初の体験

今日は花菜ガーデンのサポーターミーティング。
交流会・お楽しみ会です。

今日の参加は151人のサポーター中、四十数名。

料理斑と稲刈り斑に分かれます。
私の担当は稲刈り。

初体験だわ。

花菜ガーデンの中の「田んぼたんぼ」に向かいます。
IMG_6041.jpg

この一面を25~6人のサポーターで刈り取ります。

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」と言いますが、花菜ガーデンの稲穂は垂れていません。
実った量が少ないので垂れません。

IMG_6042.jpg
鳥や虫の食料になってしまったようです。


鎌で刈り取ります。
IMG_6043.jpg

お隣で刈っていた人が「こむぎさん、のこぎりじゃないのよ。スパッと刈るのよ」
一度でスパットなんてできません。

少し離れたところでやっていた友人の「斧じゃないんだからさ~」と、再びダメダシ。

私、足手まといなだけでした。

刈り取った稲を結ぶ役に徹します。
IMG_6045.jpg

結んだ束を棒にかけます。
IMG_6048.jpg


お見事。
1時間で刈り取り終了です。
記念撮影している人を撮影。
IMG_6050.jpg

サポーター活動で、田んぼの作業はやったことがなかったけれど、田植え前の石拾いや草取りなどもあるらしいので、1年を通しての作業も案外面白いかもしれないなと、初心者の私は思うのでありました。

さてさて、調理班のカレー作りが完成したとの連絡が入り、ミーティングルームに戻りました。

美味しそうなカレーと素揚げの野菜たちがテーブルに並んでいました。

作業の後に作っていただいた食事をいただくのは至福のときでした。

7月8月は一度も参加しなかったので、9月は頑張ろうって思ったら、9月も予定を出していなかったようで・・・
10月の予定は今日出したので、10月からまた始動します。

     

誕生日月間も残すは2日

10日ほど家を空けている間に、
“今日も暑いわね”から
“朝晩涼しくなったわね”に挨拶は変わってしまいました。

10日前にはまだ蕾だったシュウメイギクもデュランタも開花していました。
IMG_6037.jpg IMG_6039.jpg

我が家の庭ではどちらも秋の訪れを感じさせてくれる花です。


今夏も両親と温泉旅行を楽しんできました。
ここ数年は、これが両親そろっての旅行は最後かも・・・と思いながらも、出かける意欲が残っていることに感謝です。
両親の口から「来年はあそこがいいね」と出て、ホッとする娘であります。

かの有名な日野原先生は、かなり先までスケジュールがいっぱいだとか。

来年の予定、私が忘れないようにしなくちゃね。
     

男でもできる料理

暑くてキッチンに立つのがイヤッ!!

と言っても食べないわけにいかない。
「たまには交代しよう」
と夫にふると、

「何がいいの?どこのお店ががいい?」と。


私は家から出たくないの。

お化粧したくない・・・UVカット塗り込むのも面倒。
着替えたくない・・・素肌率の高い服じゃね。


何とか夫教育。

食器の片付けや掃除は協力的だけど、何故か食事作りは逃げ腰。

今日こそチャンス。
なぜなら、今月は私の「誕生日月間」で、頼みごとには極力協力することを了承したんだもの。

お父さんの好きなピザを伝授することに決めた。

発酵時間も短く、オーブン使わず焼き時間も短いフライパンピザ。

薄力粉 50g 強力粉50gのピザ生地なので捏ねるのもあっという間。

発酵させている間にトッピングに使うものを物色。

あっという間に発酵。
生地をフライパンにのばす。
麺棒を使わなくても、フライパンに沿って丸く手でのばす。

IMG_5929.jpg

片面を3分ほど焼く。
IMG_5931.jpg

焼いた上に以前トマトが余って作り置きしてあったソースを塗る。
その上に、ベーコン・シラス・玉ねぎ・ピーマン・チーズを乗せる。
ブルーチーズが冷凍庫で眠っていたのでそれも乗せた。
IMG_5933.jpg


蓋をしてそのまま3〜4分。
チーズがとろけたら出来上がり。
IMG_5938.jpg

トッピングは、火の通りにくい物はやめた方がいいかもしれない。
輪切りのゆで卵は、可愛らしく綺麗でオススメ。


男子、多いに厨房に入るべし。
一人で生きていかなければならない状況があるかもしれない。
そんな時、料理ができるかできないかで、健康も楽しみもひいては生き方も、もしかしたら変わるかもしれない。

先日、お料理をよくなさる男子にいただいた残暑見舞いに
「食という字は、人を良くすると書きますが、好物をいただくと活力と意欲の基になります。」
との一文があった。


     

引き出し整理 その後

きれいになりました。
整理上手の人から見たら、まだまだ・・・っていわれそうですが。

シンク下
IMG_5907.jpg一段

IMG_5909.jpg二段

IMG_5920.jpg三段

カウンター下
IMG_5949.jpg一段(サブ)

IMG_5914.jpg二段

IMG_5917.jpg三段

レンジ下
IMG_5922.jpgビルトイン横

IMG_5926.jpg一段

IMG_5927.jpg二段・横

引き出しの中も物の指定席を決めて、この場所から移動させないようにします。
使い終わったら元の場所へ必ず返すことに。

これ以上物を増やすと収納下手な私には管理できないので、いつもこれくらいの状態を保つようにします。

と言うわけで、自分の戒めのために載せておくことにしました。




あとは、お菓子作りの器具類が・・・
これがまた、私の手には負えないくらいたくさんありすぎて厄介なことになっています。
それは徐々にということで。
     

夏便

今年も届きました。
IMG_5941.jpg



丹精込めて作られた野菜を毎夏届けていただける幸せ。

たくさんの「だだちゃ豆」は、すぐに茹でて冷蔵庫へ。
息子のところにもおすそ分けです。

そのまま食べるのは勿論ですが、この枝豆が届いた時の楽しみは、枝豆の冷製スープをいただくことです。

サヤから外す作業はちょっと面倒なのですが、夫にも協力してもらいます。

はじくよりも口に入る方が多いんじゃないの?・・・と、思いつつもいつの間にかボウルにたまるグリーンの豆にうっとり。
IMG_5944.jpg IMG_5946.jpg

濃厚な枝豆スープは、我が家の夏の定番。


トマトが完熟です。
たくさんあるので、痛まないうちにソースを作ります。
それは明日の仕事。
     

引き出し整理

あまりのダラダラ生活をちょっと反省。
一念発起。

水を使うことなら楽かな〜
と、目をつけたのはキッチンカウンターの引き出し整理。
気になってたんだ〜

グシャグシャなだけなら性格的にはno puroburemuだったんだけど、見なかったことにしておきたい得体のしれない何かの残骸。

この引き出しにはカトラリー類が入っているの。
残骸を知っているので使う時はいつも洗ってから。

清潔、セイケツ。
引き出し丸洗い。
そして中身も総洗い。


IMG_5898.jpg
結婚した時に揃えた物なので40年近く使い続けている。
勿論普段使い。
確か、5セットずつあったのだけど、長年の間に紛失もしている。
ティースプーンは1本も残っていない。
何気なくこのメーカーのHPを見たら、未だに販売されているのに感動。

LUCKYWOOD|小林工業株式会社

そんなにお高いものではないけれど、これだけ長く使えるのは品質が良かったのか。

日ごろ、乱雑に扱っているお詫びに丁寧に洗った。

引き出しのケースもきれいになり、捨てるものはなかったけど幾分整頓されたかな。
IMG_5906.jpg

上のサブ引き出しは明日。

毎日引き出しを1つずつきれいにすることをこの夏の目標にしよう。

     

1ヵ月経過

最後の記事から1ヵ月経つと上部に広告が出てくるんですね。
なんだかチョットかっこ悪いので、更新です。

まぁまぁ元気です。
怠け病を患ってはいますが。

今日はお出かけだからそのことを書こう、あの温泉が良かった、あそこのランチは美味しいね、こんな花は初めて見た、久々に富士山が見えたよね、夕日がきれいだったね・・・・

今日はupしよう、今日はこの写真を載せて、今日こそ今日こそ・・・で、1ヶ月があっという間。

過去は捨てましょう。

今日から新規です。

涼しいところを知っているって言うけど、そこに寝っころがれるのは君だけですから~
南西の角地。風通り良好。
IMG_5891.jpg

3日とあけずに届く胡瓜の山。
漬物も佃煮も冷凍庫を占領しています。

胡瓜のドレッシングなるものを作りました。
IMG_5893.jpg

胡瓜とオリーブオイルと酢と塩コショウと砂糖をフードプロセッサーにかけただけ。

IMG_5896.jpg

もう少し。オイルと酢を増やしても良かったかも。

う~ん、ビミョウ~
胡瓜の処分に困ったら作るのもいいけど、買ってまで作るのはどうかなってお味でした。
研究の余地ありです。

そういえば、学生時代に友人が作ってくれた「キューカンバー・レモネード」
どんなにオシャレな飲み物かと思っていたら、それこそがビミョーな爽やかさ。

このドレッシングを作りながら思い出しました。
あの子、どうしているかな~
卒業以来会っていません。

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
神奈川県に住む専業主婦。


以前の日記はこちらです。

●主婦日記●

よろしかったら、ご覧下さい。

★Twitter★

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

フリーエリア

最近のトラックバック