今年の出来事

「我が家の今年の大きなニュース」って何かしら、と朝食を食べながらの話題。

しばらく考えたけど、特に思い浮かばない。

すぐに思い浮かばないと言うことは、残念ながら印象の薄い年だったということだね。
特によいこともなかったけど、悪いこともなかったということだから、幸せな年だったとも言えるよね。

それでも、そんな中で1番にあがったのが「ニャンタの大怪我」
あの時は、顔がもう元に戻らないんじゃないかと思うくらい変形しショックだった。



「あの時は心配かけて ごめんなさい。もう二度とけんかはしません。許してください」
IMG_9590.jpg

「もういいよ。わかったから顔を上げてよ」


IMG_9591.jpg
なによ、この態度。舌の根も乾かぬうちってあんたのことだわ。


今夜から爽太が来てる。
ニャンタと仲良くしてね。

寂しいけどボク頑張る
souta_20101230224703.jpg

3泊無事に過ぎることを祈るよ。



さてさて、今年も残りわずかとなりました。
ブログにいらしてくださった皆様、そしてコメントを下さった皆様、本当にありがとうございました。
又来年も同じような内容でしかないブログになると思いますが、よろしくお願いします。
皆様、どうぞよい年をお迎えください。

続きを読む

     

おはよ~

今日が仕事納め。
今年最後の早起き。
明日からは2時間長く寝られる。

寒いけど、朝日が出て空気が澄んで、こんな朝はきっときれいに見えているんだろうな~



夫を駅まで送り、その帰りにビューポイントに寄ってみた。

IMG_9559.jpg

富士山は西側
反対を向くと
IMG_9560.jpg


明日からはお天気が崩れるとか。

年賀状完成。
住所の打ち直しもやった。

掃除はほどほど。

夕方から東京デート。

それまではニャンタと遊ぼう。
     

イブのプレゼント

IMG_9542.jpg


プレゼントよ
1_20101224223021.jpg


大好きな「シーバ」に顔をスリスリ
2_20101224223020.jpg


お母さん、はやくちょーだい。
3_20101224223020.jpg


ボク、待てない
4_20101224223020.jpg


写真を撮っている間に持ち逃げされちゃいました
5_20101224223019.jpg


我が家のクリスマスイブ、とくにイベントもなく終わりました。

今年も1週間で終わりだね。

今年中にやらなければならないことは、年賀状の宛名書き。
今年は早々に裏面印刷が出来上がり、後は住所録からそれぞれプリントするだけだったのに、PCに入っているはずの住所録が突然消えてなくなってしまったのです。

突然、ほんと訳わからず突然だよ。
だって、5枚は印刷できたんだもの。
私、削除してないし。
喪中の記録も入力したし。

一気にやる気失くしてしまい、手付かずのまま。

どうする~?
手書き?
調べて入力し直し?

せめて一覧をプリントしておくんだった


     

ネットの味

今日は冬至。
亡き祖母の誕生日。

祖母は、この日には必ず「いとこ煮」を作ってくれた。
去年だか一昨年だか、たまらなく食べたくなり祖母の味を思い出しながら作ってみた。

でもな~んか違う。
母に聞いてもピンと来ない。

ネットで検索したら出てくる出てくる。
何件も。
祖母のふるさとの人が作ったレシピが見つかった。

出来たのがこれ。
IMG_9523.jpg

これこれ、祖母のいとこ煮はこれだ!!

今更だけど、ネットって便利だね。


先日、冷蔵庫に眠っているわさびを使った鮭の炊き込みご飯をTVでやっているのを見た。
わさびの辛さは消えるけど、風味は残り美味しいんだって。
辛さがなくて風味はある・・・ってどんな味?

冷蔵庫の整理をしたら、お刺身についてくるわさびの小袋がたくさん出てきた(汗)
そんなのどうして取っておくの? って笑われるんだけどね。
納豆のからしもいっぱいあるのだ(大汗)
ネットで検索したら、そのレシピも出てきた。


IMG_9481.jpg
普通に美味しいんだけど、わさびの味は全くしなかった。


今日はロールキャベツ。
これはネットで検索しなくても、頭の中に適当レシピが入り込んでる。


さて、そろそろお風呂に入ろうかな。
今日は柚子湯よ。
IMG_9526.jpg



     

花菜ガーデン 独占

今日は寒くってお掃除日和じゃない、とお気楽主婦は判断し、花菜ガーデンへ。

来年度のサポーター更新の用紙提出もあったので、自転車で出かけた。

開園時間30分過ぎていたけど、自転車置き場は空っぽ。
大丈夫? 花菜ガーデン・・・

私のために開園?
IMG_9485.jpg


いましたよ。
IMG_9489.jpg
蔓バラの誘引剪定作業をされています。

IMG_9488.jpg  IMG_9491.jpg


ここは、私が草取りをしたところ
IMG_9497.jpg
      立派に育ってるね。
      IMG_9498.jpg

IMG_9505.jpg  IMG_9506.jpg

今日はブロッコリーの収穫体験があるそうだ。
IMG_9508.jpg 今日はやめとこう。まだ冷蔵庫に入ってるからね。


だ~れもいない花菜ガーデン、鳥の鳴き声がよーく聞こえたよ。
IMG_9509.jpg

みんな暮れのお仕事してるのかもね。
IMG_9516.jpg

私も帰って年賀状作りをやろうっと。
     

大根

「大根いる?」
「いる。りんごいる?」
「いる」

簡単なメールで物々交換。

冬の大根は甘くてみずみずしくて大好きなので、何本あっても困ることはない。

子どもの頃、台所から“トントン トントン”とリズミカルな音で、お味噌汁の具は“大根だな~”と思ったもの。
大根と油揚げの組み合わせは定番だった。

IMG_9476_20101218235456.jpg  IMG_9478.jpg

葉も泥も付いた掘りたての大根、今夜の食卓に登場させなくちゃ。


まず葉っぱを切り落とす。
葉っぱをつけたままにしておくと、葉が栄養分を吸って大根の味が落ちるって聞いたからね。

葉をきれいに洗い、全部を茹でた。

大根葉のご飯。
我が家の1食は二人で1合。
昆布を入れて炊き、茹でた葉を細かく刻み、塩を少し加えたものを炊き上がりに混ぜ込む。
食べるときに胡麻を振る。

残った葉は、小分けにして冷凍庫へ。
お味噌汁の具にしてもいいし、炒め物にも。
納豆に混ぜることもある。
ジャコとよーく炒めてふりかけにしても美味しい。

大根1本の半分は漬物にした。
しょうゆと砂糖と酢を煮立てて大根にかけるだけの簡単漬物。

残り半分は明日の朝のサラダ用。

もう1本は、大根しゃぶしゃぶにした。
土鍋に出汁昆布・豚肉・椎茸・ねぎ・白菜などをいれ、スライサーで薄く切った大根を入れる。
味付けは、酒と塩としょうゆ。
それに生姜とニンニクの薄切りを入れるのが我が家では定番。
1本全部使い切った。

明日の朝の大根サラダは、千六本に切った大根にポテトチップを崩し入れ、削り節を乗せて上からドレッシングをかけるだけ。
ドレッシングは何でもOK。
うちは、ポン酢のことも多い。

そうそう、大根の皮は明日、日に干そうと思う。
日に干すと甘みも増すし、栄養価も高まるんだって。

この間、椎茸を干したあの日、この地域で黒い粉が舞ったんだよ。
知らずに食べちゃったんだけど、害はないとのことなのでほっとした。
干したものは洗うのだろうか。
折角干したんだから、そのままだよね、きっと。
違う?
     

昔話に花が咲き

もう退職して30年以上経った元職場の同僚との食事会。

昭和50年前後を共にした、同じ部署の女性陣7人が集まった。
退職して以来、お会いする機会がなかった人が居て、もう感激。

私と同じ年の人は3人。
あとの4人は先輩たち。

あの当時とおんなじと言うことはないんだけど、気持ち的には変わっていなかったな~。

本部長の秘書をやっていた先輩は、今でも気配りが出来ているし、
男性ばかりの課に紅一点だった人は、華の雰囲気を持ち続けてるし、
定年までお勤めしていた人は、会社のことなら何でもよく知っているし、
今なお独身でお勤めしている人は、かわいい人気者のまんま。

今の生活はそれぞれなんだけど、ある時期同じ空間で過ごした同僚は、学生時代の仲間とはまた違った連帯感がある。

職場結婚をした先輩、ご主人を亡くされ3年。
明るくお茶目な人柄は変わらず、ほっとした。

70歳を前に、やっと叶った同居。
お二人を知っている私たちは、本当に嬉しかった。

“30年を2時間半で飛び越して 二人の気持ちは20・・・”という森山良子の歌があるけど、7人の気持ちはあの頃に戻っちゃった。

最後には、おばさんたちもお決まりの「赤外線送受信」
家にたどりついたときに、『また会いましょうね』のメールが届いた。

続きを読む

     

嫁ぎ先で

以前の日記でも紹介した「紹興酒の壷」だけど、
うまく使いこなせずにとうとう手放すことに。
IMG_6875.jpg



友人宅の陽の当たるデッキで、すごい大事に扱われてたよ。
IMG_9456_20101208222750.jpg
よかった。


お昼はご馳走になっちゃった。
IMG_9465_20101208223600.jpg

海老→鯛・・・だよね。

     

鬼柚子

頂き物ですが
IMG_9445.jpg

小さいほうは本柚子。

部屋中にふんわりといい香り♪

初めて鬼柚子を見たときは、びっくりして腰を抜かしそうだった。
異常に成長したものだとばかり思ったわ。

もう少し香りを楽しんだ後は、1個は柚子茶にして、もう1個はジャムにするつもり。
やわらかいやさしい味のジャムになるので、何にでも合う。


この柚子たちの葉っぱだけど
IMG_9452.jpg
変じゃない?

柚子の葉ってこんなだっけ?
鬼柚子も本柚子もこの形の葉だから、これが正常?

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
神奈川県に住む専業主婦。


以前の日記はこちらです。

●主婦日記●

よろしかったら、ご覧下さい。

★Twitter★

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

フリーエリア

最近のトラックバック