やったー

IMG_3780.jpg

1ヶ月ほど前だったかな?
市の広報誌に、『「わたしがえらんだ いわさきちひろ展」メッセージ募集』という記事が載っていた。
メッセージ付きでちひろさんの作品100点くらい(定かではない)の中から1点を選ぶ。
その中から、抽選で鑑賞券がプレゼントされるというものだった。

私は、「母の日」を選んだ。
メッセージは・・・忘れちゃった。
カーネーションを持った子供の手が愛おしい・・・なんてことを書いたかもしれない。

さっき、PCでどんな絵が選ばれたのかを見たら、なんと私が選んだ1枚がベスト1に入っていた。
あの絵は、みんなの心に残る、惹かれる絵なんだわ。
メッセージと共に展示されるそう。

それにしても、1500通もの応募者の中から選ばれるなんて、ラッキーだわ(何人当選したかは不明)

このところ、自分の甘さにチョットへこみ気味だったので、このプレゼントはとっても嬉しい。
さぁ、明日もがんばろう~
     

ニャンタが・・・

何か悲しいことがあるの?
                 IMG_3761a.jpg

見たな~
       IMG_3762a.jpg



抱っこして~   ボク、チョット具合が悪いの。
IMG_3767a.jpg

お医者さんに見てもらったら、目に黴菌が入ったんだって。
こんなの貰ってきたよ。
IMG_3769a.jpg

何するの?
IMG_3771a.jpg

やめて~~~~
          IMG_3770a.jpg



薬の効果ってすごい。
片目しか開けられなかったのが、今日になったら両目が開いていた。

相変わらず獣医さんの前で大暴れだったらしい。
治療代500円・・・申し訳ないです。



     

娯楽費 0円

茅ケ崎の里山公園に行った。
IMG_3687.jpg

山あり谷あり池あり芝生あり、そして遊具もあって老若男女が楽しめそうな場所。

森林浴も充分にできる。
IMG_3745.jpg


ネムノキがきれいに咲いているんだけど、中まで入ることが出来ない。
IMG_3749.jpg
すご~く好きな花。
近所にもあったんだけど、最近切ってしまわれ、とっても残念。

エゴノキ
IMG_3716.jpg
花もかわいいけど、実もかわいいね。
そばの名札に「売子の木」と書いてあった。
これは確かエゴノキと教わったんだけど・・・と、家に帰り調べたら、エゴノキの別名だそう。
でも、めったに使われていないって。
エゴノキと書いて欲しいけど、一つ学んだのでいいとしましょう。


栗のイガイガがもう出来てるよ。
IMG_3734.jpg


ここにもカワセミ撮影隊が。
IMG_3737.jpg
出現待ちだそう。


こんな道の先には別の撮影隊。
IMG_3740.jpg

「カワセミですか?」とお聞きしたら、
「サシバ」って。
思わず口を押さえてしまった。

な~んだ、サシバという鳥だって。


白蝶草の咲いている道もきれい
IMG_3691.jpg  IMG_3696.jpg

ハンゲショウ
IMG_3728.jpg
半化粧とも半夏生とも言うそう。
知らなかった友人は、半分お化粧していると覚えるって言ってた。

ムラサキツユクサ
IMG_3731.jpg
ツユクサとは違うよ。


足の悪い友人も、このくらいなら歩けるって楽しんでくれた。

今日もおにぎり持参だったので、お財布の口が開くことはなかった。


おまけだよ。



続きを読む

     

初めての陶芸

ブログにも何度か書きましたが、友人御夫婦が陶芸の工房を開きました。

小麦粉をコネコネはあるのだけど、陶芸用の土をコネコネはやったことがなかったの。

彼女達の作品を見て、どうしても作りたいものがあり、弟子入りさせてもらいました。

「作りたいもの」を作る前に、チョット練習。
IMG_2980.jpg

細長~い紐を何本も作り、くるくる重ねていきます。
竹のへらや手を使い、表面を滑らかにします。

工程はいくつかあるのだけど、省略。


「窯から出すから見に来ない?」との電話で、急いで見に行きました。

IMG_3621a.jpg

1250℃まで上げた熱が徐々に下がり、50℃になっています。
さて、どうなっているか・・・
IMG_3622a.jpg

ジャ~ン
IMG_3624a.jpg

まだ熱いので手袋をはめて一つひとつ窯から出します。

私の作ったお茶碗です。
IMG_3626a.jpg

何か剥げちょびれだね。
リンゴの釉薬に織部で模様を入れました。
なかなか~。
「父の日」に夫へプレゼントよ。

「ご飯おいしいでしょ?」
「普通!」

再びジャ~ン
IMG_3630a.jpg

これはなんでしょう?



三度ジャーン
IMG_3641.jpg

作りたかったのは、これなんです。

昨日は風があったので、窓辺に吊るしたらとってもきれいな音がします。
澄んだ何ともいえない音です。

もっと作りたいな~。
今度は吊るしたときのバランスも考えて、デザインしなくちゃ。

まぁ、処女作ですから・・・


ついでといってはなんですが・・・






続きを読む

     

季節の食材で

苺のジャム作りが終わると、今度は我が家のラズベリージャム作りが始まります。

IMG_3578.jpg
1日100粒くらい収穫できます。

冷蔵庫で2~3日分をためて、まとめてジャムにします。
IMG_3599a.jpg
私は苺ジャムのほうが好きなのですが、夫はラズベリー派です。
今朝もヨーグルトに別々のジャムを添えました。

頂き物の完熟梅で梅ジャムを作りました。
IMG_3605a.jpg
酸っぱさ全開ですが、夏バテ防止にはいいようです。

シソジュースも定番になりました。
IMG_3612a.jpg
きれいな色なので、小さな子どもにも大人気です。
たまたまお母さんの用事についてきたオチビちゃんに「おかわり」を要求されました。


定番中の定番は、シソ巻き。
IMG_3620a.jpg
シソが庭のあちこちに出ていますが、このシソ巻きを作るために大事に育てています。
この作り方は、幼馴染から教えてもらった伝統の味を守り続けています。


今朝、朝どれのズッキーニと胡瓜が届きました。
ズッキーニ

さて、今夜はどんなお料理にしましょうか。








     

くずはの家

IMG_3571.jpg
こんな林の中に「くずはの家」があります。

敷地の中にある橋をわたると                こんなところも
IMG_3561.jpg  IMG_3560.jpg

兎を遊ばせているご家族がいました。

ピーターラビットと同じ種類なんですって。        どんなお話ししてるのかしら。
IMG_3553.jpg  IMG_3555.jpg 

「おいで おいで」をするとやってきます。
IMG_3549.jpg

鳥の声が聞こえてきます。

これは、警戒する姿勢ですって。
IMG_3552.jpg

暫く遊んで疲れたらしく、コテッと寝てしまいました。

赤ちゃんを抱っこするような布に抱えられ、帰って行きました。


花もいろいろ咲いています。

サラサウツギ
IMG_3563.jpg

ウツボグサ
IMG_3568.jpg

今度は又おむすびを持って、散策したい場所でした。







     

厳島湿生公園

家からそう遠くない場所にあるこの公園に行くのは2度目です。
ブログ友達がカワセミの撮影によく行かれるそうです。

友人に話したら、カワセミは見たことがないというので、一緒に行ってきました。

IMG_3492.jpg

カメラマンが同じ方向を見てるでしょ?
IMG_3499.jpg

視線の先には・・・見えるでしょうか?
IMG_3502.jpg

カワセミが飛び立つのを、静か~に待っています。
もうずいぶん小魚を食べた後だそうで、なかなか飛び立ちません。

望遠のカメラのモニターを見せていただいたら、カワセミが寛いでいるのが見えました。

小さな声でヒソヒソ話します。

と、突然大きな声が。
小学生くらいの子ども達が大勢やってきました。

カメラマンさんたちは、揃って三脚をたたみ始めました。


紫陽花の道もあります。
IMG_3498.jpg

池に映ったヒペリカム・ヒドコートもなかなかです。
IMG_3501.jpg


クレソンの花、おいしいですか?
IMG_3505.jpg

赤花夕化粧がたくさん咲いていました。
IMG_3510.jpg


ヘリコプター
IMG_3521.jpg  IMG_3524.jpg

この花はなんでしょうね。(ニゲラ・・・えむりさん、ありがとう)
IMG_3527.jpg  IMG_3529.jpg


うす曇の空の下でおむすびを食べていたら、ポツポツ降り始め、慌てて車に戻りました。
IMG_3496.jpg
     

月に一度のお楽しみ

IMG_3486.jpg
               
IMG_3487.jpg


このお宅でお稽古をしています。
毎月お庭の花の変化が楽しめます。

今月は、丁度私たち夫婦の結婚記念日だったので、お菓子を焼いてきてくださった方がいます。
パイ生地が年輪を表すからって。
IMG_3489.jpg  IMG_3491.jpg
パイシートの上にチーズやベーコン、胡椒、粒マスタードを乗せて焼くチョットおつまみ風な甘くないお菓子です。

お稽古の後のティータイムもお楽しみの一つ。
同じ年代の人たちなので話題も共通で、たくさんの知恵を頂いてきます。

お稽古とは

まだまだ初心者なので、お見せするのは恥ずかしいのですが

IMG_3531.jpg      IMG_2976a.jpg
グラスリッツェンです。

     

クレマチスガーデン

静岡県の裾野市と沼津市の間くらいに「クレマチスの丘」という住所があります。(静岡県長泉町クレマチスの丘347-1)

ビュフェエリアとクレマチスガーデンエリアが、富士山麓の広大な自然の中にとけこんでいます。

クレマチスガーデン エリア

IMG_3379.jpg    
   IMG_3422a.jpg    
      IMG_3477a.jpg    
         IMG_3408a.jpg

クレマチスは、春咲きから秋の遅咲きまで絶え間なく咲き続けているそうです。
キャロライン ブルーエンゼル ビエネッタ
パープレア プレナ エレガンス エミリア プラター アルバ ラグジュリアンス
テンテル テッセン ブルーエンゼル
カイウ 這沢 プリンセス ダイアナ
茜の壷 踊り場 ?


パンフレットやネットで名前を確認したのですが、間違っているかもしれません。
お許しを。
薔薇もそうだけど、クレマチスも命名がおもしろいです。

ブログのお友達が大好きだと言っていた「モンタナ」は、咲き終わりお休みに入っているそうです。
残念!!

ベル型のクレマチスが欲しいな~と思ったのですが、チョットお高かったので断念しましたが、やっぱり家に帰ってから・・・
「ホラ、始まった~」と、夫に言われてしまいました。
いつものことなんです。

IMG_3480.jpg
欲しかったのはこれ
8500円もしたんですもの・・・






     

手秤り 目秤り

なかなか更新せず、皆様にご心配をおかけしてしまいました。
お気遣いに、感謝の気持ちでいっぱいです。

自分の生活の時間を見直すと、パソコンに向かっている時間の多さに驚きます。
首も目も悲鳴を上げるわけです。

少し痛みも和らいできました。
様子を見つつ、楽しんでいこうと思っています。

このチョット休憩中は、常備菜やジャムやお菓子をたくさん作りました。

昨日は蕗を頂いたので、キャラブキにしました。
IMG_3360.jpg

私の母は、ずっと職業を持っていましたので、食事の仕度は祖母が担当していました。
祖母の作る料理はいわゆる家庭料理です。
でも、とても丁寧な仕事をする人で、仕上がりがきれいでした。

手取り足取り教わったわけではないのですが、手元は何となく見ていました。
祖母の作るお料理に憧れていましたが、私が家庭を持つころには台所に立つほどの元気がなくなり、きちんと聞いておかなかったのが悔やまれます。

蕗もよく煮てくれました。
「人差し指の長さに揃えてね」を思い出しました。

毎日の料理をするのに、定規や秤を使うのは時間も労力も必要です。

私の人差し指の長さは6cmです。
(超短指だよね)

子どもの時の指なら4~5cmでしょうか。
おばあちゃんは、蕗を5cmくらいに揃えたかったのでしょう。

手首から中指までは大体15cm
開いた手の幅は10cm

塩を一つまみ、なんていうのは、2本指だと小さじ1/8で 3本だと小さじ1/5になるそうです。

卵1個の重さが50g(M玉)と覚えておくと、根菜類の重さの見当がつきます。

こういうことを知っていると、普段のお料理にとても役立ちます。


苺がまたまたお安く手に入ったので、苺のムースも作りました。
IMG_3300.jpg



カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
神奈川県に住む専業主婦。


以前の日記はこちらです。

●主婦日記●

よろしかったら、ご覧下さい。

★Twitter★

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

フリーエリア

最近のトラックバック