7月終わり

庭の植物の背丈がこのところ急に高くなってきた。
花も雑草もうっそうと茂っていると言う状態。

すぐに蚊に刺されてしまう、と言うのをいいことに草むしりをサボっている。

これから咲く、高砂百合
20070731231351.jpg


もう咲き終わった、アガパンサス
20070731231500.jpg

これからの百合と終わったあとのアガパンサスとチョット似てない?


今盛りの、バジル
20070731231623.jpg


バジルの花
20070731231734.jpg

一株だけ花が咲いていた


ランタナの花
20070731231817.jpg


ランタナの実
20070731231913.jpg

花と実と半々くらいになっている。


季節はドンドン移り変わる。
1年が束になって飛んでいく・・・とよく言われるが、最近痛感する。

時間を無駄にしないようにという思いはあるのだが、今日も1日なんとなく過ぎてしまった。

明日は、やらなければならないこと、やったほうがいいことをメモして、てきぱき行動しなくちゃ。

明後日は、福岡に行くのだから・・・

続きを読む

     

お届けしま~す

先日、巨大デミグラスソースをいただいた。
20070730192258.jpg

画像では分かりにくいが、普通サイズの約3倍量が入っている。

コストコに行って買ってきたんだって。

こんなにたくさんどうするの~?

もしかして・・・
私が何かを作ってお届けすると言うこと?




「ハッシュドポーク」を8人分作った。
4人分はお届けし、残りは我が家用。

お嫁ちゃんに“ハッシュドポークを作ったんだけど、食べませんか?”と、メールしたら“食べたいー 帰りに寄ります。ありがとうございます。助かります。”と返信。


こんな日常が、何故か嬉しい。


20070730195256.jpg


デミグラスソース、半分しか使わなかった。

     

今朝の収穫

20070729122741.jpg

チョット見過ごしていたら、ハバネロが赤くなっていた。
液が手につかないように慎重にはさみで切る。

ミニトマトも毎日たくさん取れる。

トマトを大量に消費する料理は何だろう。

そうだ、バジルがあるのだからバジルのパスタだ。

ハバネロを入れてみよう。

ハバネロを切る時は、手袋をしてゴーグルを付けた方がいいんだって。
どんだけカプサイシンが強いのか?!

まな板に牛乳パックを開いたものを乗せて切った方がよさそう。

パスタある。
ニンニクある。
ベーコンある。

今日もお買い物の必要はなさそうだ。




     

交通安全協議会 母の会

今月は、2回お仕事をしました。


20070727192533.jpg
普通は、乗りませんよね。
でも、乗ったんです。
地域を巡回しました。
「交通ルールを守って、正しい横断をしましょう」とか、
「愛の鐘がなったらおうちに帰りましょう」とか。

子どもたちが、手を振ってくれます。
こちらも振り返します。
白い手袋こそつけていませんが、選挙カーの人と同じようににこやかに。

住宅密集地に行くと、狭い道路があります。
みんな譲ってくれます。
周りを走る車が、法定速度を守ります。
チョットいい気分です。



もう一つのお仕事です。
20070727193730.jpg
カーブミラーのお掃除です。
これは、男性陣と一緒にやりました。
というより、母の会の人は車に乗っていただけでした。
車の荷台に乗って、手を伸ばして磨きます。
角度の調節もします。

毎日見ていましたが、このミラーをきれいに管理していたのは、交通安全協会だったのです。

これから先は、地域の盆踊り大会の巡回があります。
近くの保育園に交通安全指導に行く仕事もあります。


地域の人が、安全に気持ちよく生活していくために、いろいろな役員が動いていると言うのを、今まで気づかずにきました。

お役を、代わり合ってやるのは必要なことと思いました。

     

夏の公園

昨日、出かけたついでに参院選の「期日前投票」に行って来た。

20070726153817.jpg

初の体験。
29日が絶対に都合が悪い、というわけではないのだが、でかけた「ついで」。
こういう使い方は、間違っているのかもしれないが、「行かれる時に行っておくのよ」と言う友人の言葉で、私も利用させてもらった。
棄権するよりはいいかな、と思って。

用事も済ませ、帰りは公園を通った。

中学生の陸上大会(県)をやっていて、真っ黒に日焼けした中学生であふれんばかり。
そして、オチビちゃんたちが池(プール?)で水遊びをする姿。

夏の公園は、歓声で活気付いている。

20070726155240.jpg

20070726155300.jpg
これは、コブシの実。

コブシとモクレンは似ていて、どっちかな?と思うこともあるが、実は違いがはっきりしている。
ホントにこぶしを握り締めているみたい。

そしてトンボ          オオシオカラトンボ20070726155558.jpg
写真を撮り終えるまで、ジッとしていてくれた。
撮られなれている?

昨日は、夫の現役最後のお給料が入った。
何だかもったいなくて、下ろせない。
     

やっと・・・

4月末に種を蒔いた「シカクマメ」が、やっと・・・花を咲かせた。
20070725081138.jpg
薄く淡いブルーがかわいらしい。
スイトピーのようだ。
これからドンドン花が咲いて、食べごろはいつなんだろう。

20070516092405.jpg
これがシカクマメ。

モグラ君、お願いだからここだけは荒らさないでね。


やっと・・・蝶を撮ることができた。


20070725081937.jpg
ベニシジミ

20070725082001.jpg

20070725082024.jpg
ヤマトシジミ

名前はよく分からないが、えむりさんやオコジョさんのブログから察するに「~ヒョウモン」とか「~シジミ」と名がつくのかな。

※赤文字は、オコジョさんに教えていただきました。

20070725082251.jpg
クモにだって名前があるね、きっと。

続きを読む

     

田んぼで・・・そして、今朝のモグラ

昨日、野菜を買いに田んぼ道を自転車で通った。

20070723194253.jpg
これ、田んぼのオブジェではないよ。


20070723194349.jpg
ホラネ。



今朝の芝生
20070723194436.jpg
新しく出来た穴。効果なし。

何だか、朝が楽しみになってきた。
明日の朝は、どこ?

イケナイ、イケナイ。
次の策を練らなくちゃ。
その前に、もう一度ペットボトルを増やしてみよう。
     

被害拡大

夕べ、祈りをこめて作ったペットボトルの風車
20070722080229.jpg


その甲斐もなく
20070722080306.jpg



     

大変なことに・・・

20070721004349.jpg

20070721004409.jpg

庭のあちこちで、土が盛り上がっています。
帯状に隆起しているところもあります。

これって、もしかしてモグラの仕業でしょうか。

どうしたらいいのでしょう。

花壇の中にも出来ています。

全部掘り起こされたら大変です。

もぐらたたき・・・
顔を出すまで待っているのでしょうか。

退治の仕方をご存知の方、教えてください。

もぐらって、悪さはしないのかしら。

土が盛り上がるくらいのことだったら、放っておいても大丈夫でしょうか。
     

箱根湿生花園

朝は6時半に起きて朝風呂へ。
露天からは、霧のかかった箱根の山々が見える。
雨は降っていないようだ。

朝食を終えたあたりから、やっぱり雨。
TVでは沖縄や九州の台風被害の報道。

10時のチェックアウトぎりぎりまで待ったが、雨は止みそうにない。

それでも折角だからと、すぐ傍の湿生花園に行くことにする。

備え付けの傘を借りて、園内へ。
湿生花園は、何度も来ているが、四季折々に楽しめる。
ただ、こんな雨の日の散策は初めて。

足のおぼつかない人は、途中の東屋で待機。
花に興味のない人も同じく座り込み。

一人の叔母は、墨絵をやっているので、私と同じく写真を撮る。
雨足も強くなってきたので、大急ぎ。

20070719085602.jpg
キキョウ(桔梗)  キキョウ科
日当たりの良い草原に生える多年草。
秋の七草で言うアサガオは、キキョウのことだといわれている。


20070719085858.jpg
クサレダマ(草連玉) サクラソウ科
きれいな花なのに、「腐れ玉」を連想してしまった。


20070719090334.jpg
サンショウバラ(山椒薔薇) バラ科
葉が山椒に似ている。
でも山椒ではない。花は、6月上旬から中旬にかけて咲くが、野ばらと同じよう。
箱根の町の花に指定されている。

20070719090714.jpg
花の後の実


20070719090813.jpg

20070719090839.jpg
オカトラノオ(岡虎の尾) サクラソウ科
虎の尻尾に似ているのだろうか。
猫の尾ではダメ?
我が家にはキャットテールがある。
そういえば、プリンさんのお宅(ミー家にようこそ)にはネコのひげがUPされている。


20070719091242.jpg
ハマナス(浜茄子・浜梨) バラ科
20070719091434.jpg
食べたくなるようなきれいな実。梨と書いてナスと読むんだね。


20070719091623.jpg
シキンカラマツ(紫金唐松) キンポウゲ科
唐松のイメージは木だけど、こんなきれいな多年草。
自然の山地の林で見つけたら嬉しくなりそう。



まだまだたくさんの花があったが、何しろ駆け足だったので、ゆっくり見ることができず、残念だった。
薄曇の日に、植物に詳しい人と一緒に見ることができると、もっともっと楽しめるかもしれない。

行ってみたいと言ったパパ叔父さん、あなたは座り込み派だったね。


     

箱根へ

台風4号が、関東に上陸すると言う前日、箱根に行った。
総勢8名。

母は、三姉妹でその夫たちも健在。
とても仲良しで、6人でよく旅行をしている。
上は85歳~下は72歳までの三夫婦を引き連れて。

計画したのは母の妹だが、台風が来るのなら車を運転するのが怖いから、○○さん(私の夫)に運転頼めないかしら・・・と。
箱根に泊まる事なんてほとんどないし、親孝行に叔母孝行と思い快諾。

当日の朝は日も射すほどのお天気。
8人乗りのワンボックスに8人ぎゅう詰めで乗り、一路箱根へ。

先ずは、ガラスの森へ。
ガラスの森の中には、ヨーロッパの中世貴族が熱狂したヴェネチアングラス約100点が展示されている美術館やミュージアムショップやレストランなどがある。
庭園からは、大涌谷の噴煙が見え、その山から流れ落ちるように、ガラスで出来た滝が作られている。
光に反射してきらきら輝き、とても美しい。

20070717173836.jpg

20070717173905.jpg


7月11日に生まれた、マガモの赤ちゃん。
行ったのが12日だから、生後1日しか経っていない。
20070717173937.jpg


一番上の写真の左に見えるのが、美術館。
常設のほか、この時は「マリア・カラス ~舞台を飾ったジュエル展  女神が愛したスワロフスキー」の特別展が開催されていた。

丁度お昼になり、レストランへ。
カンツォーネの生演奏を聴きながら、いただいた。

食事を終えたところで、いきなりの大雨。

次に予定していた場所は中止にし、ホテルに向かう。

湿生花園のすぐそば。
20070717180453.jpg

部屋からは、金時山が見える。
建設中のホテルも見え、景観はあまりよくなかった。

浴室となりの中庭。
20070717180742.jpg

足湯
20070717180851.jpg




ここだけの話・・・
その1
年寄りが6人でどうやって箱根まで来るつもりだったのだろうか。
結構世話が焼けた。
車の乗り降りも危なっかしい。
忘れ物はする。
6人で行ったら珍道中間違い無しだったよ。

その2
ガラスの森の入場料は、1300円。
老人割引を使うと1200円だったかな。
でもでも、私たちは600円で入った。
私のいとこ(叔母の息子)が市役所に勤務していて、職員割引のチケットでこんな料金に。
翌日入園した湿生花園は、700円のところ100円。
公務員にもそんな特典あるんだね。

     

還暦

昨日、夫が還暦を迎えました。
還暦って、60歳ですよ~。
年取ったもんです。
知り合った頃はまだ青年だったのに・・・。

下の息子が、お誕生日のお祝いにご馳走してくれると言うので、遠慮なくお寿司屋さんに行くことになりました。

その時丁度、運良く(悪く?)旅行から帰ってきた長男夫婦がやってきたので、一緒に行くことに。

回るお寿司屋さんではなかったので、援助しようかと思ったのですが、息子の気持ちを尊重し、口もお金も出しませんでした。


夫は、先ほど福岡に戻りました。
メールが来て
『今回は無事に済んで本当によかったね。昨晩は、息子たちに誕生日を祝ってもらったし・・・』
この『・・・』に、お父さんの嬉しい気持ちが、詰まっていると思います。
多くを書けないショートメールも、案外いいかも。

昨日は、私の両親も帰り、預かっていた爽太も帰り、家の中が一度に静かになりました。

そして今日は、夫が帰り平常に。


台風が去ったと思ったら、今度は地震。
被害に遭われた方々、お見舞い申し上げます。






     

結婚式で

他人の結婚式の話なんて、面白いものでもないと思いますが、我が家の記録(記憶)として載せさせていただきます。


テラスで乾杯の後、場所を移し披露宴になりました。

最近は、お仲人さんがいないのが普通らしく、二人のプロフィールなどの紹介は、二人をよく知る高校時代の友人である司会の方がやってくださいました。

彼女は(司会の)、FM局のDJやレポーターをやっているので、ツカミが上手で飽きさせません。

順調に進行し、花嫁さんのお色直しに。

ここでいきなり「花婿さんからお父様に・・・・・」という、声がかかりました。

父親が前に出て、息子のそばに行くと・・・・

20070714015351.jpg


父親への感謝の手紙が読み上げられたのです。

手紙には、感謝の気持ちが綴られていました。
そして、男として、父として、夫として尊敬すると。
子どもが出来たら、父親が自分にしてくれたように、温かく見守り、愛情を持って叱り、正しい方向へ導けるかどうかが不安だと。
最後に、『父』と呼べる人がこのお父さんで本当によかったと思っています。
と、言われたお父さんは、胸がいっぱいになったようでした。


ここまで順風満帆に育ったわけではありません。
紆余曲折ありました。

でも、お父さん、とっても嬉しかったと思います。

私は、自分に宛てられた手紙をもらうよりも、ずっとずっと嬉しかったです。

彼女も、夫(私の)を慕ってくれるのが何よりです。

この手紙、お父さんの宝物になりました。

とても嬉しいサプライズでした。


花嫁のお色直しの時は、歓談タイムでザワツクようですが、この時はみなさん耳を傾けてくださいました。



順序が前後しましたが、花嫁から幸せのおすそ分けをする「ブーケトス」
これが、花嫁からのお花のブーケではなく、「ブロッコリートス」だったのです。

20070714015949.jpg
新郎から独身男性へ、ということでした。
実は、花嫁さんの友人はほとんどが既婚者だったのです。

ブロッコリーにマヨネーズ付きでした。








続きを読む

     

結婚式

20070710234351.jpg

温かい祝福ありがとうございました。
お天気にも恵まれ、無事に終えることが出来ました。

とてもステキな会場と、スタッフと、友人と、本人たちの思いが一体となった、プロデュースでした。


20070711000140.jpg
スカイチャペルで、人前式。
署名をしています。
正面の山、遠くの見えるのが丹沢連邦の大山です。



嬉しいサプライズもありました。

又そのうちに載せることがあるかもしれません。

今日はここまでです。

たくさんのお祝いメッセージ。ありがとうございました。

まだ泊り客がいたり、いろいろ出かける用があり、皆様のブログにゆっくりお邪魔できません。
ごめんなさい。
明日の夜あたりからは、少し訪問させていただきます。

     

フォーチュンクッキー 本番

今日は朝から雨も降らず、クッキー作りにはまずまずのお天気。

初公開。
おみくじの中身はこれ。
20070708000155.jpg

マイクのイラストが当たった人は、「スピーチ」
プレゼントのイラストは、「千疋屋のフルーツ詰め合わせプレゼント」
爽太のイラストは、「何もなし」


今日はうまくいった。
もう、二人ともプロの域。
注文承ります。

あっという間に出来た。
20070708000839.jpg


昨夜焼いたマーブルクッキーもお土産にするんだそう。
20070708000946.jpg
一家総出で、袋詰め。

これで後は、当日を待つばかり。

     

ハバネロ

5月の中ごろに苗で買ったハバネロが、こんなに大きくなった。
20070705224910.jpg

20070705224951.jpg


唐辛子の一種で、猛烈な辛さ・・・と言う私は、辛いのが苦手なので、口にしたことはない。

スナック菓子などにも「~ハバネロ」とか、「ハバネロ入り~」がある。
激辛ブームの火付け役のようだ。

我が家は皆、辛い物好きではないのに何故か植えてみるハメに。

どの状態で収穫していいのか分からなかったので調べたら、今の緑色から黄色がかった橙色になったら取り頃だそうだ。

収穫する時に、茎の断面から液が出て、それが手につくととても痛いそうだ。
そのことだけでも、激辛が想像できる。

どうするつもり?
食べる?


私はやっぱり甘いものが好き。

ストレッチの帰り、友人が「うちに寄っていかない?」と、誘ってくれた。
暑かったので、アイスを買って行った。

カップから出して、お皿に入れて出してくれた。
20070705225310.jpg
おいしそ~。


このアイス、これだったの。

20070705225254.jpg
私の大好きな100円アイス。

100円アイスが、レストランのデザートに変身してしまった。

     

土手歩き 

雨の合間をぬって、今日はお楽しみの散歩をしました。

お花の博士が2人もいましたので、そりゃ~もう、楽しい散策でした。

20070704210629.jpg
キンケイギクやヤブカンゾウの花が咲く土手を歩きました。
多分、ヤブカンゾウです。
ノカンゾウもありました。
ヤブカンゾウは八重で、ノカンゾウは一重だそうです。


コムラサキ
20070704210955.jpg
もう少ししたら、紫色の小さなかわいい実がなります。


ハクチョウソウ
20070704211217.jpg

こちらはピンクのハクチョウソウです。
20070704211312.jpg

アップの写真が撮れなかったので、お借りしました。
20070704204046.jpg
白鳥ではなく、白蝶です。
蝶に似ていると思いませんか。


これは、インドハマユウです。
20070704211713.jpg
テッポウユリに似ています。


同じく百合に似ている花。・・・ヘメロカリスCIMG6842.jpg

CIMG6843.jpg



ママコノシリヌグイ
20070704212122.jpg
以前、オコジョさんのブログで、「かわいそうな名前シリーズ」に載っていました。
かわいい花なのに、気の毒な名前ですね。


エゴノキ
20070704212310.jpg
これは土手にあった木ではありません。
土手に行く前に撮りました。
まだ青い、さくらんぼがぶら下がっているようです。
「食べられるのかしら・・・」と言ったら、花博士たちの表情が曇りました。
・・・こむぎさんって、やっぱり食いしん坊だわ・・・と思ったに違いありません。


最後です。
昆虫の嫌いな人はスルーしてください。






カミキリムシ
20070704212803.jpg

     

箱入り息子

大事に大事に育てた息子。

我が家で一番わがままな息子。

人を人とも思わず、あごで人を使うような生意気な息子。

冬の寒い時には、人の布団の中にもぐりこんでくる甘ったれな息子。

もう捨ててしまいたい、と思ったことも何度もあった息子。

それでもかわいい、家族中に愛されている息子。

ボクはそんな

20070703152924.jpg
箱入り息子です。


日曜日、久しぶりに掃除をしてもらいました。
20070703153043.jpg
甲羅を歯ブラシでゴシゴシ。
愛嬌のある顔でしょう。


これは、べつに飼っている訳ではありません。
20070703153300.jpg

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
神奈川県に住む専業主婦。


以前の日記はこちらです。

●主婦日記●

よろしかったら、ご覧下さい。

★Twitter★

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

フリーエリア

最近のトラックバック