勘弁してください

少し風は強いものの、暖かな昼間。

芝生の上で気持ちがいいニャ~。
IMG_0869.jpg



たっぷり遊んで、そろそろおうちに入りたくなったよー。
IMG_0881.jpg



ダメよ。
こんなに芝だらけじゃ。
IMG_0882.jpg
払ってあげるから待っててね。




こらー、まてー。

IMG_0883.jpg
     

トランスパレント

IMG_0783.jpg

何の影でしょう。

IMG_0888.jpg

これは「トランスパレント」というものだそうです。

ペーパーで折ったものをつなげて張り合わせてあります。
日にかざすと、紙の重なり具合で濃淡が出来、とてもきれいです。


IMG_0804.jpg

嬉しくって、寝転がりながら透かして見ます。

心が暖まるような贈り物でした。
ありがとう。





2月23日の昨日は、「223」で「富士山」の日だそうです。
1日ずれましたが、富士山を撮りました。
IMG_0892.jpg
17:12

続きを読む

     

春の陽気に誘われて

もう春?
朝から春の訪れを感じさせる陽気でした。

今日は、夫が所用のために有休を取りました。
それも午前中で終わったので、お出かけすることにしました。

休日は混んでいて出かけるのを躊躇うような所・・・
それは・・・伊豆方面なんです。

河津桜を見に、その辺りまで行くつもりで出かけました。

やっぱり・・・

渋滞です。

熱海で限界です。

「結婚する前に熱海の梅園に行ったよね」
「覚えてないな~」

なんて人なの・・・

河津の桜は諦めて、熱海の梅を見ることに。

IMG_0811.jpg
これは梅? 桃? 桜?

IMG_0816.jpg
熱海桜だって。満開です。

IMG_0813.jpg


梅を見に来たのに、桜に出会うなんて。


梅園の梅はまだ5~6分です。
熱海梅園



八重野梅
IMG_0843.jpg


紅千鳥
IMG_0857.jpg


こんな札もあります。
IMG_0854.jpg


近くに居た人が「ヤバイヨ~」って言っています。
何がヤバイのかと思ったら、
IMG_0818.jpg
だって。

梅見の滝というのがありました。
IMG_0836.jpg


この滝の裏は洞窟になっています。
IMG_0840.jpg

IMG_0838.jpg





熱海といえば温泉。
足湯に浸かりながら梅見です。
IMG_0850.jpg


IMG_0853.jpg
若い人が大勢来ました。
一人だけ女の方です。
わかりませんよね。
失礼しました。
     

昨日

昨日の夕食はこれ。
IMG_0774.jpg
我が家ではこれを「手抜の三色丼」と言われています。
それでも、子供が小さい頃はこれが大好きで、嬉しいお助けメニューでした。
子どもが思春期になると、「また手抜だベー」と。
御もっともです。

朝から恒例となっている味噌作りをしました。
今年は去年の倍の量。
疲れたので買い物にも行かず、冷蔵庫を探してもたいした物はなく、とうとう手抜料理にまっしぐら。

茹でたほうれん草が残ってるし~
挽肉がないけど、小さく切ればいいか~
卵は常備してあるよ~


食事も終えた頃、外でニャンタらしき猫の鳴き声。
あれ?
ニャンタは二階のはず。

恐怖の叫び声だ。
声のする方に行って見ると
IMG_0779.jpg
おばか猫だと思いませんか?

二階の窓が開いていて、ベランダ越しに逃げたのです。
そしてこの始末。
猫なら飛び降りれるでしょうが・・・

手も届かないので、梯子を掛けて救助することにしました。
IMG_0780.jpg

夫が上ろうとしたら、あらあら・・・
IMG_0781.jpg
自分で下りて来ました。

情けない猫です。

帰ってきた息子に写真を見せたら、「こういうのは、動画がいいんだよ」って。
そっか~。
チャンスを逃した情けない母でした。

     

オイルサーディン

しこ鰯(カタクチイワシ)が特売だった。
IMG_0745.jpg


指の長さほどの鰯で、30本入って150円。

久しぶりに「オイルサーディン」を作った。

頭とお腹を取り、塩水で洗う。

洗った鰯の重さの2~3%の塩をお腹にこすりつける。

ざるに並べる。
IMG_0754.jpg

ざるに受け皿を敷き、ビニールをかぶせ冷蔵庫に1日置いて締める。

ニンニク・鷹の爪・タイム・ベイリーフ・粒胡椒・セロリの葉と共に瓶につめる。
IMG_0766.jpg


香辛料はあるものを利用した。
瓶の側面に張りつけ、鰯を立てて並べる。
ワインを注ぐ。
IMG_0769.jpg


これを蒸し器にいれ、30分くらい蒸す。(圧力鍋でやると、10分くらい)

蒸しあがったら、オリーブオイルを注いで蓋をする。

2週間は保存できる。

使い方は色々で、サラダに入れてもいいし、パンにはさんでもなかなか美味しい。

今夜は、玉ねぎのスライスとあわせて、おつまみの一品にする予定。
今、圧力鍋のおもりがシュルシュル廻っている最中。
     

食べ物の恨み

先日の三連休の中日、横浜に買い物に行ってきた。

家に帰ったらおやつに食べようと、だ~いすきなスィートポテトを買った。
poteto.jpg


これは「松蔵ポテト」
初めて出会ったのが「羽田空港」
まぁ~美味しい。
販売店をみたら、結構あちこちにある。

<「松蔵ポテト」といえばスイートポテト。スイートポテトは、1949年、ドンクの製菓職長「井上松蔵」によって生まれました。帝国ホテルの製菓チーフをしていた井上松蔵の哲学は、「素材を厳選し、素材の特性を活かして美味しいお菓子を作ること」一つひとつを丁寧に、心を込めて。
こんがりキツネ色に焼き上げるのも、もう50年以上も守られてきた名パティシエの教えです。>
 ーHPよりー

このポテトを1個と小さな「ポテコロ」を数個。
夕飯を食べた後に・・・と思っていたのだけど、始めにポテコロを食べたらお腹がいっぱいになってしまった。

翌日の楽しみにとって置いた。


翌朝

食後に、さぁ食べよう。

ない。
ない。
ない・・・


夜中にスノボーから帰った息子のお腹にしっかり入ってしまった後だった。

ひどすぎ。
楽しみにしていたのに。
何で黙って食べるの?
これ、高いんだからね。
めったに買えないんだから。

あ~あ、ショック!!

毎日グチグチ言ったら、今日の週末おみやはこれだった。

食べられてもいいように、ちゃんと3個買ってきてくれた。

明日までネズミに食べられないようにしなくちゃ。

まだ帰らない息子に、「食べるな!!」のメモを貼ることにしよう。
     

バレンタイン

バレンタインのチョコが届きました。

チョコ

みっつだよ。
「お父さんと○○○(弟)とお母さんにも」だって。

先に開けちゃったけど、食べるのはみんなが帰ってからにするね。


そういえば、去年も「おすそ分けチョコ」をもらったんだったわ。

お父さん、ホワイトデーにはどんなお返しをするのかしら?

私は・・・誰にも準備していません。



2月は、息子夫婦の入籍記念や息子と爽太の誕生日がありました。
いつまでも仲良くね。
二人




     

吊るし雛

友人が、「着物の整理をしたい」と言い出しました。

私も着ない着物がたくさんあります。
これからも着ることはないと思うのですが、整理をするまでの決心はつきません。

友人が処分するといった中には、三十数年前に着た「打ち掛け」もありました。
打ち掛けを自前で持っているなんて、なんとセレブ。
打ちかけ




こんなの捨てていいの~?
「準備してくださったお母様、悲しまない?」
「でも、着る予定がないんだから、邪魔よね」
「何かに生かせばいいじゃない?」

と言うわけで、吊るし雛を作ることに決定したのです。


でも、布が固いので針の通りが簡単ではありません。
一番簡単そうな巾着を作ってみました。
巾着1


別の着物でも作りました。巾着と桃です。
巾着


まだ途中ですが、唐辛子です。
IMG_0733.jpg


吊るし雛には、それぞれいわれがあります。
娘に対する願いが込められているのです。

巾着は、お金がたくさん集まるように。
桃は、邪気・悪霊を退治する。
唐辛子は、防虫効果があることから、悪い虫(男)がつかないように。


着物は、タンスの中で眠ったままです。
着ない着物だったら、こうして生かしてあげるのもいいのかな。


次は、何を作ろうか・・・





     

若い頃は、器にはあまり興味がなかった。
結婚する時も、親が買ってくれたものやお祝いでいただいたものばっかり。

お料理が好きになると、それを引き立ててくれる器も欲しくなり、自分で選んで買うようになった。

少し前までは、磁器に目が行き、ブランドのものを何かの記念日に少しずつ集めた。
最近は、どちらかというと陶器物が好き。

テーブルウェア・フェスティバルに出かける日の朝、夫に言われた。
「収納のことを考えるんだよ」って。
だよね。
わかってるよ。


でもね、買っちゃった。
スクェアプレート
白いスクェアのプレートは前から欲しかった。
大きさも好み。30cm角。

和でも洋でも合いそう。
いい、いい。

洋ならこんな感じ。
サラダ


お寿司を乗せてもいいかも・・・

夫にも買ってきた。
前から買おうと思っていたから、これも衝動買いではない。
片口
夫のお酒の準備は、夫自身がやる。
私が飲まないせいもあるが、自分のことは自分でね。
晩酌は、ビールか日本酒。
日本酒は冷酒。
夫は最近ずぼらになり、一升瓶から直接お猪口に入れている。
何だかな~と思っていた。
これならお酒も移しやすいし、お猪口にも入れやすい。
あっ、これで直接飲むんじゃないよ。

気に入ってくれてよかった。
重かったけどね。









     

テーブルウェア・フェスティバル 2008

2.2~2.10まで、東京ドームで開催されています。
ドームに行ったのは初めてです。
IMG_0600.jpg


中は、すごい人です。
IMG_0697.jpg


陶磁器・ガラス・塗り物などが、ブースごとに展示してあります。
その中で、興味を持って行ったのは、「テーブルコーディネート」でした。

コンテスト作品が60点展示されています。
今回の大賞作品です。


<大賞・経済産業大臣賞> テーマ 故郷
IMG_0654.jpg

コンセプト
母と二人で故郷の味「信州そば」をいただく、低い座卓に木曽の山脈を描き、中央には和紙で流れ落ちる木曽川をイメージ


<最優秀賞> テーマ 聖なる夜 森の中で
IMG_0650.jpg

コンセプト
ガラスの器を多く使うことで、湖面に美しい光の映りこみを創り、華やかにイヴの雰囲気を盛り上げる


<優秀賞・東京都知事賞> テーマ 真夏の夜の夢
IMG_0647.jpg

コンセプト
日差しに映えるカラフルな色味が目に飛び込んでくるこの季節、無彩色のテーブルが逆にとても新鮮に映える。夏の夜空の美しさに目を向けて、大人の静かな時間が流れる


<審査員賞> テーマ 少し早い紅葉
IMG_0610.jpg

コンセプト
敬老の日に、離れて暮らすおばあちゃんを囲む。今日はおばあちゃんが主役、お花はいらないね。ドアを開けたおばあちゃんの頬がみるみる色づき、我が家には一足早い紅葉がやってきた


賞には入っていませんでしたが、私が好きだった作品
テーマ さくら、さくら、あのころ・・・ 友人との語らい
IMG_0621.jpg

コンセプト
45年来の友人達とホームパーティー。庭の満開の桜を一枝テーブルに。これからの人生、スローライフで心豊かにと願いつつ、来年の桜の頃に会えることと主人の器選びを楽しみに・・・


これもかなり好きなセッティングです。
テーマ あ・うんの仲
IMG_0631.jpg

コンセプト
初秋の一夜、息子と父親の二人だけの寡黙なひと時。無骨な手作りの器がいつもの我が家の味を趣きある料理にかえ、旅先で見つけためずらしいイカスミ焼酎で、それぞれの想いをぽつりぽつり語り合う


石坂浩二さんのテーブルセッティングです。 (遥かなる想い)
IMG_0673.jpg


黒柳徹子さんのテーブルセッティングです。 (エドワーディアンの午後のお茶)
IMG_0683.jpg



ガラスの楽器での演奏を聴くことができました。
IMG_0694.jpg



日常の生活で、このようなセッティングはなかなか出来ません。
少し潤いのある生活に近づけるといいな~と、よい刺激になりました。


     

ダイヤモンド富士ウィークス

山中湖では、1/30~2/20の期間を「ダイヤモンド富士ウィークス」とし、湖畔でアイスキャンドルの点灯をしています。

ダイヤモンド富士は、夕日が丁度富士山の頭の真上に沈む様子で、まるでダイヤモンドのようと言うことだと思います。

昨日は、朝から曇っていて家から富士山の姿は見えませんでした。
でも、近くまで行ったら・・・を期待して、山中湖まで行ってきました。

奥が山中湖です。
IMG_0481.jpg


湖面の一部が凍っていました。
IMG_0484.jpg


誰が作ったのでしょう。
IMG_0485.jpg

IMG_0486.jpg


残念ながら富士山は姿を現してくれませんでした。

日が暮れ始めた4時半頃から、ロウソクに明かりが灯ります。
IMG_0532.jpg

5:30 富士山の裾がホンの僅か見えますが・・・IMG_0540.jpg


アイスキャンドルは、1800個点灯しています。
ペットボトルを利用し、自然の寒さで凍らせたものだそうです。
キャンドルは、廃油を使って作ったそう。
IMG_0493.jpg


花火もあがりました。
IMG_0565.jpg  IMG_0567.jpg


帰りはもう真っ暗です。
IMG_0573.jpg



このキャンドルの点灯は、2/2 2/10 2/16 の3日間です。
10日と16日に晴れて富士山がきれいに見えたら、ダイヤモンド富士と合わせて見事だと思います。


1杯100円の豚汁を頂きました。
IMG_0506.jpg


この豚汁には、300円で入浴できる温泉入浴券がついてきます。
帰りに入ってくるつもりでしたので、早速使ってきました。
IMG_0521.jpg

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
神奈川県に住む専業主婦。


以前の日記はこちらです。

●主婦日記●

よろしかったら、ご覧下さい。

★Twitter★

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

フリーエリア

最近のトラックバック