布の魅力

布の入った箱が3つ4つと積み上げられている私の家事室(寝室の片隅)のラック。
未使用の数メートルあるものや何かを作ったあとの残りの小さなきれっ端まで、捨てられない症候群の如く昔々のものがギューギューに詰め込まれている。

この箱、せめて1箱減らしたいと決心し、まずは残布処理から取り掛かる。

一番簡単に出来そうなのはひざ掛けだと思い、取りあえず10cm角に切った。
1枚しか取れないような小さな布切れもある。
何でこんなものまでとっておくのと、自分にあきれる。

最初に出来たのがニャンタのマット。
IMG_6585.jpg
ストーブ大好きニャンタの定位置。

色合せだとか」、何も考えずにやっているのでセンスなし。
あくまで断捨離。

私の定位置には
IMG_6469.jpg

これはひざ掛けのつもり
IMG_6587.jpg

何年も前に作ったエプロンやパジャマやピロケースの懐かしい布の数々。
思い出もよみがえる。



こういうものを作っていたある日、メールが入った。
“パッチワーク展があるのでご一緒しませんか”

遠く千葉の地から、私の日常が見えていたかのごとくグッドタイミング。

お隣の茅ケ崎での開催だそうで、Mちゃんに会える懐かしさも加わり、とても楽しみにしていた。

IMG_6568.jpg

残念ながら中の写真は撮れなかったけど、なんとも夢のある空間。
私のようにミシンでザ~ッではなく、一針一針手縫い。
色合せも見事で、統一感もある。
残布で適当にと言う間に合わせではないので、もはや芸術作品。

布との出会いで夢が広がると、生徒さんはおっしゃっていた。


布の大好きな(たぶん)Mちゃんと鎌倉まで足を伸ばして行った先は
IMG_6579.jpg

IMG_6581.jpg

Mちゃんはパッチワーク用の布を買っていた。
私はただ今断捨離中。

鎌倉のswanyに行ったのは何年ぶりだろう。
そういえば、1枚目の写真のニャンタマットのこれ、swanyで買った布。
IMG_6586.jpg

カウチのクッションを作るために買いに行ったんだった。
swanyはそれ以来だから、20年以上前になる。

楽しい時間もあっという間に過ぎて、外は薄暗くなった。
swanyのお庭
IMG_6582.jpg

また布の魅力を教えてね。
ありがとう。
IMG_6588.jpg
     

予防注射

インフルエンザの予防接種をしてきました。
初めてです。

こういうものが市役所から送られてきたのです。
IMG_6567a.jpg

すごいでしょ?
「健康優良家族」っていうのは、
“保険税に滞納がなく、前年度中に世帯の被保険者全員が医療機関などにおいて診療などを受けていない世帯をいいます”
ということで、我が家は去年1度もお医者様に罹っていなかったのです。

残念なことに、今年は歯医者や接骨院に通院したので、来年は対象外です。

健康に過せただけでも感謝なのに、助成までいただけるとはありがたい事です。

2000円の助成を受けて1600円の接種でした。
夫は65歳以上なので1500円。

注射・・・痛かったよ。

     

ユーシン渓谷

昨日の朝刊に「トンネルを抜け、紅葉の世界へ  西丹沢、ユーシン渓谷」という記事が載っていました。

所属しているグループの一大イベントが昨日終わりましたので、ちょっと気持ちの切替に出かけることにしました。

ユーシン渓谷は、耳にしたり目にはしていましたが、実際に行った事がありません。
なにしろ健脚ではないもので。

記事を読むと、「険しいところはなく、子ども連れのほか、犬と一緒も訪れる」と書いてあります。
ならば、行ってみましょう。


丹沢湖は、2週間前にも行って来たところです。
ユーシン渓谷と先日行った中川温泉とは、丹沢湖の両端になります(アバウトに言えば)


新聞やTVにでると、観光客が増えるのが常なので、少し早めに出かけました。

丹沢湖ビジターセンターに着いたのが10時。
富士山の頭が見えます。
IMG_6506.jpg

車を止めさせてもらい、林道の入り口まで歩きます。
IMG_6564.jpg

「平日でも駐車場が満杯になるって新聞には出ていましたよね」と、やはり新聞を見ていらしたご夫妻2組と一緒に歩きます。




「それにしては、歩いている人が少ないですね」
「時間的には早いのでしょうか」
などなど話しながら。
IMG_6511.jpg


通行止めって書いてあるわりには、車が随分登っていきます。
工事車でしょうか。


2週間前に比べると、随分色づいています。
IMG_6508.jpg

IMG_6510.jpg

小1時間ほど歩いたでしょうか。
突然、広い空き地に何十台もの車が見えたのです。

歩きの達者な人にはきっと沸かない感情が・・・
一人の方がガックリされ、ご主人が「いい景色を見られたのだからいいんじゃないの?」と慰めてましたが、「もういいわ。ここまでで」と、引き返されました。
頑張って歩いて、この先まだまだと思ったら力が抜けてしまったのかもしれません。

私も、ここまで車だったらもっと楽なのにと、思わないでもありませんでした。
山登りを楽しむ人には考えられないことだと思いますが。
目的が、着くことと登ることの違いかもしれません。

でもね、確かに許可車以外通行禁止って書いてあったんだよね。


私たちはまた歩きました。

トンネルを抜け・・・が楽しみ。

一つ目のトンネル。
IMG_6519.jpg
これは、目的のトンネルではありません。

険しくないといっても、結構きついです。
お助けマン
IMG_6538.jpg
なかなか良い働きをしてくれました。

帰り道、会った人に「いいの持っていますね」と言われたので差し上げました。
随分歩いたねと振り返ります。
IMG_6516.jpg

2つ目のトンネル。
IMG_6531.jpg
これは短い。

トンネルを抜けるごとに僅かに景色が変わります。
IMG_6542.jpg

新聞に書いてあった「明かりのないトンネルを懐中電灯片手に通ると、出口で赤や黄色に色づいた葉っぱが迎えてくれる」に期待していました。

3つ目のトンネル
IMG_6544.jpg
IMG_6545.jpg
まだ新しいです。

確かに真っ暗です。
IMG_6547.jpg
何も見えません。
記事で読んでいたので、ライトを持っていきました。
持っていない人もいて、壁を伝い歩きしたり、杖でトントン確認しながら歩いていました。

不気味なんだけど、先を想像するとわくわくします。
300mほどするとようやく光が見えます。
IMG_6550.jpg

トンネルを抜けると
IMG_6552.jpg

IMG_6553.jpg

ここまで2時間。
帰りも考えるとここまでが限界です。
股関節が痛くなり始めたので、引き返すことにしました。

もう一組のご夫婦は、あと少し登ってみると言われました。

下りは登りとはまた違った風景です。
でも、もうカメラはしまっちゃいました。
目に焼き付けることにします。

ヒヨドリジョウゴでしょうか。赤い実が美味しそうです。
IMG_6520.jpg

あなたはこれから咲くのですか?
IMG_6562.jpg


帰りは中川温泉へ。
疲れが取れたのか出たのかわからないけど、帰りの車の中ではウトウトしてしまいました。

まだ足が痛い。
明日まで治るかな~
     

ナンキンハゼ

花菜ガーデンのサポーター活動日。
5人~8人位のときが多いのですが、昨日は4人。

「インゲン撤去・ブロッコリーうね立て作業」の予定でしたが、インゲンの撤去はすでに終わっていて、畝を作る作業でした。

男の人はお二人とも貸し農園で野菜を作っている方たち。
女の方は、うね立てって何だか分からなかったけど、棒か何かを立てるのかと思ったと言う超初心者。
私もさほどの違いはありません。


60cm間隔で、鍬を使い土を寄せていきます。
IMG_6456.jpg
ここには、ブロッコリーを植えます。


こちらは、もっと幅の広いベッドです。
IMG_6457.jpg
上がきれいに均されているでしょ?
土の上に板を敷き、その上に乗って踏みしめます。
ここにはほうれん草の種を蒔くそうです。
時間切れで蒔けませんでした。

「花菜ガルテン」ゾーンでの作業で、9:30~11:00まで。

目の前はチャペックハウスです。
IMG_6468.jpg

ナンキンハゼがきれいに色づいています。
IMG_6463.jpg

こちらはまだ若い実のようです。
IMG_6464.jpg

秋バラもほとんど終わり、ガイドツアーも終了しました。
また春のバラが楽しみです。

IMG_6454.jpg
紅と名づけられていました。

     

Cafe Leafs

国道246号線を御殿場方面から東京方面に向かう途中に、気になる建物があります。

気になるのなら、寄ればいいのに・・・って思うけど、帰りは大抵遅い時間になり渋滞の心配もしなくてはなりません。

山の中腹に見えるこの建物です。
IMG_6436.jpg
少し登ったとこれで撮ったので、国道からはもっと高い位置にあります。

今日は丹沢湖に行き、中川温泉に入った帰りで、寄り道する時間はたっぷりあります。
行ってみようか?

九十九折に上がっていくと、その建物はありました。

やっぱりね。
コーヒーの香りがしたもの。

IMG_6438.jpg

openって書いてあるよ。
IMG_6439.jpg

入ってみる?
IMG_6437.jpg



優しい笑顔で迎え入れてくださるマスター。
広くはないけど、奥行きのある落ち着ける空間。

思わず「ステキ!」「スキ!!」を連発してしまいました。

ちょうどお客様が途切れて、私たちだけだったので、写真を撮らせていただきました。
店内です。
IMG_6440.jpg

IMG_6446.jpg

IMG_6441.jpg

IMG_6445.jpg


木の曲がり具合がいいですね・・・から会話が始まりました。
このログハウス、ご自分で建てられたのだそうです。

椅子もテーブルもオブジェもみんな手作り。
すごいよね~

穏やかな口調と建物のぬくもりが、なんとも癒しのときをもたらせてくれるようです。

IMG_6449.jpg

IMG_6450.jpg

IMG_6448.jpg


思い出しました。
ずっと以前、倉本聡さんのTVドラマ「優しい時間」をご存知でしょうか。

あのドラマのカフェと時間の流れに似ています。

「今度、この先の牧場に是非行ってみてください」と言われた牧場は、これも以前YさんがブログにUPしていた大野山でした。

IMG_6451.jpg

富士山がきれいに見える場所なんですって。
Yさんもそうおっしゃっていました。

今度は大野山を目指して行ってみましょう。
そのときは又、ここリーフスに寄りましょう。


そうそう、丹沢の紅葉と中川温泉の写真です。
IMG_6422.jpg

IMG_6430.jpg

IMG_6425.jpg

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
神奈川県に住む専業主婦。


以前の日記はこちらです。

●主婦日記●

よろしかったら、ご覧下さい。

★Twitter★

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

フリーエリア

最近のトラックバック