明石焼き

今日のお昼は明石焼きでした。


20070929202408.jpg
生地を流し込みます。


20070929202529.jpg
いかにも素人。
これが丸くなるのでしょうか?


20070929202744.jpg
だんだんそれらしくなってきました。


20070929202829.jpg
どうでしょう。


夫が大阪に赴任していた時に、明石まで食べに行ったことがあります。

本場の明石焼きは、もっととろとろしていました。
これは、たこ焼きとの中間くらいでしょうか。
まだまだ研究の余地ありです。

たこ焼きといえば大阪。
住んでいた所のすぐそばに、行列の出来るたこ焼きやさんがありました。

時々懐かしく思い出されます。

思い出の食べ物ってたくさんあります。

小さい頃はあんなに美味しく思えたのに、今食べてもどうってことがないものもたくさんあります。

「思い出」が調味料になっているのかもしれないです。

今夜は、福岡の明太子を食べながら、思い出話に花が咲きました。
     

珍客

昨日
20070927185913.jpg


夕べ
20070927185944.jpg


今朝
20070927190012.jpg
アカボシゴマダラえむりさんに教わりました。



いいんですけど、ニャンタに狙われますよ。



今日は、久々電車に乗って東京まで行ってきました。

夕方家に着き、ポストを開けたら、嬉しい物が入っていました。
20070927190526.jpg
元気100倍
これを入れてくださった方も、珍客。
早速電話をして、近況を語り合いました。

     

秋刀魚

青魚の中で、秋刀魚は我が家にとってポイントが高い。

出始めの唸ってしまうようなお値段の時でも、つい我慢が出来ず籠の中に入れてしまう。

始めは何と言っても焼いて食べたい。
ちょろっとお醤油をたらして、お腹から食べる。

食べ終えた後をお見せしたいほど、きれいに頭と骨だけが残る。


この秋刀魚、時が経過すると一気にお値段が下がる。

キラキラときれいな体。
目も澄んでいる。
お刺身も出来るって。
6本、きれいに並べてパックに入っている。

即買い。

初物の次は、煮て食べる。

夫が上機嫌になる「大御馳走」。

圧力鍋でしょうがと一緒に煮る。
骨まで柔らかくなる。

20070925100323.jpg

6本298円也、三切れで40円ほどだ。


ゴーヤの味噌漬けを作ってみた
アメジストさんのところのまねっこ。
20070925100858.jpg
いいかも。
失敗するともったいないので、1本しか作らなかったけど、次はたくさん作り置きしてみたい。


一応おはぎもつくったが、自分のためだけで気合が入らなかったせいか、形もイマイチ。
愛情の調味料不足だった。
20070925101319.jpg

     

どうって事のない日記

更新が滞っている。

特に目新しいこともなく坦々と過ぎていく日常。

こんな日々が、案外シアワセなのかもしれない。


昨日は、近くの柏木牧場にお肉を買いに行った。
20070923124205.jpg

牧場といっても、牛が放し飼いにされているわけではなく、牛小屋がそばにあるだけの店舗。
20070923124902.jpg



かなり遠くからも買いに来るようで、お店は常に賑わっている。

実は先週、ハンバーグが欲しくて行ったのだが、売り切れ。

ここのハンバーグは、お安い割には絶品だと思う。
レアで食べるのが好き。


カナリー椰子に実がついていた。
20070923125023.jpg



またまた夕日。
20070923125144.jpg




     

網代(あじろ)へ

週の半ば、平日の伊豆方面は車の数も少なくあっという間に着いた。

今日の主目的は「温泉」

前にも行ったことのある網代温泉「平鶴」にした。

海のすぐそばにある露天が気持ちいい。

20070919230135.jpg

20070919230109.jpg

湯に浸かると、海に浮いているような感じがする。
海の向こうに見えるのは、熱海の街。
お天気のいい日は、房総半島まで見えるそうだ。


ここは、お食事も美味しいらしいので、休日はかなりの入浴客がいたが、今日は一人になる時間が持てた。

朝、頭痛がしたのだが、お風呂にゆっくり浸かったら大分和らいだ。
肩が痛いのは相変わらずだが、その時は治ったような気がするのが不思議。


網代の干物は有名だ。
干物銀座という通りもある。
20070919231053.jpg
あらあらオジサン。
今日は暇そうだね。

今夜は、買ってきた金目の干物で夕食を済ませた。
     

屋根の補修

前日、ホームセンターで調達してきた材料で、いよいよ補修です。

日中は暑くて屋根に上れる状態ではありません。
少し日がかげった3時頃から補修開始です。

夫と息子がトントンやる音が聞こえてきます。

脱水症にならないように、麦茶を届けました。

「チョット上ってごらん。いい眺めだよ」

高所恐怖症ではありませんが、脚立を伸ばした梯子が怖いです。
でも、上ってみたい。
どうしよう・・・


人生最後の屋根上り。


ワ~ッ!

湘南平が見える
20070918111035.jpg


新幹線も見える
20070918111116.jpg


息子が住んでいるところも見えるよ
20070918111203.jpg


屋根の修理は、順調に進んでいます。
20070918111300.jpg


日が暮れ始めました。
20070918111341.jpg

20070918111406.jpg


鳥もねぐらに帰っていきます。
20070918111457.jpg



月がでできました。
そろそろ作業も終了です。
20070918111606.jpg



ヤダ、下りられない。
前向きで?
それとも後ろ向き?

「下を見ちゃいけない」
「ムリ」
「一生そこに居ろ」

ご近所の方
「おくさ~ん、がんばって~」
     

台風

台風11号の影響で、西日本を中心に激しい雨の恐れがあるそうだ。

そんな時に、過ぎ去った9号の話は今更なのだが・・・

6日(木) 深夜、近くに上陸。
ものすごい風雨に怯えた。

7日(金) 朝、雨はまだ残っていたが、周りを見ても被害はなさそう。
夫を送るために車を出したら、道路(我が家を含めた10軒ほどが利用する行き止まりの道)にトタン板が落ちていた。
どこから飛んできたのだろう。
人や物に当たらなくてよかったね、とそのトタンを端に寄せておいた。

8日(土) 休日だった夫が、もしかしてあのトタン板は家のじゃないかと言い出した。
ベランダから梯子を掛け、屋根を見たら・・・
外れていた。
20070916203634.jpg
カラーベストを四方でとめてある部分のトタン板。



我が家の火災保険の更新は10月1日。
その少し前に、お知らせが来る。
毎年そのままにしておくと、自動更新される。

今年から、火災保険にプラスして、自然災害にも入ろうかと、パンフレットを何気なく見ていた。

頭の隅っこに、その記憶が・・・
確か・・・

火災保険に「風水害給付金付」と明記してあった。

もしかして、これって保険の対象になるんじゃないの?

10日(月) 週明けて、早速保険会社に電話をしてみた。
「契約の内容がよく分からないのですが、教えてください」
との無知な質問にも恐縮するくらい丁寧に対応してくださった。

被害総額が、10万円以上20万円未満で、「お見舞金」という形で、一口に付き500円でるのだそうだ。
但し、上限が5万円。
とりあえず、見積もりにきて下さることになった。

夫は自分で直すつもりでいるらしく、そんなにはかからないから、お見舞金は出ないだろうとの見解。

14日(金) 保険会社の人が見積もりに来た。

「お見舞い申し上げます」と、5万円を振り込んでいただけることになった。

自然災害保険に入っていると、全額支払われるのだそうだ。

築30年近くになるので、やはり入っておいた方がよさそう。
早速手続きを取った。

もしも、このトタン板がよそのお宅を傷つけてしまった場合、保険は利くのかと尋ねたら、
我が家が加入している保険には、そのような保証はないそうだ。
というか、保障する義務はないのだそうだ。
でも、もしそうだったら心情的には「知らないよ」では済まさないと思うけど。

夫と息子とで、屋根は直すそうだ。
今日材料を買ってきた。
1万円におつりがきた。
     

ぼんぼり祭

仕事を終え、最寄の駅に着いた夫を迎えに行った。
途中の神社で「ぼんぼり祭」をやっていた。
20070914221015.jpg
このお祭は、今年で30回目だそう。

30年も前からやっているのに初めて見た。

境内に約300基のぼんぼりが並ぶ。
20070914221354.jpg

20070914221417.jpg

20070914221435.jpg

それぞれ個人が描いたもので、併設の幼稚園児が描いたものもある。

丁度9時、ロウソクの灯がが消された。

秋の風物詩である。




昨日は、ストレッチの日。
帰りに公園によりパチリ。


20070914222016.jpg
ブドウではない。

20070914222051.jpg
りんご、でもない。

20070914222155.jpg
コブシだった。

     

狭い家庭菜園で

元気に育っていました。
20070913092545.jpg
ここまで大きくなっているとは、葉の陰になって気づきませんでした。
今夜は、定番のゴーヤチャンプルにします。

まだ生っています。
20070913092819.jpg
この写真、逆さまではありません。
オクラって、天に向かって伸びるんですよ。
私、知りませんでした。
ぶら下がるものと疑いもせず、思っていました。
2本しかないから、お味噌汁かな。

これから生りそうです。
20070913093120.jpg
もう終わりかなと思っていたシカクマメですが、また花が咲き始めました。
小さく生り始めているのがわかるでしょうか。


夫はコレステロール値が高いので、卵を控えています。
卵料理を食べなくても、卵はいろいろなものに入っているので、丸ごとの料理は作らなくなりました。

でも・・・
これは美味しかったので、是非作りたいと思うのです。
きっと、夫好みです。
20070913094136.jpg
春巻きの皮を敷いて、干しえび・とろけるチーズを混ぜた卵汁を流し込みます。
上に刻んだシソの葉を乗せます。

あ~、カロリー高そうだね。
     

秋の味覚

こんなブドウ初めてです。

20070911182236.jpg
「マニキュア フィンガー」という品種なんですって。
なるほどね。
皮ごと食べます。
さくさくした食感。
酸味は強くなく、さっぱり味。


今年初物。

20070911182538.jpg
久しぶりに栗ご飯にしましょう。
皮を剥くのがチョット面倒だけど・・・


これは、

20070911182823.jpg
オクラです。
ミキサーでコネコネしました。
お醤油をかけただけですが、冷奴とか納豆とかにかけてもいいようです。
スープにするというレシピが書いてある新聞を切り抜いておいたのですが、見当たりません。


食欲の秋。
やっと体重を減らしたのに、元の木阿弥・・・。

     

探し物

最近、探し物に費やす時間の多いこと。

私の場合、年とともに避けられない物忘れのせいだけではない。

整理整頓、いつも反省はするのだけれど、サルじゃないのだから効果がなくてはね。

さて、今日の探し物は夫のめがね。

「ここに置いといたんだけど・・・」と、夫がパソコンのテーブルを探している。

邪魔だな~。
20070910133158.jpg
ニャンタの大好きな場所。
いっつも私の邪魔をする。

チョットどいて~。
20070910133358.jpg
もしかして・・・・


どうしてこういうことになるのかな~?
20070910133516.jpg

     

日向渓谷

久しぶりに、日向渓谷にお水を汲みに行ってきました。
大雨の後なので、とても勢いよく流れ落ちてきていました。

ここのお水は、名水100に選ばれているだけあり、とてもおいしいのです。
水道水で淹れたコーヒーのお味とは、確実に違います。

軽トラックで汲みに来ていた人がいましたが、水の勢いがいいのであっという間に終わり、待ち時間も少なくて済みました。

渓谷までの途中は、田園風景が続きます。

20070908235525.jpg
少し酔っ払っているようで・・・
ちゃんと見張りが出来ますか?


彼岸花はまだまだのようです。
20070908235659.jpg



家に戻り、早速淹れました。
20070909000450.jpg
しばらく楽しめます。
     

安曇野

20070906224612.jpg
こんなおいしそうな街道がありました。
野菜や果物の栽培が盛んな場所だそうです。
スイカにリンゴにブドウ・レタス・そして蕎麦も。

道路の両側がリンゴ畑です。
20070906224508.jpg


リンゴ畑
20070906225024.jpg


20070906225217.jpg



一面蕎麦畑
20070906224927.jpg



ここにも寄ってみました。
20070906225556.jpg
わさびが育つということは、安曇野の水はきれいなんですね。
わさびは静岡、というイメージでしたが、この安曇野が日本一の収穫量だそうです。

20070906225846.jpg
日よけのための黒いネットが張られています。

20070906230045.jpg
ネットの下には、わさびがいっぱい。

20070906230140.jpg
ずっと続いています。


20070906230225.jpg
こんなオブジェが。

20070906230312.jpg
水車小屋もあります。


普段はチューブ入りのわさびしか食べませんが、1本だけ買ってきました。
ツーンとくる自然の辛さは、お刺身を引き立ててくれました。
わさびのソフトクリームを食べている人もいました。
食べずに帰り、チョット後悔。

なにより心残りは、お蕎麦を一度も口にしなかったことです。
信州に行ったのに、「ありえな~い」です。
またの楽しみにしましょう。

お土産には、「安曇野ワイン」を買ってきました。

蓼科で買ったハムと安曇野ワインを飲みながら、次の信州行きに思いを馳せるのでした。
     

乗鞍高原  花

白骨温泉を出て、乗鞍高原に向かいました。

こんな有料道路もあるんです。
20070905191713.jpg

今日は朝からカンカン照り。
見晴らしが素晴らしかったです。

20070905191856.jpg
標高3028mの乗鞍岳です。
登れるほど健脚ならいいのですが、普段の鍛え方が出来ていませんので、乗鞍岳の下、乗鞍高原まで車で行くことにしました。


高原までの道端と高原で撮った花を載せます。
間違った名前を書くかもしれません。
訂正がありましたら、教えてください。

サラシナショウマ
20070905192213.jpg

20070905192244.jpg
あちこちに咲き乱れています。


クサボタン
20070905192632.jpg
カールしていてかわいいです。


ミヤマシシウド
20070905192753.jpg
花火のよう。


これは?・・・カメバヒキオコシ
20070905192906.jpg



これも?・・・ヤマトリカブト
20070905192942.jpg

20070905193031.jpg



ヤマノハハコグサ・・・ヤマハハコ
CIMG7808.jpg



フジバカマ
20070905193450.jpg



これも何の実かしら・・・ゴゼンタチバナ
20070905193551.jpg



クリックすると、少し大きくなります。


今回の旅行のお土産(?)で調べてみましたが、なかなか難しいです。
20070905194126.jpg


赤字はオコジョさんに教えていただきました。


これらの花の多くは、乗鞍高原にある日本の名滝100に選ばれている「三本滝」に行く途中に見かけました。

駐車場の入り口から900m下ったところにあります。
20070906080919.jpg

20070906080946.jpg
こんな格好で歩くのは、危ないですね。
滑らないように細心の注意をして歩きました。

こんなこともあるので、スカートよりはパンツの方がいいかと・・・
20070906081104.jpg



三本の滝 
20070906081223.jpg

20070906081305.jpg

20070906081332.jpg


続きを読む

     

白骨温泉

今夜の宿へは、こんなつり橋を渡っていくのです。
20070904223319.jpg
HPでは見ていたものの、「ヒャー」です。
大丈夫?
慎重にね。

無事に渡れて「ホッ」

若いお兄さんが深々とお辞儀をして迎えてくれました。

このつり橋の下は、湯川と湯沢の合流点です。

20070904223719.jpg
部屋からは、湯川が見えます。
川の流れる音が心地よいです。

トチの実に手が届きそう。
20070904223942.jpg



食事の前に一風呂浴びましょう。
ここは、夫婦風呂が1つ。
男女別内湯、男女別露天がそれぞれ1つずつあります。

どの湯に入ったかって?
それは内緒。
ヒント1 夫婦風呂はとっても狭く、我が家の浴槽の半分もないくらい。
ヒント2 露天は体を洗う場所がありません。
ヒント3 とりあえずは、体を洗い流しゆったり浸かりたいかな。

白骨温泉は、白濁硫黄泉で有名です。
特に「アノ騒動」があって、ますます有名になったかもしれません。

湯船の中のお湯は、白濁です。
でも、湧き出しているお湯は透明なのです。
それは、時間が経つと白くなると言う、硫黄分とカルシウム成分にあるのだそうです。

20070904225737.jpg

20070904225807.jpg
この湯船の枠は、石のように硬いのですが、実は木製です。
結晶が固まりこんな状態になりました。

20070904230109.jpg
すごいです。

「白骨の湯に三日入れば、三年は風邪を引かぬ」と言う古いことわざがあるそうです。

4組の宿泊客でした。
お風呂には3度入りましたが、いつも貸しきり状態ではいることが出来ました。

食事は、山のものが中心です。
いろいろ工夫され、どれもこれも美味しくいただくことが出来ました。

初めていただいた
20070904230843.jpg
花いかだの天ぷらです。

朝は、温泉で炊いたおかゆ。
20070904231129.jpg
かすかに硫黄の匂いがしました。
美味しかったですよ。

白骨温泉、入浴剤なんて入れなくても十分気持ちが良かったです。

未だ騒動前の客数には戻っていないそうです。

私は・・・
また行きたいと思いました。

このつり橋も、やみつきになりそうです。

20070904231621.jpg

20070904231657.jpg



またいつか、再訪しますね。

20070904231809.jpg

     

信州へ

夫の引越し休暇が今頃になって取れたので、「あこがれ」の信州に行ってきた。
温泉とドライブが主目的。

先に行きたい温泉を決め、その間の風景を楽しむと言う旅行。

ビーナスラインを通るために、高速道路を諏訪南で降りた。

蓼科高原~白樺湖~車山~霧ケ峰~美ヶ原のコース
20070903231619.jpg
生憎、霧のビーナスラインとなった。

始めに寄ったハムのお店
20070903231821.jpg
ピーター

ポメラニアンが出迎えてくれた。
20070903231916.jpg


お店の周りはハーブでいっぱい。
20070903232008.jpg
セージだと思うけれど。

お昼近かったので、ここでランチにした。
20070903232135.jpg



高原にはいろいろな植物がある。
少しだけ。

マツムシソウ
20070903232255.jpg


これは何か分からない。・・・シシウドの実20070903232339.jpg


蝶もたくさん飛んでいた。
20070903232459.jpg



標高2000mの美ヶ原高原からの眺め。
20070903232655.jpg



霧の中でも、時々スーッと晴れることがある。
ずっと続く高原の道は、風も涼しく車の窓を開け気持ちよく走行することが出来た。

松本に着き、渋滞にはまってしまった。
さぁ、急がなくちゃ。
今日のお宿へ・・・

続きを読む

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
神奈川県に住む専業主婦。


以前の日記はこちらです。

●主婦日記●

よろしかったら、ご覧下さい。

★Twitter★

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

フリーエリア

最近のトラックバック