ウォーキング

珍しく夫が「少し歩いてこよう」と誘ってくれた。
10時少し過ぎ、ペットボトルに入れた水とお財布とカメラだけを持って出かけた。

どこに行くかは、曲がり角になったら順番に好きな方角を決めることにする。
家を出て始めに夫が選んだのは左方向。
すぐに私が又左を選択。
次は右・左と。

川沿いに出た。
IMG_2143.jpg
ここは、桜がきれいに咲くところ。
私は何度か歩いてる。

また右だ左だと。
今度はもう一つの川に出る。
そのままサイクリングロードをずっと歩けば多分、馴染みの花菜ガーデンが見えてくるはず。

ここがアジサイが見事だというところなのかと、サイクリングロードから外れて入ってみる。
緑道

なんかヨサゲ。
IMG_2145.jpg
アスレチックもある。
IMG_2144_20111126223858.jpg

IMG_2149.jpg
熟年ご夫婦らしき何組かにお会いした。

この方たちもご夫婦?
IMG_2150.jpg

随分長い緑道。
随分回り道をして、やっと続きの川沿いに出る。

ほらね、やっぱり花菜ガーデンの案内板が見えてきた。

橋のたもとで目に入ったのは
IMG_2158.jpg
ブロッコリー150円
ほうれん草50円
いちご150円

家まであと何歩あるのか・・・
重いけどこの安さには目が眩んでしまい、見逃すわけにはいかなかった。

がんばれ、家は近い。

近づくにつれ、足がガクガク。

IMG_2162.jpg

午後からはお昼ね。
こんな日もいいね。

二階のカーテンを洗い、窓を開けて吊るしておいたら、そこからニャンタが脱走した。
もう二階から飛び降りる元気はないものと思っていたけど、まだまだやるじゃん。
出入り自由はいいけれど、事故とケンカはダメよ。

出してよ~と、座り込み中。
IMG_2159.jpg


     

袋田の滝

滝を見るのには利用料が必要です。
そのために営業時間があり、閉まるのが5時。
ぎりぎり20分前に着きました。

このトンネルを抜けていきます。
IMG_2082.jpg


トンネルを抜けたところに第一観瀑台があります。
IMG_2091_20111122195200.jpg

袋田の滝は日本三名瀑の一つで(華厳の滝・那智の滝)高さ120m、幅73mの滝です。

第1観瀑台を見たら、今度はエレベーターで第2観瀑台に行きます。
IMG_2088_20111122195600.jpg

4段に落下することから「四度の滝」とも呼ばれています。
また、一説には西行法師が「この滝は四季に一度ずつ来てみなければ真の風趣は味わえない」といったことからとも伝えられているそうです。
夫は、真冬に凍ったこの滝を見たそうです。

ただ、名瀑というにはチョット水量が少なかったのが残念。
IMG_2085_20111122174747.jpg IMG_2092_20111122200128.jpg
どんどん暗くなります。
もう周りの紅葉が見えません。
つり橋を渡り今夜の宿に戻ります。
IMG_2096.jpg

翌日の天気予報は雨。
もしも、降っていなければ又来ることにしましょう。



と、残念ながら予報は当たり、土砂降りの雨。
またいつかね。

チェックインを済ませ、ロビーに出たら友人夫妻が待っていてくれました。

道の駅でお土産買って、次に連れて行ってもらったのは「旧上岡小学校」
NHKの朝ドラ「おひさま」の撮影場所になった小学校ですって。
IMG_2113.jpg
「おひさま」のほかにもテレビドラマ・映画やCMの撮影に使われたそうです。

現在は、陶芸や絵の教室としての利用もされているようでした。
この日は、お絵かきをしていました。

すごいと思ったのが卒業写真。
IMG_2119.jpg
大正3年から1年も欠くことなく平成13年まで残っていたこと。
人数が増えたり減ったり。
最後は数人でした。


「小学校何クラスだった?」
「木の机だったよねえ」
「給食はあった?」
「脱脂粉乳はまずかったよね」
思い出話です。

IMG_2114.jpg IMG_2124.jpg

IMG_2125_20111122181754.jpg IMG_2123.jpg

この後向かったのは、那珂湊。
山里の次は海です。
お魚が安い。
とにかく安くていっぱい買ってきたかったけど、冷蔵庫の中を思い浮かべてほどほどにしました。
鯵に金目にカサゴ。
牡蠣にボタンえびにイカ。

また行こ!!

続きを読む

     

会いに行きました

首都高を北に向かいます。
IMG_2061.jpg

見えてきました。
東京スカイツリーです。
IMG_2062_20111120201523.jpg
もうじき開業だね。

左前方に薄く見えるのが筑波山です。
IMG_2063.jpg
朝の6時でもかなりの車が走っていました。

初めて通る常磐自動車道。
茨城方面に向かいます。

やっと念願叶い、古くからの友人の住むところまで行ってきました。
IMG_2064.jpg

結婚したばかりのころからの付き合いです。
彼らは20年ほど前に転勤となり、茨城の地に越しました。
その間、夫同士は仕事上の関係で交流はあったのですが、妻たちは子育てに追われ年賀状だけの付き合いがしばらく続きました。
それが又数年前から復活し、今回は私たちがあちらに出かけることになったのです。

おしゃべりして、お昼を食べて、会社訪問して、観光です。

ここは茨城県北部、奥久慈の大子町です。

月待ちの滝を見に行きます。
IMG_2071.jpg

IMG_2072.jpg

IMG_2077.jpg
久慈川の支流で、安産の神で知られる二十三夜尊の信仰により、この滝で二十三夜の月の出るのを待ち、祈願をしたことからこの名がついたということです。
滝の裏側が大きくえぐられているので、水に濡れずに裏側を見ることができます。
「裏見の滝」とも言われるそうです。←×恨み

IMG_2074.jpg

大子の紅葉はあまり赤くならないって言ってたけど、ここは充分きれいでした。
IMG_2079_20111121182601.jpg IMG_2080_20111121182601.jpg

もう一つの滝にこれから行きます。
     

通学合宿ボランティア

私が所属している団体では、数年前から地域の小学校の通学合宿の夕食作りボランティアをしています。
2泊3日、昼間はそれぞれの小学校に通い、夜は公民館に宿泊し、家族以外の人と生活をするという体験学習です。
その2日間の夕食を子どもたちと共に準備します。
私は、その小学校地域とは少し離れていますので、今まで参加したことはありませんでした。

頼まれたので仕方なく・・・ということもあったのですが、今回初めて参加して学ぶこともたくさんありました。
今日の献立は、・秋刀魚の蒲焼丼 ・小松菜ともやしのお浸し ・さつま芋のレモン煮 ・味噌汁 と簡単なものでした。
3つのテーブルで60食を作りました。
小学4~5年生が大半でした。
この年齢、女の子は男の子に対して強いです。
男の子タジタジ 低姿勢。
包丁の扱いの上手な子
洗い物が得意な子
片付けの手際がいい子
日ごろの家でのお手伝いの様子が見えるようでした。

夕食の後は、お風呂を提供してくださるお宅にもらい湯に行くのだそうです。
こういう地域での子育て、とっても大事かもと思いました。


私の今日の30分掃除

玄関の下駄箱整理。
下駄箱・・・ってもう言わない?
シューズボックス?
シューズラック?

IMG_2021_20111114221244.jpg
元々あった下駄箱の下に棚をつけてもらいました。
子どもたちが居たときはこれでも足りずに脱ぎっぱなしになっていたり、ギューギュー重ねてあったり。

二人しかいないのだからもっとスカスカになってもよさそうだけど、靴もやはり断捨離が必要かも。
そういえば、今は「ときめき整理」と言うんだって。
ときめかないものは捨てるって。

靴の多い少ないはおいといて。
灯油のポリタンクを見てください。
この収納、気に入っています。
IMG_2022.jpg
こうやって引き出せます。
腰の弱い私は重いものがもてないので、軽く引き出せるようになっています。

下はこんなふうになっています。
IMG_2023.jpg

要求する人、私。
考えて作る人、夫。
これから大活躍するシーズンです。



     

イベントが済んで

所属している団体の秋の一大行事である講習会が昨日無事に終わった。
大雨にもかかわらず、大勢のお客様が来てくださった。
日ごろ学んだことを、少しでも伝えることが出来たら嬉しい。

そんな気ぜわしい日々を過ごしているうちに、庭はすっかり秋の様(サマ)になっていた。
IMG_2042.jpg

秋明菊は一輪を残し、皆散ってしまった
IMG_2045.jpg

真緑だったミカンが黄色味を帯びてきた。
IMG_2047.jpg

今年の万両
IMG_2049.jpg
あらあら、たったこれだけの実。
我が家のこれからの不景気を予測してる?

今日は暖かないいお天気。
お出かけ日和だけど、私は休養日。

昨日いただいたケーキを食べながらいただいた本を読むことにしよう。
IMG_2058.jpg
     

美味しいもの

最近の我が家“嵌り米”は「つや姫」
IMG_2041_20111109175925.jpg
これがとてつもなく美味しい。
2010年にデビューした「つや姫」は、甘みがあってもっちりで香りも良くて粒も大きい。
コンセプトは「ごはんそのものがご馳走」だそうだ。
私、回し者じゃないけどそう思う。

「おかずがなくても何杯でも食べられる」っていう人がいるけど、そんな~・・・
だったら食べてみてって突っ込みたくなってたけど、この「つや姫」を食べるとまさにごはんがおかずというのもわかる。

この方と
sota_20111109181916.jpg

共にやって来たのがこれ
IMG_2037_20111109182043.jpg

見て!
IMG_2038.jpg

私がつや姫ファンだって知らないのになんと言う嬉しいプレゼント♪

飲むのが楽しみ。

つや姫の宣伝になっちゃった。
     

今年の汚れ、今年のうちに~

1日30分と決めた丁寧掃除。
なかなか予定通りにはいかない。

元々お片づけは得意じゃないし、好きでもないので、他に予定が入るとこれ幸い的な気持ちになって、ケセラセラ。

それでも今日は意を決して、冷蔵庫の掃除。

まずはドアポケットから。
時々整理はしているけれど、その時々が他の人と感覚(間隔)が違うみたい。
納豆の辛子がこんなにたまってたなんて・・・
ポケットを全部外し洗う。
辛子とわさびと醤油の小袋を全部捨て、
いつのかわからないゴマドレッシングと焼肉のたれも捨てる。

昨日買った卵がパックに入ったままで卵ケースに乗せてあったので、ケースごと外したら乗っていたパックがスルリと滑り落ちた。
なんということか。
床にグシャ。
10個全部割れてしまった。
幸い、殻の中にとどまっていてくれたので、割れた卵をそっと取り出し器に入れた。
どうする?

そうだ、出来上がったばかりの「鍋帽子」でプリンを作ろう。
鍋帽子は優れもの
IMG_1972.jpg
火を使わずに保温調理が出来る。

器に入れたプリン液を5分間だけ火に掛け、その後は火からおろし、この鍋帽子に入れて8分。
美味しいプリンが出来た。
IMG_1973.jpg

明日も30分だけがんばろう。

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
神奈川県に住む専業主婦。


以前の日記はこちらです。

●主婦日記●

よろしかったら、ご覧下さい。

★Twitter★

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

フリーエリア

最近のトラックバック