暑中お見舞い申し上げます

強烈な暑さがやってきました。
もう4時になろうというのに、ガンガン照り付けています。

ブログのお友達も、お休みをされている方が多いです。
お体ご自愛くださいね。

昨日、叔母から電話があり、叔父の転院が今日に決まったとの連絡がありました。
転院ができることを叔父に伝えた夜は、叔父はとても穏やかで夜中に起きる事もなかったと喜んでおりました。


今日は私の健康診断の日でした。
家に戻りグッタリしていると、嬉しい物が届きました。

野菜
お友達からです。

お盆には帰省すると言ってあったのですが、今の状況ではギリギリにならないとわからないの。
でも、おしゃべりしたいから時間を見つけて会いに行くからね~
     

感謝!

今日のお出かけ先は
IMG_3905.jpg

どこかのレストランとかホテルではありません。

廊下のガラスの向こうに見えるのは海です。
IMG_3907a.jpg


ここは叔父が7~8年前に心臓の手術をした病院です。

叔父はこの院長先生に絶大なる信頼を置き、この病院に転院し今の状態よりも少しでも快方に向かうことを望んでいるのです。

今日は、院長先生と面会の約束が取れたので、葉山まで行って来ました。


心臓外科で、手術をすることが目的の病院なので、正直なところ私たちはここに転院することは叶わないと思っていました。
先生に転院先を紹介していただければと言う望みを持って面会を申し入れたのでした。

それがそれが・・・
ありがたいことに、ベッドが空き次第転院の準備をしましょうとのお返事を頂いたのです。

今後の治療法も伺いました。
丁寧な対応には恐縮するばかりでした。

一緒に行った叔母と抱き合った途端、涙があふれました。
叔父の「今より少しでもいい状態で生きたい」と言う願いが通じたのだと思います。
本当に感謝です。


嬉しい知らせを一刻も早く叔父に伝えたいと、叔母は急いで病院に戻りました。

私と夫はこれで乾杯です。
IMG_3913.jpg

え~・・・
何これ・・・

これはね、「葉山コロッケ」です。
別名「裕次郎コロッケ」とも言うそうで、石原ファミリー御用達のコロッケなんですよ。

IMG_3911a.jpg
「これぞ葉山の 葉山コロッケ」というポスター見えるでしょうか?

1個70円。
揚げたての衣サクサクコロッケを車の中で食べました。





     

生きるということ

92歳になった夫の叔父が入院しています。
叔父のことは、何年か前にブログに書いたことがあります。

7~8年前に、胸部大動脈瘤の大手術をしました。

自宅近くの総合病院では、年齢のこともあり手術はせずに経過を観察していきましょうとの診断でした。
叔父は、いつ動脈瘤が破裂するか分からず、不安を抱えながら生活をするのは嫌だと、積極的治療を望みました。

ある日、TVをみていて(NHKようこそ先輩)心臓外科の専門病院を知ったのです。
叔父は、すぐにコンタクトを取りました。


「生きたい」という強い意志で手術に望み、その後の経過も順調で今日まで過ごしています。
この外科医の「命ってなんだと思う?」は、簡単に答えが出ませんが、重い言葉です。


この度の入院は、心臓とは別の箇所です。
2ヶ月近くになります。
入院当初、あと1週間くらいでしょう・・・の医師の言葉は何だったのでしょう。
生命力の強さだけだったのでしょうか。

先週の日曜日のこと。
転院したいと言い出しました。
「この病院ではチューブで栄養を入れているだけで、何の治療もしてくれない」と言うのです。
死を待つだけの日々は耐えられないのです。

転院したいというのは、「生きたい」ということなのです。
死を受け入れられないというのとは違うようです。

年寄りのわがまま・・・と、放っておくこともできるかもしれません。

でも、私たち看病に当たっている者たち(身内のもの)は、叔父の希望を叶えてあげたいと思っています。
心安らかに最期の時を迎えられるように、後悔のないように、受け入れてくれる病院を探しています。

それと同時に、緩和ケアへの申し込みもしました。

「よく死ぬことは よく生きることだ」と、千葉敦子さんの言葉を思い出しました。
     

烏骨鶏の卵

自宅の庭でニワトリやウコッケイを飼っている友人がいます。
先日、普通のニワトリの卵と烏骨鶏の卵をいただきました。


IMG_3753.jpg
手前の小さいのが烏骨鶏の卵です。

放し飼いをしている鶏たちの卵は、濃い味です。
幼い頃に食べた懐かしい味がします。
鶏の卵1個を夫と二人で卵かけご飯にして食べました。

炊きたてのご飯に卵をかけると半半半熟くらいになります。
「卵かけご飯の醤油」ってありますね。
一般の醤油に比べ、出汁が効いていてマイルドです。

手持ちがなかったので、普通の醤油をかけましたが、no problemです。
むしろ、懐かしの味を楽しむことが出来ました。


さて、烏骨鶏の卵。
もったいなくて、何にして食べようか・・・と思案しているうちに数日が過ぎてしまいました。
折角の新鮮卵がア~ア。

でもね、
IMG_3847.jpg
こんなにプックラしています。

かき卵汁にしました。

味は・・・
わからなかったです。
やっぱり生で食べるべきだったわ。

またいつか頂ける日が来ることを願って、「美味しかったよ~」とアピールしておきました。
     

みてみて~

とってもいい香りが届きました。
IMG_3844.jpg

ラベンダースティックよ。
ラベンダーの香りがフワ~ッと広がり、心地いいわ。

私も作ったことがあるけど、こんなにきれいには出来なかったよ。
ブログのお友達にって作ってくださったの。
嬉しいプレゼントでした。

庭にお水を撒きに行ったら、みつけたよ~。
IMG_3868.jpg
4cmくらいかな。
他には見つかんなかった。
花はたくさん咲いているのにね。
IMG_3858.jpg
みんな雄花みたいよ。

ミニトマトもやっと赤くなりました。
IMG_3854.jpg
毎年こぼれダネでできます。

元々は、フルーツトマトという種類だったので、結構甘いです。
今年も甘いままだといいけどね。
明日の朝食がデビューかな。


みてみて~
ボク、ここにいるよ~。
IMG_3828.jpg

覗き見なんかしてないで、帰ってらっしゃいな。
     

野菜たち

野菜が豊富なこの時期、朝食には毎回生野菜が登場する。

IMG_3806.jpg

今朝は、レタス・ルッコラ・きゅうり・大根・トマト。
買ったのはトマトだけで、あとは庭からチョンチョン摘んできたり、友人の畑からの頂き物。

ドレッシングは、オイルスプレーに入ったオリーブオイルをシューして、酢を瓶から直接入れて、塩コショウをパパッと。

これを夫は手抜きドレッシングと言う。

朝の忙しい時には、手抜きだろうが何だろうが美味しければOK。


油と酢はよ~く撹拌したら混じりあう???かもしれないけど・・・
それぞれの個性を楽しむのもいいんじゃない?

それにしても、こんなたくさんの胡瓜、どうしましょう。

続きを読む

     

ハス池

神奈川県の南西に位置する中井町に休耕田を利用したハス池があります。

0.jpg


1_20090709221228.jpg  2_20090709221228.jpg
               3_20090709221228.jpg
4_20090709221229.jpg  5_20090709221229.jpg


ホントかウソかは知りません。
おじさんの冗談話ですから。

「このハスの下にはレンコンがたくさんついてるの?」
「ついてるサ~。でも、若いモンは食っちゃいけネー。アノ世に早く行っちまうヨ」

「どのくらい深いの?」
「わからん。土より上はあの世で、下はこの世だよ。あの世はきれいな花が咲き、この世は底なしのドロドロだよ」

「ホントにポンポンと音出して咲くの?」
「音なんかシネーヨ。ハスの研究者の学会で、音はシネーって発表があった。でもそれを世間に言ったらロマンがないだろう~。だから、音がシネーってことはかくしてんだよ。あんたたちも言うでネーヨ」



少しマジメそうなおじさんに
「この花は1日で終わるんですか?」
「4日もちますよ。5日目で枯れちゃうんです。夕方には萎むから、朝早く見に来られた方がきれいなハスを見ることができますよ」


ここは、地域のボランティアの方たちが管理しているそうです。


おまけ
b_20090709222746.jpg






続きを読む

     

小さな幸せ

横浜開港150年のイベントに行って来たと、お土産を貰った。

開港とはあんまり関係ないお土産だと思うけど、嬉しかったよ。

缶のふたを開けたら
1_20090706120053.jpg

缶の中に水を入れる→モコモコしてきた     上の紙を剥がしたらモッコリと土が上がってきた
2_20090706120053.jpg     3_20090706120053.jpg

水をやり続け、3日目                 
何やら中から白いものが出てきた。         翌日には双葉になっていた
4_20090706120054.jpg     5_20090706120054.jpg

そして1週間  こんなに立派になったよ。
IMG_3790.jpg

もう缶の中では狭いよね。
庭に移してあげましょう。

もうすぐバジルのパスタが食べられるくらい大きくなるね。

こんな植物の成長にも心が躍る1週間だった。



どっちも幸せなんだよね。
IMG_3670.jpg

お父さんの幸せなとき
IMG_3673.jpg
息子達と何を話しているのでしょう。
こんな何気ない光景、私もシアワセ。


爽太も嬉しいね。
IMG_3676.jpg







 



     

エコじゃないよね~

「8週間だけでもいいのでやってみない?」
とのお誘いに断りきれずに承諾したものの、2週間目で早くも揺らいでいます。


あっ、それほど深刻な契約ではないのよ。



これ。
IMG_3782.jpg

日用品の宅配。


忙しい人やお買い物に出にくい環境の人にとってはとってもいいシステムだよね。

カタログが届き、翌週に注文書を自宅のポストに入れておくと、次の週には品物が届くの。
カタログを見る楽しみも、商品が届くまでの楽しみも、何より楽も出来ます。

私・・・お店に歩いても自転車でも車でも買い物に行けます。
私・・・商品を見て買い物するのが好きなんです。
私・・・商品が届く金曜日は、ほとんどお出かけの日なんです。

安全・安心な商品であることは間違いないようです。
しかも美味しかったのです。

今回の注文は、パンだけでした。
留守にしていたので、お届けボックスが玄関先においてありました。

ボックスの蓋を開けたらパンとカタログが入っていました。

パン1袋のためにごめんなさい。

人件費、ガソリン代、何より1キロもあろうかと思うほどのカタログの多さ。

私の場合、無駄だよね。
エコじゃないよね。

いつかお世話になるときが来るかもしれないけど、次回からはお断りしようと思っています。
品物はいいんですよ、本当に。

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
神奈川県に住む専業主婦。


以前の日記はこちらです。

●主婦日記●

よろしかったら、ご覧下さい。

★Twitter★

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

フリーエリア

最近のトラックバック