かぶと湯温泉

久しぶりの温泉だ~

大地震の少し前に行ったっきりだから3~4ヶ月ぶり。
大好きな温泉だけど、なんだか温泉に浸かってまったりする気分になれなくってね。

もう数え切れないくらい行っているお気に入りの温泉。

丹沢東部、山奥にある秘湯。
IMG_0948_20110531083147.jpg

この手前にある駐車場に車を停めるのですが、今日は1台も停まってなかった。
台風の後の平日のお昼前、もしかしたら貸切かも。

急な坂を下ると
IMG_0949_20110531083426.jpg

行き止まりにある温泉宿。
日帰り入浴も出来る・・・というか、宿泊する人が居るのだろうか、出会ったことがない。

この温泉、大正12年の関東大震災のときにかぶとの形をした畳2畳分くらいの大きな岩が崩れ、そこから自然に湧き出した温泉だそう。

建物には年季が入っているし、アメニティーも充実はしていないけど、とにかくいいお湯。
IMG_0945_20110531084252.jpg

内湯も露天も貸し切りだ。
渓流の音を聞きながら、もったいないくらい流れる温泉に浸かるしあわせ♪
IMG_0943.jpg

何がいいって、このPH値10.6という泉質。
つるつる。
いくら流しても、石鹸分が落ちていないんじゃないかと思うくらい。
シャワーから出るお湯もかけ流し。

今回の地震では、各地の温泉地にいろんな変化をもたらしたらしい。
この温泉は、以前よりも湯量が多くなったそう。
かなりドバドバ流れていたもの。

あ~、1000円の入浴料で極上のしあわせ気分。
またがんばろう。

     

らっきょう漬

IMG_0928_20110529112307.jpg
若い友人に「これ便利ですよ」と教えてもらった。

漬物にもドレッシングにもお寿司にも使うんですって。

そういえば、ブログでもこの時期らっきょう漬の記事が多い。

うちは、あまりらっきょうを食べる習慣がないので、自分で漬けたことがない。
嫌いと言うほどではないのだけど。

先日、持ち寄りの会食をしたときに、おからとらっきょうを和えたサラダをいただいた。
今までに食べたことがないような食感と味で、チョット気に入ってしまった。

人生の中で、一度くらいはらっきょうを漬けてもいいかな~と思い、早速紹介された「らっきょう酢」で漬けてみることにした。

らっきょうを洗ってポンポン入れるだけって言ってたけどこれでいいのかな~
IMG_0932.jpg
緑色が気になるけど、全部剥いたら小さくなっちゃうし・・・
ずっと昔に聞いた記憶によると、熱々の液をかけるって言ってたような・・・
頭と根っこはこの程度でいいの~・・・


TVを観ながら1時間の格闘で漬け込んだ1kgのらっきょう。
IMG_0937_20110529113347.jpg

さてさて、どんな出来具合になるのか、1ヵ月後が楽しみだ。
     

オープンガーデン

花菜ガーデンのサポーター仲間であるOさんのガーデンにお邪魔してきました。

Oさん(HNです)のHPやブログは以前から拝見していたのですが、一緒に作業をしたときに何故かピピピーッときてしまい、「もしかして・・・」と話しかけてしまったのが最初です。

先日、またまた偶然に某市の緑化祭でお会いし、ご自宅のオープンガーデンにお誘いしていただきました。


オープンガーデンに記事を載せるには、写真がないことにはお話もできませんね。

でも、ないんです。
1枚しか。

私、興奮しすぎてカメラを向けられませんでした。

住宅地の一角なんですが、遠くからも分かりましたもの。
外塀に咲く蔓バラに歓喜し、ウェルカムの気高い大輪のバラに息をのみ、アプローチに咲く種々のバラにうっとりこん。
なんてすてきなの。
バラのアーチもあちこち。
おうちの外壁にも美しく。

言葉もない、写真もないでは何にも伝わりませんね。

バラは全部で180種類もあるんですって。

バラだけではありません。
いろんなお花でいっぱいです。
次々にお花が咲く庭っていいな~。

貴重な1枚ですが、全貌でもないし単なる思い出写真です。
IMG_0923a.jpg

テラスで奥様とお茶するんですって。
いいな~
テーブルクロスの赤いチェックがご夫妻のホンワカムードを象徴しているようでした。

刺激を受けた夫婦は自宅に帰り、我が家の庭の改造計画を練りました。

そうね、とりあえずゴーヤのネットを張りましょう。
     

フェルメール展

久しぶりの渋谷♪
学生時代は良く歩いた気がするけど、全然記憶が飛んじゃってる。
迷子にならないように・・・

こんにちは。
IMG_0905_1.jpg

相変わらずここは待ち合わせの場所なのね。
IMG_0905a.jpg

あらかわいい。
IMG_0908a.jpg

今日はここに。
IMG_0909_20110518222358.jpg

フェルメールは、43年の生涯で残した作品が36点。
その中で、男性を単身で描いたのは2点だそう。
今回は、「地理学者」が東京に初上陸。

描かれている地球儀・地図・コンパスと定規・着ている服・ゴブラン織りの布などは17世紀のオランダの生活を垣間見ることが出来る。

細かい描写に見入るばかり。

もう1点の「天文学者」も見てみたい。

一緒に行った友人に「フェルメールの絵は1点だけ?」なんて小声で聞いたら「そうよ~」と、さらっと言われた。
「真珠の耳飾の少女」や「牛乳を注ぐ女」もあるのだとばかり思って出かけた私。

チケットには『フェルメール《地理学者》とオランダ・フランドル絵画展』とあった。
そっかー、そうだったのか。

36作品は全世界に点在し、その全てを鑑賞するのは難しいことだそうだ。

オランダ・フランドル絵画は95点ほど展示され、見応えがあった。

お土産はこれ。
IMG_0917.jpg
ヤン・ド・ヘームの「果物、パイ、杯のある静物」に描かれているパイを再現したのですって。
明日のおやつだよ。

絵画を鑑賞した後は、ゆっくりとランチタイム。

ゆっくりしすぎて他をまわる時間もなく、帰り途中の有楽町で降り、アンテナショップに寄る事に。
東北の復興支援商品を買った。
IMG_0919.jpg

最寄の駅ビルで今夜の食材を買い、自転車の籠いっぱいに詰め込み、ルンルン帰宅。
     

タッジーマッジー

    花菜ガーデンでいただいた小さな花束。          
             IMG_0747_20110517075606.jpg

「タッジーマッジー」とは、ハーブで作られたブーケのこと。

「幸せを呼ぶブーケ」と言う意味を持つそうだ。

 いい香りがするよね。
 ニャンタにも幸せが訪れますように・・・
IMG_0746.jpg
ニャンタの幸せって、シーバ(大好きなおやつ)をいつもたくさん食べられ事かしら。


幸せだニャン。
IMG_0614.jpg

これはチョット・・・と思うけど。
クッチャクないのかな~?
IMG_0296.jpg
     

花菜ガーデン

スプリングローズフェスティバル開催中。

去年の秋のバラのほうが見ごたえがあったような気がする。
まだ早いのかな。


クレマチスもまだまだこれからも楽しめそう

夫が作業中、私はガーデン廻り。
今日のサポーター、7人ですって。
IMG_0867.jpg

休憩中
いらっしゃい。
IMG_0877.jpg

              あなたはだあれ?
              IMG_0873.jpg

     

ネバネバとベトベト

ゴールデンウィークに茨城から友人がやってきた。
社宅時代に親しくしていた夫の同僚。

茨城に転勤になり、もう20年以上になる。
疎遠になっていた時期もあったけど、ここ最近は又何かがあると連絡を取っている。

今回の大地震の直後、メールを入れたら翌日に返信が。
「食器が半分壊れた。小物が散乱。停電中。車で携帯充電」


お土産。
IMG_0753.jpg IMG_0754_20110511082922.jpg

3日間の停電中でも水道は出たので、結婚された娘さん家族や別に住んでいる娘さんも呼んで、総勢8人の生活をしたそう。
人って、その状況になるといろいろ工夫するものだねって、明るく話してくれたけど、きつかっただろう事は想像できる。

早速参考にした対策。
IMG_0829.jpg IMG_0830.jpg

この滑り止めを敷いていた所の食器は、無事だったんですって。
グラス類が1つも壊れなかったって。

ホームセンターで買って、敷いてみた。
びくともしない。
表面がべとべとしてる感じ。
強力ゆえに、日常的に取り出しづらいこともある。
1本が700円弱。
3本使ったので2000円ほどだけど、大事な食器を守れるならね。

ネットで検索したら、他にもこのマットで助かったと言うブログを発見。
優れものだよ。


     

増える

今年に入り、陶芸の作品がなかなか出来なかったのですが、先日まとめて仕上がりました。

新年会で作ったプレート
no20.jpg
彫った中に顔料を埋め込むミシマという象嵌。
笑っているように見えるかしら。
もう少し線が太いとよかったかも。


これも象嵌。
no21b.jpg  no21a.jpg
朝食にワンプレート盛りにしたいと思いつくったもの。
写真の撮り方が悪かったのか、幅がなさそうに見えるけど、かなり横長。
皆に、どこにしまうの? って聞かれ、収納まで考えてなかった・・・
考えた挙句思いついたのが、シンクの引き出し。
本来はまな板を収納する場所。
まな板は立てて置きたいので、場所を移動。
ぴったり納まった。

丼 2個
no22.jpg
自分ではとってもよくできたと思う。



綿ローンを板染めしたスカーフ
IMG_0609a.jpg IMG_0611a.jpg
染め上がり、開いてみるまでどんな風になっているのかワクワクする。

私は2色を使い、グラデーションにしてみた。
IMG_0827.jpg


手作りは楽しい。
でも、作ると言うことは増えるということでもある。

断捨離をする一方で、物は増えていく。

増やさないために作らない、買わない、ではちょっと寂しいかも。
古いものは捨てるというのも、手放しがたいものもあるし。

スカーフ1枚処分しよう。
もう10年以上使っていないのがあった。

食べ物だったらお腹に入り収納に困ることはないけど・・・
あっ、お腹のお肉が邪魔だった・・・
     

歩いた歩いた

IMG_0765.jpg

爽太を連れての散歩です。

IMG_0766_20110504222700.jpg
          
           IMG_0775.jpg
あっちこっちに引っかかり、なかなか進みません。


端午の節句
小さな兜。大きい方でも高さは5cmほどです。
IMG_0803.jpg
今日やっと焼きあがりました。間に合った・・・


爽太~、見えてる?
IMG_0785.jpg

風がないから泳いでると言うよりもぶら下がってるよね。
IMG_0780_20110505164721.jpg


いっぱい歩いて疲れちゃったね。
IMG_0792_20110505165131.jpg

2時間の散歩でした。


田植え前の田んぼです。
IMG_0800_20110505170408.jpg
IMG_0801_20110505170255.jpg
ストロベリートーチを鋤き込んで肥料にするんだそうです。
     

箱根湿生花園

ガラスの森美術館の後は湿生花園に行きました。

IMG_0702.jpg

IMG_0710_20110501213616.jpg

写真にカーソルを当てると植物の名前がでます。
オオシマザクラ  チシマザクラ

ヤマザクラ  シデコブシ(四手辛夷)

オオシマザクラの葉は、桜餅に使います。
ヤマザクラは、箱根の「町の木」です。


イカリソウ イカリソウ2
トキワイカリソウ バイカイカリソウ
イカリソウは、4枚の花弁が錨のような形です。
バイカイカリソウ(梅花)は、かわいらしいね。

ミズバショウ エンコウソウ
エンコウソウは、リュウキンカに似ているそうですが、横に這うのが特徴だそうです。


オオバナノエンレイソウ ヤマブキソウとニリンソウ


イワウチワ クマガイソウ シラネアオイ

クロユリ ヒトリシズカ ヤブレガサ
ヤブレガサって、傘をつぼめた感じだけど、花が咲く頃には開いて別物のよう。

     オキナグサ オキナグサ2
確かに翁の白髭のようね。



妙な物体発見。ヤマドリ(山鳥)ゼンマイですって。食用ではありません。
IMG_0694_20110501235846.jpg

3年位前、ガラスの森とここ湿生花園に母の姉妹夫婦を連れて行きました。
その時は、叔父も叔母も元気でした。

今週は、叔母の一周忌です。

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
神奈川県に住む専業主婦。


以前の日記はこちらです。

●主婦日記●

よろしかったら、ご覧下さい。

★Twitter★

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

フリーエリア

最近のトラックバック