皮を1個分スライスしたのと実7個を圧力鍋で煮ます。
<いつもの作り方なので写真なし>

マーマレードにした残りの皮4個分をピールにすることにしました。
P3240197.jpg

2度茹でこぼして水を切り、皮の6割の砂糖で煮ます。
水分がなくなったら乾燥させます。オーブンの網に2枚分出来ました。
P3240199.jpg

乾燥させるのが1週間ほどとか。
早過ぎると次の工程でまぶすグラニュー糖が水分を吸ってしまうのだとか。
しばらくそのまま置いておきます。
おやつ用。

ピールにした端っこと残りの皮を使い、細切れピールも作りました。
これは簡単。
フードプロセッサーにかけます。
P3240196.jpg

これも2度茹でこぼし、同じく6割の砂糖で水分がなくなるまで煎り付けます。
パンに練りこんだり、ケーキに混ぜ込んだりします。
シフォンケーキ入れたのを友人に食べさせていただきました。
とってもおいしかったです。


こうして部屋中みかんの香りを漂わせ、1日が終わりました。

ただ、冷凍庫がギューギュー詰めで入らないんだよね~
まだ取りきらず残っているみかんもあるし・・・






     

リメイク

201503162301529e8.jpg

目の横に傷をつけ、化膿してしまった。
治ったかなと思うと痒くなるのか引っ掻いてしまい、また傷になる繰り返し。

かかりつけの獣医さんは、エリザベスカラーは買わなくてもダンボールで作ればいいよ、と。

ダンボールで作るといっても、ピンとこない。

いいアイディアが。

これ何だかわかるかな~?

20150316225942128.jpg

100均で買った子供のシャンプーハット♪

一部を切り落とし、マジックテープを付けた。

これ、軟らかい素材なので快適みたい。
20150316225940c5e.jpg

今度、獣医さんに教えてあげよう。


お嫁ちゃんが教えてほしいんだけど~と持ってきた洋服を買ったときに入っていた袋。
P3100096a.jpg

裏地をつけたいんだとか。
縫い物が得意じゃないからな~・・・と言いつつ、面白そう♪と、挑戦することに。

どう?
P3100102a.jpg

もう1枚あり、クッションカバーをお望み。
フリルにする布も持ってきていた。

何とかわいらしい。
P3100097a.jpg

始めについていた紐まで余すものなく使い切った。

私だったらもらった袋のままお買いもの袋に使うくらいしか思いつかないけど、若い人のセンスっていいね。

縫い物をしながらのおしゃべりも楽しかった。
     

晩白柚の砂糖煮

晩白柚が手に入った。
私の頭と同じくらい大きい。

実は酸味が少なくさっぱりとしてわたし好み。
実も美味しいけど、皮の砂糖煮がすっごくおいしい♪

P3110105.jpg

皮といっても、表面の黄色い部分ではなく、フカフカしたワタの部分を使った砂糖煮♪

黄色の部分を削り取る。
一番内側のモヤモヤも取り除く。
P3110109.jpg

真ん中に残ったスポンジ部分を煮る。
P3110110.jpg

2度茹でこぼし、やわらかくなったところで水に放す。
P3110111.jpg

前回は、軟らかく煮すぎて崩れてしまったので、今回は慎重に5分ほどで火からおろした。

両手で挟み、水分を絞る。
少し乾かす。
P3110115.jpg


今度は砂糖を入れて煮込む。
そ~っと取り出し、細く切ってグラニュー糖をまぶして出来上がり。

P3120131.jpg

おいしいんだけど、ちょっと水分が多すぎな感じ。
砂糖を入れて煮るのに、焦げ付きそうで早めに火を止めてしまった。

友人にレンジで水分をとばすといいよって聞いたんだけど、砂糖をまぶす寸前に味見した時はそんなに水分はないと思ったのが失敗だったかも。

なかなか上手にできない。


うちの庭に生っている甘夏もそろそろマーマレードや砂糖煮に取り掛からなくては。
     

早春の花菜ガーデン

花菜ガーデンも5周年を迎え、私も今日5回目のサポーター更新をしてきました。

新規のサポーターさんは13名。
更新組も併せて123名で活動します。

暖かだけど風の強さによろよろしながら自転車を走らせました。
入園ゲートの反対側から富士山がきれいに見えます。
P3130132.jpg

更新手続き終了後、園内を廻ってみました。

オカメ桜が咲いています。
P3130135.jpg

河津桜もまだ蕾があります。
P3130139.jpg

キッズビレッジでは子供の声がします。
P3130141.jpg

もうすぐ一面がチューリップの絨毯になります。今年は63,000球、36品種のチューリップだそうです。
P3130143.jpg

コブシ
P3130145.jpg

サラサモクレン
P3130149.jpg

コブシもサラサモクレンも今日、開花しそうですね。

ハクモクは満開
P3130151.jpg

バラも準備中
P3130156.jpg

皆様のお越しをお待ちしております。
P3130161.jpg

     

土手の桜

久しぶりに夫と散歩した。

目標は6000歩。

郵便局経由薬局経由土手。

土手の桜がほんのりピンクに色づいていた。
同意を求めると「え~、錯視だよ~」と。
風情のないヤツ。

錯視と言えば、ネットで盛り上がった ドレス

私には黒と青にしか見えないのだけど。



6150歩 距離では2.76km
薬局ではブラブラ歩きだったので、距離的にはそんなものなのね。

家に着いたらミモザが庭先に置いてあった。
毎年ありがとう。

P3070072.jpg
     

じゃが芋を使った餃子の皮

先日作ったじゃが芋団子のアレンジです。
マロンさんが作られたのをまねっこです。

水餃子を作った時の具が残り、冷凍してあったのでそれを使う良いチャンス♪

なかなかきれいな円形にならず、適当に中に具を入れて丸めちゃいました。
蒸し器がないのでタジン鍋で。
P3060036.jpg

蒸しあがったのをフライパンで焼きました。
P3060042.jpg

細長い肉まんみたいだけど、中味が餃子の具だから餃子だよ。
食感がモチモチして、結構いけるかも。

昨日、友人に芽の出たじゃが芋の話をしたら、快くもらってくれました。
ありがたや~

じゃが芋は順調に減ってきています。

今夜はロールキャベツ。
寒いので、朝からストーブをつけっぱなし。
上に乗っけてコトコトと。

冬のキャベツはこれで最後だよって、農家のおばさんが言ってました。
春キャベツもすぐだね。

お雛様、片づけなきゃ。
若い方が、「お雛様を出すのを大安にしました」と。
そうか、何も気にせずに出してしまったけど、仕舞うのも大安がいいのかな~
とすると、明日だね。
明日はお天気が悪そうだけど、次の大安は・・・と見たら13日の金曜日。
わぉ、どうする~?
というか、お雛様に13日の金曜日は関係ないか。
     

河津桜

あちこちで河津桜の開花情報を見聞きしている間に時間が経過してしまい、今日を逃しては今年は見られないかも、と出かけたついでに寄ってみました。

ここは湘南平の知る人ぞ知る場所。
見物客はいないので、メジロのさえずる声が響き渡っていました。

P3050008.jpg

P3050010a.jpg
メジロも撮ったつもりだけど、シャッターを押した瞬間、逃げちゃったのね~


友人たちを無理やり引き連れて行ったのだけど、咲いててよかった♪

帰りにお買い上げ。
P3050019.jpg

このパンは、社会福祉法人「進和学園」で作っています。
今年の始め、商工会議所で今年度の逸品研究会お披露目会が開催され、それに参加したそうです。

お客様による投票結果、フード部門で第一位にもなったんですって。

P3050025.jpg

このパンは、「青摘みかん」といって、実が青いうちに間引きしたものの果汁を使って炊いた「みかん餡」が使われているそうです。
袋から出した瞬間、みかんの香りがふわ~っと。
香り付けのエッセンスなどではない、みかんそのものです。
おいしかった~♪

袋の裏に
P3050032.jpgだって。
     

じゃが芋団子

「芽が出始めたの~、なんとかしてぇ」
と、段ボールに入った大量のじゃが芋が届いた。

ここ数日、じゃが芋攻めの日々。

誰かに分けようにも、芽が出ているんじゃそれも気が引ける。
何とかしなくちゃと、ネットやら料理本を読み漁る。

北海道では知らない人はいないという「じゃが芋団子」を発見。
あちこちのレシピを寄せ集めて作ったこむぎ流。


P3020072.jpg

・じゃが芋を茹でてマッシャーで潰し、冷めたらじゃが芋の3分の1量の片栗粉と少量の塩を入れて捏ねる。
・巻きすにラップを敷いて適当な形にクルクル。
・1cmほどの厚さに切り、フライパンで焼く。
・焼き上がりにバターを少したらす。

P3020074.jpg

御餅のような食感。
すごくおいしいものではないけど、素朴なおやつ風。

じゃが芋の大量消費にいい。
この2本はやや大きめのじゃが芋6個分。
この状態で冷蔵庫に入れておけば4~5日は大丈夫とか。
冷凍もできるかな。

「芽」だらけになる前に、いっぱい作っておこうっと。

って、私にじゃが芋をくださる方、もう少し早めに小出しに頂けると嬉しいです。


     

忘れられちゃってるかも・・・・

長いことお休みしていると、再開するきっかけがつかめない。

あの事この事と写真は撮っていても、じっくりと向き合うゆとりがなかった。

今日、背中を押してくれる人がいた。

「今日は私の生還記念日」と、長い手紙と気持ちの詰まった大きな箱が届いた。

彼女の生還記念日に私の再開をぶつけては申し訳ないのだけど。


1年前、「今病院なの」との電話を受けた。
携帯からだったので彼女の名前は表示されていたけど、話し方がちょっとタドタドしく、一瞬誰?


脳梗塞だったとのこと。
「早かったから、後遺症はほとんどないの」
との言葉に少しほっとしたけど
いつもとは話し方が違うよ~とは言えなかった。

メールをしたり、ハガキを送ったりしても、しばらく返事は来なかった。

それから9か月を経て、毎年届けてくれる「柿」が届いた。
おいしい柿はもちろん嬉しかったけど、何よりも嬉しかったのは同封された手紙と写真。

ご主人と一緒ににっこり笑っていたんだもの。
手紙の文字は以前と変わず達筆。

いろいろ気持ちに変化があったのは、長い手紙から察するに余りあるほど。

人生いろいろあるよね。


とここまでを保存のまま、数日が過ぎてしまった。

今日から3月。
今を逃しては更新のチャンスがまたまた逃げてしまう。

花菜ガーデンが今日から6年目に入るんですもの。

5周年記念のイベントの一つに参加させていただいた。
「花菜ガーデンヒストリー ~5周年記念バージョン~」のサポーター登録者による花や緑を題材とする作品の展示です。
作品と言えるほどのものではなかったので、出品には一大決心が必要だったけど、思い切って出させてもらったのがシルクスクリーンとステンシル。
P2280014a.jpg

花菜ガーデンの開園がお花があまりないこの時期なのはちょっと残念だけど、芽吹きが始まりつつある園内をゆっくりお散歩するのもいいかも。

そうそう、4月からは入園料が季節によって変わるよ。
詳しくはHPを見てね。




何だか中途半端な再開ブログになったけど、ここで保存のままにしてたらまたしまい込んじゃいそうなので、更新のポチっをしちゃいます。

今日も明日も明後日も、いっぱいいっぱい嬉しいことがありますように・・・





カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
神奈川県に住む専業主婦。


以前の日記はこちらです。

●主婦日記●

よろしかったら、ご覧下さい。

★Twitter★

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

フリーエリア

最近のトラックバック