閉め出しにご注意

この暑さで外を歩く人の姿を見かけません。
窓を閉めきり、エアコンをつけ、テレビでも観ているのでしょうか。

「たすけてくれ~」と言っても誰も通らない路地。
窓を開けて気にかけてくれる人もなし。

昼下がりの炎天下の2時間半、締め出しを食った初老の男性は熱中症寸前でした。

家に入れなかったのではありません。
部屋に入れなかったのです。


ベランダに干した布団を取り込みました。
西日の当たる側の窓から入れ、上から下りるシャッターを引きました。
そのシャッターは自動的にロックできるようになっています。

布団を取り込み、さて南側の窓から室内に入ろうとしたら・・・
鍵が掛けてあったのです。

そうだ、南は閉めて西の窓から出たのだった・・・と気づき、一瞬背筋に冷気が・・・

ベランダから飛び降りるには高すぎる。
なんという事態。

ここでまた悲しいことに気づく。
たとえ誰かが気づいてくれても玄関の鍵が閉めてあり、家の中に入れない。
家庭にある脚立では到底届かない高さ。
もちろん携帯電話は不携帯。

いよいよ終わりか・・・と思ったときに、何ということでしょう・・・
友人が訪ねてきたのです。

初老の男性は涙が出るくらい嬉しかったそうです。

どうやって助かったかって?

奥さんの出先を言い、電話番号を調べてもらい、電話をかけ、奥さんが急いで自宅に戻り、チャンチャンでした。

友人のご主人の話です。

電話を掛けた先は、「こむぎ家」でした。

それぞれに持ち寄った美味しいランチをいただきながら、久しぶりのおしゃべりに盛り上がり、楽しい時間をすごしていたときに、何とお気の毒な時間を・・・ごめんなさい。
でもご主人、気をつけましょう。
     

まだまだ暑い

座間市の休耕田を利用して植えられたひまわり。

IMG_4285_20120826171034.jpg

IMG_4283_20120826171034.jpg

IMG_4288.jpg

IMG_4289.jpg

この暑さも、あと1週間でしょうか。
週間天気予報のマークがずら~っと並んでいます。
     

元気の出る食べ物

期限付きのやるべきことがいくつかあるのだけど、頭も体もそちらに向かない。
ダラケきってる。

ニャンタだって暑いよね~
IMG_4252a.jpg

ゴーヤが良い働きをしてくれるんだけど、こんなにたくさんどうする?
IMG_4276.jpg

今年は白いゴーヤも1本だけ植えてみた。
IMG_4274_20120817111356.jpg

緑のゴーヤより苦味が少ないみたい。


ゴーヤはワタに苦味があると聞いていたので、白いワタの部分をスプーンでこそげ取っていた。
でも、聞くところによるとワタの部分は栄養価が高いそうで、捨てちゃうのはもったいないんだって。
それに、苦味はワタよりも表面のデコボコのほうがより強いらしい。

ピーラーで表面を剥き、天ぷらにしてみた。
何と、なんと、程よきかな。

卵とじにしてもさっと茹でてオカカと和えてもお口が曲がることはない。
まだ試してはいないけど、佃煮はもともとそんなに苦くないから、削る必要はなさそう。





母へのお土産に必ず買っていくもの。
IMG_4231_20120817113420.jpg IMG_4232.jpg

これが小さい頃から大好きで、母の料理の中では数少ない思い出の味。
お料理は、祖母が美しく美味しいものを作ってくれていたので、私の中では「おばあちゃんのあじ」が多い。

この「かすべ」を買っていくと、母が張り切って作ってくれるので、「母へのお土産」と言っている。


水に浸けると独特の匂いがするので、若い甥や姪には不評。
IMG_4234.jpg
1日浸けてあとは様子を見ながらコトコト煮ていきます。

何度か煮返すと良い、と言うことまでは聞いているけど、分量はまだ聞いていない。
あと何回作ってもらえるだろうか。
聞くのはもっともっと先にしよう。

IMG_4241.jpg

     

夏のイベント

その1
甥の結婚式
IMG_4056a.jpg

その2
私の誕生日
IMG_4255.jpg IMG_4258_20120808173651.jpg
「i」の「・」が無くなったのはご愛嬌。

     

蔵王

温泉に入りたいと言う両親を連れて蔵王温泉に行ってきました。

白濁の酸性湯。
どちらかというと、アルカリ性の温泉に入る機会が多かったので、酸性はどこ以来だったか思い出せないです。

因みに、酸性は殺菌力があり皮膚病に効果があり、アルカリ性はいわゆる美人の湯と言われるようにツルツルの湯です。

泊まったお宿はとてもコスパの優れた、もう一度行きたいと思う「湯がよく」「お料理がよく」「人がよい」ところでした。

翌日、チェックアウト後はロープーウェイで蔵王山に行ってみることにしました。
何本かのロープウェイがありますが、乗り継ぎますが一番高いところまで行くことが出来るのにしました。

はじめに山麓線のロープウェイです。
A_20120807220411.jpg
飛行機嫌いの私には、決して気持ちのよいものではありませんが、 標高1331mの樹氷高原駅まで約7分間の空の旅です。

そこからユートピアリフトで約5分のところにあるハイキングコースを歩いてみます。
B_20120807222916.jpg
前を行くのは両親です。

父は4回の脳梗塞を乗り越え、足と言葉が少し不自由ながら積極的に外出しています。
リフトはやはり怖いと言うことでしたが、乗り場の係りの方がご親切に両親が乗るときには一時停止してくださり、安全確認後作動してくださいました。

無理だと思っていたことが、手助けにより体験できたことに感謝です。

IMG_4139.jpg

C_20120807224016.jpg

両親は入り口まで。
D1.jpg

夫と1時間ほど歩きました。
E.jpg

G_20120807225152.jpg

H_20120807225152.jpg

たくさんの植物に出合え、嬉しくなっちゃいました。
下にまとめて載せます。

帰りのリフトではもう慣れて、両親ニコニコです。
I1.jpg


樹氷高原駅まで戻り、今度は山頂線に乗り換えです。
地蔵山頂駅まで全長約1871m。
またも約7分の空の旅。

雪が降ったら樹氷で見事でしょうね。
P_20120807230926.jpg

地蔵様
N_20120807231105.jpg

ここでも両親はレストランで休憩。

私たちは自然植物園まで登ります。
L_20120807231403.jpg

この山の向こうに、蔵王のお釜があります。
IMG_4198.jpg

登頂
O_20120807231403.jpg


山頂駅付近にはアサギマダラがいました。
アサギマダラ


ユートピアで出合った花たちです。
アキノキリンソウ           キンコウカ             シロバナトウウチソウ    
アキノキリンソウ キンコウカ シロバナトウウチソウ

シラネニンジン                     ヤマハハコ 
シラネニンジン  

ハナニガナ                       シロバナニガナ
ハナニガナ シロバナニガナ

ミヤマコウゾリナ                     ミヤマシャジン
ミヤマコウゾリナ ミヤマシャジン

ヨツバヒヨドリ                      ヨツバヒヨドリ白
ヨツバヒヨドリ ヨツバヒヨドリ白

ボケちゃってるけど、この花おもしろいね。
ツルアリドオシ
ツルアリドオシ ツルアリドオシa

トンボも蜂も蝶もたくさんいました。
トンボ ハチ 蜂 蝶


続きを読む

     

山寺

この暑い時期に・・・と思ったけど、今ならまだ頑張れば登れそうな気がした。
1015段の石段だもの。

山門
IMG_4066.jpg

芭蕉の「閑さや岩にしみ入る蝉の声」は、ここ山寺の通称で知られる宝珠山立石寺で詠まれた俳句。
7月13日に詠んだと言うから、ほぼ同じときに芭蕉も参拝していたのですね。

ヒーヒーフーフー言いながら、登ります。
IMG_4070.jpg

弥陀洞
IMG_4095.jpg
“ながい歳月の雨風が岩をけずり、阿弥陀如来の姿をつくり出した。1丈6尺(約4.8メートル)の姿から丈六の阿弥陀ともいい、仏のお姿に見ることができる人には、幸福がおとずれるという”
悲しいかな、微妙です。
幸福は簡単には訪れそうも無いかな。


仁王門
IMG_4072.jpg
奥の院までの約半分ほどのところにある仁王門に安置されている仁王尊像は、“邪心をもつ人は登ってはいけない”とにらみつけているのだそうだ。
邪心がありました。
睨まれたかもしれないけど、気がつきませんでした。

ひたすら登ります。
IMG_4073.jpg

IMG_4074.jpg

五大堂
IMG_4077_20120805124142.jpg

五大明王を祀って天下泰平を祈る道場で、山寺随一の展望台。
爽やかな風が通り、しばらく休憩。

IMG_4076.jpg IMG_4078.jpg


IMG_4081ab.jpgabc.jpg
持参の水はまだあったけど、350ccのギンギンに冷えたポカリおいしさが値段を超えました。

(重要文化財)三重小塔            開山堂
IMG_4088.jpg IMG_4091.jpg




やっとのことで奥の院。
IMG_4084_20120805130257.jpg

IMG_4085.jpg

往復1時間以上かかったけど、念願叶い山寺に参拝できました。
「どうってことなかったよね~」と、この日は夫婦で褒めあいました。

続きを読む

     

暑中お見舞い申し上げます

いろいろなイベントがあり、ブログが放置状態になっていました。
実がならないとヤキモキしていたゴーヤが、10日間近く家を空けている間に見事に成長していました。
実も小さいのを含め20個以上あると思われます。
1_20120803183549.jpg

今年初めて植えた白いゴーヤも2個ほどぶら下がっています。

今、野菜が過剰気味なので暫くそのままでいてもらいましょう。

写真の整理が出来次第、イベントのいくつかを載せていきたいと思います。

それにしても暑いですね。

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
神奈川県に住む専業主婦。


以前の日記はこちらです。

●主婦日記●

よろしかったら、ご覧下さい。

★Twitter★

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

フリーエリア

最近のトラックバック