あんパン

食器棚の整理ができた後、その下にある収納ラックの中の整理をしました。

お菓子・乾物・缶詰などなど、未開封のものを収納しています。

新豆が出ているというのに、去年産の小豆や黒豆が出てきました。
小豆はお彼岸におはぎを作るつもりで買ったもの。
面倒になり、放ったままになっていました。

とりあえず餡子にしましょう。
お汁粉もいいね。

あんパンもいいかも。
最近はホームベーカリーの食パンばかり。
たまには配合を変えて甘めのパンを作ってみよう。

こねて一次発酵までは機械任せ。

取り出して成型。
IMG_7205.jpg

半分は、バターロールに。
IMG_7210.jpg

バターロールもずいぶん久しぶり。
横に広がり、かっこよくできない。
もうちょっとコロンとしたほうがいいのに。

お日様がさす室内で二次発酵。
気温が高かったのであっという間に発酵完了。
オーブンで焼くこと15分。
出来ました。
IMG_7212.jpg

わ~、バターロールの山がなくなってる。
過発酵だったね。
卵液の塗り方が雑すぎたね。

また今度作ろっと。

お味?おいしかったよ~・・・って、自己満足。


今日のおやつはお汁粉ね。

黒豆も煮ないとね。
もうすぐ、お正月用に新豆が届くはず。


     

食器棚整理

一時期、器が好きで随分集めた時代がありました。

食器棚には、今や食卓に登場することのない忘れ去られた器が奥のほうに追いやられています。
そんな食器を表舞台に出してやるか、それとも退場してもらうか・・・

キッチンのリフォームをしたときにも、ときめかない食器をかなり捨てたのですが、再度見直しの時だと大決心をしました。

こんなのは絶対に使いません。
PB170060.jpg

左上のお皿は結婚する時にお仲人の上司に頂いたもの。
セットものでした。
大皿やスープ皿はリフォームの時に処分したような気がします。
絵柄がレトロです。

いろいろ思い出もあり、心が痛むのですが、簡素に快適に暮らすには仕方がありません。

ずっと以前、老いの支度で食器類は夫婦2人分だけ残して全部処分したという記事を読みました。
お客さんが来たら、出前を取るか外食だそうです。
それも一つの生き方だと思いました。

そこまではまだできませんが、身軽な生活をしたいとは思っています。

今日はグラスやカップの整理中です。
さてさて、これらの方々とお別れしようと思っています。
PB170058.jpg

もう何年も使っていないので、グラスはクモっていました。

棚をきれいに拭いて、器を洗いしまいます。
暮れの大掃除、1号です。

震災の後に食器棚にはシートを敷きました。
PB170055.jpg

これ、多少の揺れでは食器がずれないのでいいかと思います。
食器棚が倒れたら、その限りではありませんが。

100均でも売っていましたが、ホームセンターで売っているA社のものがしっかりしていて気に入っています。
     

スケッチ遠足

スケッチは苦手なのに~
スケッチしなくても行くだけじゃダメ?

ということで、箱根に行ってきました。

目的地はここ  長安寺
PB050053.jpg

「東国花の寺 百ヶ寺」とも言われているそうですが、何よりも楽しみにしていたのは「五百羅漢像」

PB050058.jpg

池の中でお出迎え
PB050055.jpg

境内いたるところに置かれた羅漢様。
PB050063.jpg

それぞれのキャラが可笑しいったらない。
<何かいいことあったかね?>
PB050067.jpg

<腹減ってるんだよ>
PB050062.jpg

<わっはっはっは>
PB050066.jpg

<笑っちゃだめよ あっぷっぷ>
PB050060.jpg

<ガンバル!!>
PB050069.jpg

<はずかし~>
PB050068.jpg

<お一つど~ぞ>
PB050054.jpg


紅葉もきれい。
PB050076.jpg

          PB050078.jpg

                    PB050083.jpg

やっぱりスケッチするの~?
PB050071.jpg PB050072.jpg

描かないって言ったのに、手作りスケッチブックを渡されては断れず・・・
PB090002.jpg


場所を移動し、ラリック美術館でランチ。
美術館の庭の紅葉がとってもきれいでした。
おしゃべりに夢中で写真を撮らなかったのが残念。

「ヘタでもいいのよ」とか「いいカンジよ」なんて言われると、すぐに木に登っちゃうヨ~
また連れて行ってもらえる日を待ってるからね。
     

カワラノギク

カワラノギクって、どこにでもある野の菊かと思っていました。

実は、絶滅危惧種に指定されているんですって。
現在見られるのは、全国でも相模川・多摩川・鬼怒川だけ。

このカワラノギクを守ろうと活動している方に「今、満開だよ」と伺ったので、相模川に見に行ってきました。
PB020041.jpg

薄紫色の可憐な花です。

PB020035.jpg

減少の一つには、川の上流のダムの建設によって水量が減少し、流れが弱まり砂が蓄積され根を張る隙間がなくなったことがあるそうです。

石の間で成長する植物です。
PB020049.jpg

もう一つには、南アフリカ産のシナダレスズメガヤが河原に激増したことも影響しているのだそうです。
PB020031.jpg

守る会の人たちは、河原を1mほど掘り返し埋まっている石を露出させたり、深く根を張るシナダレスズメガヤを除草したりと、成長を見守っていました。
「本来の河原の姿を少しでも取り戻したい」とは、友人の言葉。

2年かかって花を咲かせます。
PB020047.jpg


PB020046.jpg
くっついちゃった。
     

リンゴの処理に追われた日々

この時期になると毎年注文する紅玉リンゴ。
                  PA220019.jpg

届くとすぐに作るのは恒例のアップルジェリー。
2009年
2013年

今年は去年同様、圧力鍋で作りました。
一度にたくさん作り、煮詰めるのに失敗すると全滅なので、1回に6個ずつ3回作りました。
1回目は、やや固く仕上がりジェリーというよりはジャムのよう。
2回目は、ゆるめで火を止めたらトロンとしたジュースみたい。煮詰めなおしたらまたまた固めになっちゃって。
毎年作っているのに、学習能力に欠けています。
3回目、ようやく納得の固さ。

時間では計れないので、目で見て触って、あとは勘に任せて。

1年に1度は作りたいアップルケーキ。
             アップルケーキa

このケーキ、バターがしっかり入ります。
バター不足が響き、我が家の冷蔵庫にも在庫が1個となりました。
パン作りには欠かせないので、バターの入るお菓子のほうは我慢です。

今年初めて作ったコンポート。
             PA230022.jpg

簡単でおいしいから是非作ってみてね、とすすめられたもの。
これは白ワインを入れたけど、赤ワインで煮ると赤くなるようです。
お正月まで冷凍しても大丈夫っていうことだったので、紅白で作ったらいい感じかもね。
あ~、来年のお正月は喪だったんだ。
紅白っていうのは無しだね。

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
神奈川県に住む専業主婦。


以前の日記はこちらです。

●主婦日記●

よろしかったら、ご覧下さい。

★Twitter★

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

フリーエリア

最近のトラックバック