今日のお茶

今日の3時のお茶はこれでした。
IMG_4864.jpg
薔薇の蕾、カップの模様ではありません。
ダマスクローズティーなの。

お湯を注いだら薔薇のいい香りと共にだんだん琥珀色になっていきます。

IMG_4852.jpg

この幸せなティータイムをプレゼントしてくださったのは、遠くのお友達。
IMG_4850a.jpg

レースペーパーもメッセージカードも薔薇よ。
心遣いが嬉しいです。
どうもありがとうね。



少し前だけど、こんなお茶を飲みました。
IMG_2400.jpg
中国の工芸茶っていうんですって。





     

陶芸

まだまだ公開するほどの作品ではないのですが、楽しんで作っています。
IMG_4218a.jpg

アロマポット
no3.jpg

      no4.jpg

             no5.jpg


今、煮物の器が素焼き中です。
今日は湯飲み茶碗を成形してきました。
     

寒い日は・・・

暖房が欲しくなるような、寒い1日でした。
こんな時は、キッチンでクッキング~(古いと言わないでね)

オーブンを使ったらアッタカクなるのよ。

またまたアップルジェリーを作りました。
今シーズン3回目。
研究の末(オーバーと言わないでね)、エコ調理を実践しています。
3時間煮ていたのを、2回目には30分煮た後、毛布に包み保温しました。
3時間後に蓋を開けてみたら、何と3時間ガスにかけていたのと同じ状態。
でも、煮詰めないので蒸発しないせいか、たっぷりの水分。
3回目の今日は、1300gのリンゴに対して1Lの水に減らしました。
しかも今度は圧力鍋で15分煮ただけ。
今毛布の中です。
もう少ししたら開けてみましょう。

最後のリンゴで、ケーキを作りました。
IMG_4826.jpg

1年に1度は食べたいケーキ。
リンゴの甘酸っぱさが何とも言えません。

先日ご近所さんから頂いた大根の葉。
ふりかけを作りました。
IMG_4835.jpg
もう少しカラカラにするとよかったんだけど、しっとり系のふりかけです。
煮物・・・かもね。


火は使わないんだけど、あったかくなるもの。
IMG_4815.jpg

しっかりと乾燥した鷹の爪を細かく切って、瓶に詰めました。
IMG_4823.jpg

鋏でチョンチョンしたんだけど、手がポカポカしてきました。
辛いのは、体を温めるよね。
今夜は豚汁です。
温かいお風呂に入り、温かいものを食べて、暖かくして寝ようっと。
     

里芋の茎

IMG_4802.jpg

この芋の茎を干したものを「芋がら」とか「ずいき」と言って、私の故郷ではお雑煮に入れたり納豆汁に入れて食べていました。

でも、干す前の茎は調理したことがありません。

ご近所さんが、お出かけ先の道の駅で買って来てくれました。
作り方がわからないのに、安かったからって・・・(うふっ)
お互いに2人家族なので、半分こ。
この倍で60円は、確かに安いね。

芋がらは、一度熱湯で戻すんだけど、これは戻す必要はないよね。
蕗のように、筋を少し剥いてみようかな。
野菜箱から人参とごぼうと椎茸を取り出して一緒に煮てみました。

IMG_4808.jpg

煮てしまえば、芋がらと同じ味でした。

ご近所さんは、「夕食セット」といって、秋刀魚としらすと竹輪と卵も買って来てくれました。
千葉の勝浦に行ってきたんですって。
そんなわけで、今日の夕食は頂き物ばかりで作りました。

お返しにあげたのはこれ。
IMG_4787.jpg
赤ピーマンじゃないよ。
これ、ハバネロ。
こぼれ種で、毎年律儀に実を付けてくれます。
うちは1~2個あれば充分。
オリーブオイルに浸けておきます。
パスタなどの時にそのオリーブ油をからませると、ピリッと刺激的な出来上がりになります。

こんなにたくさん生っちゃって、どなたかいりませんか~?
     

昭和記念公園

東京都立川市にある国営の公園です。
自宅からは約40kmはなれたところにあります。

いろいろな方のブログを見て、行って見たいな~と思っていた場所の一つでした。

一昨日の箱根駅伝予選会のゴールとなった場所で、TVではその様子と共にコスモスの咲き競った様子が何度も放映されていました。

♪行かなくちゃ。君に会いに行かなくちゃ・・・

入口すぐには、銀杏並木が。
IMG_4696.jpg黄葉にはまだ少し早いですね。
銀杏の実がたくさん付いていて、独特の香りでした。

少し歩くと水鳥の池があります。
IMG_4701.jpg
遠くに数羽見えました。

木道のある沼地では、菖蒲が来年を待っていました。
IMG_4703.jpg

少し色づき始めたでしょうか。
IMG_4716.jpg

園内では、こんな電車も走っています。
IMG_4764.jpg IMG_4755a.jpg
今日は乗りませんよ。
歩くのも目的ですから。

ガマズミの真っ赤な実がかわいい             こちらはモッコク
IMG_4705.jpg  IMG_4708.jpg

マユミ                             ぶどうの房のようね
IMG_4762.jpg  IMG_4783.jpg

                                 こんな大木  
                               IMG_4781.jpg
これ、90度ひっくり返っているわけじゃないのよ。房が下を向いているでしょ?
IMG_4784_20091019195149.jpg
飯桐という木だそうです。
タンスになる木ではないみたいです。

これは、ススキのかたまり?
IMG_4780.jpg

パンパスグラスと言うんですって。
IMG_4778.jpg
もう少し秋が深まると、ピンク色になることもあるとか。


又時期を変えて行きたい場所でした。
まだまだ見なかった場所もあるからね。










     

昭和記念公園 コスモス

まぁ、びっくり!
今日はコスモスの写真だけね。

あのピンクが~~?
1_20091018213912.jpg

すご~い。
IMG_4717.jpg

IMG_4721.jpg


IMG_4738.jpg

IMG_4743.jpg

IMG_4736.jpg

IMG_4740.jpg

ガラスにも映っているよ。
IMG_4744.jpg

チョット離れた場所にもかわいらしく咲いていました。
IMG_4769.jpg


550万本のコスモスですって。
どんだけ~~

全部の写真が大きくなります。
よかったら見てくださいね。
     

アップルジェリー完成

りんごを入れた袋を吊るす場所がない・・・
リフォーム前は、吊り戸棚にパイプが付いていたので、そこにぶら下げていたんだけど、今の戸棚にはつけられそうもないし・・・

1_20091016220150.jpg
換気扇の横にパイプをつけてもらいました。
ここに吊るすことにします。

2_20091016220554.jpg  3_20091016220553.jpg
①りんごを丸ごと鍋に入れ、リンゴと同量の水を加える。
②3~4時間弱火で煮続ける。
③1時間ほど煮ると、上のような状態になる。

4_20091016220553.jpg
④3時間ほど煮るとこんなに崩れてしまう。

リンゴのきれいな色がなくなり、これであのアップルジェリーが出来るのかと心配になる。
でも、大丈夫なはず。

⑤鍋のリンゴを袋に移す。 フックもいい具合。
5_20091016220553.jpg  6_20091016220552.jpg
このまま一昼夜、果汁が滴るのを待つ。

⑥これが一昼夜で溜まった果汁。
 弱火にかけ、半量になるくらいまで煮つめる。
7_20091016222308.jpg
⑦その後、砂糖を加える。
  
この煮つめる段階が、一番注意かな。
煮詰めすぎると飴のようになってしまう。
ジャムよりもやわらかい、あくまでもジェリー。

完成品
8_20091016222308.jpg

このアップルジェリーは、ベルギーの神父さんからの伝授だそうです。
明日の朝、ヨーグルトにトロリと落としましょう。



続きを読む

     

りんご

出先で、今年の紅玉で作ったというアップルケーキを頂きました。
しっとりしていてとても美味しかったです。

そのケーキを前にして、いろいろなレシピの情報交換です。
簡単にできると言う焼きリンゴも教わりました。

家に帰ったら “ピンポ~ン”“宅急便で~す”

なんでしょう。
IMG_4626.jpg


ジャ~ン
IMG_4632.jpg
紅玉が一杯とジョナゴールド・秋映も入っています。
全部、もぎたてのリンゴですって。

1個1個丁寧に包んでありました。
嬉しくって、食べるのがもったいないです。

去年はキッチンのリフォームで作ることが出来なかった、恒例のアップルジェリーを明日作ります。
袋をぶら下げるところがないので、明日夫に吊るし場所を作ってもらいます。

ワクワクしてきます。

感謝感謝!!

続きを読む

     

我が家にテレビがやってきた

IMG_4594.jpg

IMG_4596.jpg

IMG_4608.jpg

今までのブラウン管のでもまだ充分見られたんだけどね~~~
9月末に買ったので、エコポイントもついて、決算時期も重なり、思った以上の値引きでラッキーでした。
この地域は、大型量販店が隣接した激戦区です。

「ネットではこれくらいの金額でしたが、ここまで安くはならないですよね~?」
とか何とか言ったら、なんと“.com”の最安値よりも値引いてくれました。

仕方がないね、と言いつつも新しいTVはやっぱりいいね。



TV台、早く仕上げてくださいねぇ~
IMG_4606.jpg
     

珍しくないですか?

マドカズラ
私が穴を開けたんじゃないですよ。
葉が出てきたときから穴が開いているんです。
名前はマドカズラですって。
水の入ったコップに挿しておいたら、根が出てきました。
増えそうです。

サンスベリアって花が咲くんですね。
IMG_4588.jpg  IMG_4590.jpg

友人のお宅のですが、友人が今朝起きたらニョキニョキって出ていたんですって。
草が生えてきたって思い、よく見たらどうやら花芽のようだって。
明日になったら花が咲くでしょうか。

もう1つ
IMG_4593.jpg
パイナップルだって。
食べられないらしいけどね。

台風にも負けずお出かけしたんだけど、珍しいものを見せていただけてよかったわ。
帰る頃には日が照り、暑くなりました。
皆さんのところは
台風の被害、どうでしたでしょうか。
東北の方は、今も暴風雨の中に入るようですね。
被害がないことをお祈りします。


珍しくもないのですが
IMG_4556.jpg
人にお尻を向けて座り込むなんて、失礼ですよね。

     

お土産

グロテスクな画像です。
でもね、
私は大好きなんですよ。


これな~んだ
IMG_4571.jpg

IMG_4574.jpg

我が家では、これを食べる母は人間じゃない・・・とまで言われています。

子供が幼稚園の時、お弁当のご飯の上に「これ」を乗せたら、「お母さん・・・ご飯にゴキブリが・・・」と言われちゃいました。

この「いなご」は買ったものですが、最近は大量に取れるようになり、家庭でも作るようになったとか。
田んぼに農薬を撒くのが減ったと言うよい現象なのでしょうね。


村上の魚センターで買った「のどぐろ」です。
IMG_4547.jpg

ほらね、喉が黒いでしょ?
IMG_4545.jpg

すごい高級魚だそうですが、ここでは1匹250円で買ってきました。
小さかったけどね。
確かにいいお味でした。

実家からの帰り道、ガソリンを補給している目の前に
IMG_4537.jpg
鏡に映ったわが身?


もう一つお土産。
IMG_4548.jpg
朝鮮土産ではなく、熊本のお土産です。

IMG_4550.jpg
真っ白な片栗粉の中にお餅が入っています。

IMG_4552.jpg

お餅を食べたら、片栗粉を料理に使えるそうです。


なんだか上の豚ちゃんが、戒めのように思われてなりません
     

月山ワイン

田麦俣の帰り道、「月山ワイン」の幟が立てられた建物が目に入りました。
以前、道の駅かどこかで買ったことがあるワインです。
その製造工場のようです。

月山ワインが作られる朝日地区は、月山(がっさん)を主峰にする出羽三山(月山・羽黒山・湯殿山)、朝日連峰に囲まれたところです。

月山ワインは、自生するヤマブドウを使ったワインです。

つり橋を渡ると
IMG_4520.jpg

ワインの貯蔵庫があります。
IMG_4521.jpg

この貯蔵庫は、国内でも例がないという使われなくなった国道のトンネルをそのまま利用したものだそうです。
何だか鬱蒼としていますね。
外気が30度を越える真夏でも、17℃を保てる天然の貯蔵庫です。

外から覗いてみたら、たくさんのワインが眠っていました。

橋を渡る手前には、山ぶどう研究所というのがあり、工場を見学しながら試飲も出来ます。
いろんな種類のワインが並べられ、自分で勝手に飲むのですが、運転手さんは飲めないし、私は呑みたいと思わないし、一緒に行った叔母だけがチビチビ飲んでいました。

数ある中で、選んだワインはこれ。
IMG_4569.jpg
すごい安いんだよ。
1,8ℓで1,890円なんだもの。
おいしいんだってよ、これが。
このサイズは、冷蔵庫には入らないから小さいボトルに移し替えなくちゃね。


吊り橋にチョット突き出た台がありました。
IMG_4526.jpg

何でしょう。

バンジージャンプの台です。
ここが、バンジージャンプの発祥の地なんですって。

ひゃ~っ
IMG_4527.jpg

でも、
「平成17年のスタッフの事故を受け、営業中止にさせていただいています」という札がくくり付けてありました。

水面まで34mだって。
     

多層民家

山形県の庄内と内陸を結ぶ六十里越街道の要所、田麦俣に残る多層民家を見に行きました。
2軒残る多層民家のうち1軒は民宿を営んでいました。
もう1軒は、山形県指定重要文化財として、公開されています。

茅葺の兜作りです。
兜のようですね。(民宿)
IMG_4485.jpg

昭和52年に、明治10年代の復元したものだそうです。
IMG_4487.jpg

山の中です。
IMG_4489.jpg

多層民家というのは、この地方は土地が狭いうえに積雪が多く、建物の増築が困難なので、一つの建物の中にまとめられ、多層の形になっていると言うことだそうです。

1階は家族の居住用
2階は下男の居住と作業場、物置
3階は養蚕、作業用の厨子
更に上に物置がある

(画像が暗いですが、大きくすると少しは見られるかも)
IMG_4492a.jpg IMG_4495a.jpg IMG_4501a.jpg IMG_4509.jpg
IMG_4507.jpg IMG_4511.jpg IMG_4510.jpg

1階には2畳の小さな部屋がありました。
そこは若夫婦の部屋で、ご近所の若妻達の集まり場にもなるのだそうです。
「繕い物などをしながら、世間話や姑の悪口などの語り場」と、説明があったのには笑っちゃいました。






カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
神奈川県に住む専業主婦。


以前の日記はこちらです。

●主婦日記●

よろしかったら、ご覧下さい。

★Twitter★

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

フリーエリア

最近のトラックバック