ブルーベリー

GWの2日目もよく晴れ、暖かな一日でした。

今日は、市内の総合公園で緑化祭りをやっているので、出かけてきました。
子どもが遊べる遊具や、広い原っぱもあるので若い家族連れで大賑わいでした。

緑化祭りは、業者が花の苗や樹木などを安価で出店しています。

今年は、「ブルーベリー」の苗を買ってきました。
20070429225121.jpg


育て方は簡単で、三つのポイントさえ守ればたくさんの収穫できるそうです。
★酸性の土で育てる
★水を十分に与える
★日当たりのよいところに植える
これなら出来そうです。

あとは、実がついたらヒヨドリに食べられないようにすることですって。
最近よくヒヨドリが来るんです。
芝生の中から、小さな虫が出てくるので、それを食べているようです。
それはありがたいのですが、ブルーベリーを食べられては困ります。

そうだ、我が家には強い味方がいました。
ニャンタに見張り番を頼みましょう。

大好きなブルーベリージャムを大量に作れる日も夢じゃないかも・・・

<ブルーベリーの効用>
・眼精疲労に効く
・美肌効果がある
・便秘、大腸がんの予防になる
・抗酸化作用がある
     

連休初日

久しぶりに爽太が来ました。

息子の車の音と同時に爽太の声。
ニャンタが即反応。

相変わらず騒々しいです。
ニャンタは逃げまわっています。


「お手」
20070428194710.jpg

20070428194731.jpg


「ゴロン」
20070428194811.jpg
オネエ座りです。


ホームセンターに一緒に行きました。
20070428195137.jpg
「みんなが、かわいい~って言ってくれるので、愛想を振りまきすぎて疲れちゃった」

爽太くん、こっちも疲れちゃいました。
ニャンタも疲れたってよ。

そんなゴールデンウィークの幕開けでした。



     

庭の花

暖かくなり花いっぱいになると、やっぱり花をアップしたくなります。

今、我が家の庭で咲いている花たちです。
今シーズン、すでに載せている花は省略します。

<ストロベリートーチ>
20070426142625.jpg
毎年暮れに種を買って蒔いていたのですが、今回は咲き終わった後、種を自分で取ってみました。


<タイツリソウ>
20070426142903.jpg
去年鉢植えで買ったのですが、根元から折ってしまい、もうダメかなと思いつつも、未練がましく土に埋めておきました。
嬉しいことに新しい芽が脇から出てきて、たった2個ですが花までつけてくれました。
可愛いハート型の花です。


<クレマチス>
20070426143319.jpg

20070426143331.jpg
毎年たくさん咲いてくれます。
去年は、塀一面に咲いたのをUPしましたので、今年は大きく1個ずつです。


<ツツジ>
20070426143648.jpg
とってもショボチンです。
何の手入れもしないので、チョットだけしか咲きません。


<トキワツユクサ>
20070426143903.jpg

20070426143924.jpg
玄関先の日陰でもしっかり咲きます。どんどん増えます。
ずっと長い間、ブライダルベルだと思っていたのですが、トキワツユクサだということを去年教えていただきました。


おまけ
<カタバミ>
20070426144153.jpg
れっきとした草ですが、あまりにも花が可愛いので抜かないで置いておきます。
すると種がはじけて、又どんどん増えるのです。

これから先も、出番を待つ花があります。
待っているからね。
     

塩トマト

20070424215556.jpg



夫のお土産の塩トマト。
大きいのが普通のトマトだから、チョット小ぶり。

塩トマト?
決してしょっぱくはない。
むしろ、甘すぎるくらいだ。

これは、熊本の八代産。
沿岸部で作られるそうだ。

土壌に含まれる塩の影響を受けた「はじかれ物」だった。

大きくならないために、規格に合わず出荷が出来なかったものを食べてみたら、おいし~い。

実がしまって、普通のトマトよりも日持ちがする。
いいこと尽くめだ。

人間だって、作物だって見た目じゃない。
見た目が悪くても、味がある。
そういうの、いいな~と思う。

でも・・・
悲しいかな・・・
私は最近、皺が気になってきた。
皮膚が下がってきた。
無駄な抵抗と知りつつ、両手で頬を上げてみる。

そういえば最近、顔のエクササイズが流行っているらしい。
     

箱根

あまりいいお天気ではなかったが、温泉にでも行って来ようということになり、お昼少し前に出かけた。

20070422215516.jpg

20070422215540.jpg
行き先は箱根。


20070422215629.jpg
山から下りる車は大渋滞。
横目で見ながら新緑の中をスイスイ。ごめんね~。


20070422215753.jpg
箱根湯本に向かうバス。昨夜泊まり、帰る人も乗っているかもしれない。そんな時間だ。

20070422215949.jpg
今日の目的の温泉は、強羅。

「自遊人」の無料入浴券を利用する。
内湯しかないが、展望はよい。

20070422220355.jpg
強羅公園のすぐそばなので、眼下には公園が見える(これは男湯)
今日は、男湯も女湯もはじめに一人入っていたが、後は貸しきり状態だった。
20070422220533.jpg
これも浴室の傍から望める、箱根の山々。

ややぬるめの湯温だったが、十分に温まった。
駐車場まで行ったら、やはり「自遊人」を抱えたご夫婦が玄関に向かって歩いて行かれた。

帰りは、少し渋滞。

20070422221127.jpg
目の前を、箱根登山電車が通っていった。

車を停め、湯元のおみせやさんを覗いてみることにした。
箱根は活気があっていい。
若い人もたくさんいる。
外人さんも多い。

20070422221612.jpg
歩道には、寄木細工ふうにタイルが張ってある。


今日のお土産は・・・

20070422221735.jpg
温泉饅頭は夫が1個、私が2個食べてしまった。

     

コンサート

秋川雅史さんのコンサートに行ってきた。
秋川さんは、去年の年末「紅白歌合戦」以来、大ブレークした方。

紅白歌合戦の前に誘っていただいたのだが、その時は「知らない方」だった。

それが、あっという間に有名になってしまった。

始めのご挨拶でも、
「この先、100箇所のコンサートが入っていますが、紅白歌合戦の前にお声をかけていただいたのは、この会場だけです」と。

秋川さんの歌が素晴らしいのは勿論だが、お話しも上手で会場と一体となり、笑いと拍手で終始した。

全13曲。
どれも馴染みのある歌。
最後はやっぱり「千の風になって」だった。

テノールの澄み切った歌声が、今も残っている。

因みにチケット代は、2500円。
ブレーク後の相場は、4000~4500円だそうだ。

コンサートの帰りは、余韻を残したままお茶で一息入れ、現実に戻ってから家路に着いた。

20070421230210.jpg
抹茶ミルク
かなりおいしかった。

続きを読む

     

料理教室

地元では、まぁまぁ名の通ったフレンチレストランのお料理教室に行ってきました。
シェフが直接教えて下さる、10人だけの小さな教室。

デモンストレーション式なので、生徒はシェフの手元をジッと見ることができます。

今日のメニューは・・・

20070420155744.jpg
前菜
地元で今朝水揚げされた鯵を使った「タルタルとカルパッチョ仕立て」


20070420160905.jpg
主菜
仔羊のローストとポアレ


20070420161101.jpg
デザート
フルーツのグラタン


家庭料理というよりは、やっぱりプロの技を使ったレストラン料理でした。
でも、応用できる技やコツを教えていただきました。

作り終わると会食です。
最後にコーヒーが出ておしまい。

フランスでは、春の復活祭に欠かせないのが、アニョー・ド・レ(乳飲み仔羊の料理なんだそうです。
でも、アニョー・ド・レは高価なため、今回は南豪州産の仔羊でした。
羊は低コレステロールとか。
そして、ビタミンB群が豊富で鉄分もたっぷり。
そういえば、ジンギスカンが大流行ですね。

仔羊が手に入ったら、きょうのポイントを参考に挑戦してみようかなと思いました。

鯵のカルパッチョは、明日にでもやってみます。
今夜、夫が帰ってきますから・・・

続きを読む

     

玉ねぎ

新玉ねぎを3個100円で買った。
新玉ねぎは、スライスして削り節と醤油をかけただけでもおいしい。

私はよく、玉ねぎのドレッシング漬けを作り置きする。
サラダに入れてもいいし、お肉の付け合わせにもいい。
作っておくと便利な一品だ。

20070419163636.jpg

スライスした玉ねぎに、サラダ油・酢・塩・胡椒を入れ混ぜる。

保存容器に入れてもいいのだが、玉ねぎはかなり臭いが付くので、袋に入れている。
袋をとじてフリフリできるのも便利。


20070419164411.jpg

今日はトマトの輪切りに乗せてみた。
葉っぱは、半月前に蒔いて出てきたルッコラの間引きしたもの。

包丁がよく切れるので、涙を流さず玉ねぎを切ることもできたし、トマトも薄くきれいにスライスできた。

今夜は久々のカレーだ。



     

初物

20070417104117.jpg

20070417104245.jpg

やっと食卓に登場しました。

昨日、近所の方が御実家から送られてきたものだと、届けてくださったのです。
遠く鹿児島からなので、堀たてというわけにはいきませんが、すぐに下処理をして、筍ご飯にしてみました。


ちゃんと糠も一緒のお届けです。
我が家には大きいお鍋がないので、1本丸ごと茹でることが出来ず、長い方は二つに切って鍋に入れました。

夕食に間に合わせたかったので、圧力鍋でやりました。

残った筍は、水に浸けて冷蔵庫へ。
夫が帰ってきたら、煮物にしようと思います。

夫は、混ぜご飯系をあまり好みません。
ご飯は、あくまで白い方がいいようです。

夫のいない普段は、混ぜご飯や丼物が簡単なので登場回数が多いです。
かなり、手抜きです。

そうだ、今度夫が帰ってきたら、サンショウを摘んで木の芽和えにでもしようかな。

     

ポピー

毎年、抜いても抜いても出てくるのが、この「ポピー」
20070416101228.jpg


道端でもよく見かける。
ど根性・・・ではないけれど、コンクリートの隙間からでさえ顔を出している。

花自体は薄い花弁で、いかにも弱々しそう。

たった1日咲いて、翌日にはこうなってしまう。

20070416101406.jpg

後ろの花は、新しく咲いたもの。

別名「長実ひなげし」というらしい。
この中には、無数の種が入っているというので、カッターで切ってみた。
早すぎ。
まだ種は持っていなかった。
もう少ししたら、観察してみよう。

とっても華奢で、かわいらしくて、自分の命は短くとも、繁殖力は旺盛で・・・
そんな人生もありかな。
     

ピンポーン

休日のこんないい天気の日に、家にこもってPCとにらめっこをしているなんて、なんと悲しい人生なんだろう・・・

ピンポーン
「郵便局でーす」

小さな小包。
福岡・・・だけがかすかに見えた。
夫から?

差出人は『西日本鉄道』
なんだ~?

20070414161518.jpg


春風と共に幸運がやってきた。

思い出した。
3月に柳川のさげもん祭りに行った時に、「スタンプラリー」というのをやったんだった。
吊るし雛を飾った会場の中で、3会場以上のスタンプを集めて、応募するという企画。

スタンプがそれぞれの会場で違い、可愛かった。
記念にと思い、行った先々で押した。

駅の構内に、応募BOXがあったので入れた。
入れてしまってから、くじ運のない私は当選するはずがないから、箱になんか入れないで、記念に取っておくんだった、と後悔した。

ホントに忘れていた。

中身は
20070414162621.jpg
有明海で採れた一番摘みの海苔。
大根と昆布の有明漬け。
はまぐりのお吸い物。
さげもんに使われているまり。

当選するって、嬉しい。
柳川が大好きになった。
・・・単純!!
     

みかんゼリー

自家栽培の甘夏がいよいよ最後の3個となった。
今年は20個ほどの収穫だった。

マーマレードももう十分作ったし、普通に食べるのは酸っぱすぎなので、最後の最後ゼリーを作ってみた。



20070413173027.jpg

水を少し足したので、みかん半分を器にしたものが4個と小さなグラスに2個分作れた。

最初は、グレープフルーツの搾り器で搾ったのだが、少量しか取れないので、果肉も入れてミキサーにかけた。

今回のみかんを固めた素は、「アガー」だ。

「ゼラチン」は、牛や豚の骨や皮に含まれるコラーゲンを原料として作られる。20℃以下で固まるので、冷蔵庫に入れる。

「寒天」は、テングサやオゴノリの海藻からつくられたもの。
常温で固まる。

「アガー」は、カラギーナンと呼ばれる海藻の抽出物から作られたもの。
常温で固まる。

寒天は沸騰させよく溶かさないとぶちぶちが残ったりするが、アガーは砂糖と混ぜて熱湯で溶かし、果汁を混ぜるだけでいい。
果汁を沸騰させないので、ビタミンCも破壊させない。手軽。

ということで、アガーを使ってみた。

果汁だけで作るよりも、果肉が入った分モロモロするが、食べ応えがある。
1個だけ試食をして、あとは明日の朝食のお楽しみ。

明日は休日。
ゆっくりと朝寝したい。
今週はずっとニャンタに朝駆けに合っている。
今夜、息子と対策を練らねば。
階下に閉じ込めておく?

     

ストレッチ

久しぶりに行った。
案の定、「イタタターッ」の連続悲鳴。

このストレッチは、比較的熟年層のグループだ。
だから、それほど激しい運動ではない。

なのに・・・
「若い」私が一番落ちこぼれ。

腹筋がない。
背筋もない。
体が硬い。

時々褒められると、舞い上がるくらい嬉しい。
「そうそう。出来るじゃない」
なんて言葉が、1回くらいは出る。
みんなも拍手をしてくれる。
とても和気藹々。
顔の筋肉もほぐして貰える。

月に3回。
会費は3000円。
事前に1ヶ月休むことを伝えておけば、1000円だけで済む。
結構良心的じゃない?
そういうもの?

今月は後2回。
真面目に行って、足を曲げないで前屈が出来るように頑張るんだー。


我が家の二階から裏のお宅のお庭。
20070412132457.jpg
藤の花が咲いている。

裏に回って1枚だけ
20070412132651.jpg

     

芝桜

昨日はお天気もほどほどによく、散策日和。

先週歩いた土手の桜並木コースを、友人にも見せてあげたくて、おにぎり持参で出かけることにした。

その後の風雨で、あまり期待はしていなかったのだが、まだまだ見ごろは過ぎていなかった。

桜とともに咲いている菜の花は「からし菜」だそう。
先っぽのやわらかいところを摘んで、夕食の材料にした。

先週歩いたよりも、もっともっと先までどんどん歩く。
川沿いに歩けば、その先は最近観光名所となっている「渋田川の芝桜」がある。

歩いて行くなんて考えられない距離なのに、土手の植物を眺めながら、おしゃべりを楽しみながら、とうとう歩いてしまった。

何より悔しかったのが、「カメラ」がなかったこと。

前日使ったカメラを息子の車に入れたまま、息子は早朝でかけてしまったのだ。

ならば、息子のカメラを・・・
メデイアが入っていない。

もう!!

去年の芝桜で我慢。

ここは、伊勢原市の渋田川沿い。
600m余りの河畔に芝桜が植え込まれている。
この芝桜は、昭和45年頃に個人が植えたのが始まりで、その後近辺の方々も協力するようになったとか。
現在は地域で守り、育てるようになったそうだ。
「かながわの花の名所100選」になっている。


見頃はまだまだ続きそう。
20070409082904.jpg


ハートの形
20070409082931.jpg


富士山の形
20070409083019.jpg




帰りは、もう嫌になるくらい疲れた。
何キロ歩いたかって・・・?
分からない。
20キロ、30キロ・・・

途中、畑の前で休憩していたら、畑のおじさんが「ねぎもって行かないか」って。
欲しいけど重い。
重いけど欲しい。

欲には勝てなかった。
大量のねぎを背負って帰った。

川には鴨が。
まさか・・・
そんなことはしません。

疲れたけど、楽しい1日を過ごした。
     

入学式

某高校の前を通ったら、今日は入学式だった。
昨日は、小・中学校の入学式。
まだまだ桜が歓迎してくれていてよかった。

最近の幼稚園や小学校の入園・入学式は、両親揃って行くのが普通らしい。
昨日の小学校の入学式にも、両親に挟まれ登校する姿がほとんどだった。
なんとも微笑ましく、喜びが伝わってくる。

びっくり!!
高校生も両親揃ってなんだ。
校門の前で、写真を撮っている。
3人並んで撮ってもらっている。

両脇の両親よりも背が高い。
小学生とは違い、手をつないでいる姿は見られない。

子どもの晴れの日にお父さん会社を休んでお祝いする。

育児休暇がとれる時代だから、たった1日休むくらいはどうってことない。

いい思い出になるんだろうな~。


びっくり!! その2
いや、どっきりだ。

20070406172702.jpg
これ、結婚式の引き出物。
やだ~。
両方とも引き換え期限が切れている。

ダメもとで、お客様センターに電話を入れてみた。
「大丈夫ですよ。なるべく早くお選びください」って。
よかった。

でも・・・
すごく欲しいものがない。
これならって思うものもない。

仕方がない。
無駄にするよりは、「魚沼産こしひかり」にでもしようかな。

誰でもが喜び、あげる側の個性が出ていて、いつまでも記憶に残る引き出物ってなんだろう。

自分でチョイスするのもいいけれど、誰からの引き出物かって、わからなくなるもの。

     

桜散る・・・

昨日は、前日からの風雨でまさに「桜散る」状態。
20070404091625.jpg

20070404091649.jpg

これもまた、風情があっていいものだ。

こんな電報が届く時代は、遥か昔のこと。
風情・・・なんて言っている場合ではない。
最近は、ネットで合否を検索できる。
我が家でも、苦汁を味わったことがある。


散る花もあれば、咲く花もあり・・・
いつの間にか、庭の片隅のタイムが青々と成長していた。
20070404093351.jpg

夕べ摘んできて、ジャガイモの千六本と合わせ、お肉の衣にしてソテーしてみた。
ハーブの独特の香りが心を癒してくれる、そんな一品に仕上がった。

続きを読む

     

快調

20070402235748.jpg

いきなり物騒な写真でごめんなさい。

この包丁、切れ味抜群です。

夫が帰ってくるとやってくれることの一つに「包丁砥ぎ」があります。
20070403001935.jpg



この3本の包丁のうち、一番手前のは友人の愛用品。
真ん中がマイ包丁。一番よく使います。
奥の小さいのがぺティーナイフ。

比べてみてください。
私の包丁の狭さ。
もう10年以上使っています。
よく研いでもらうので、こんなに小さくなってしまいました。

でも、使いやすくて手放せません。

研いだ後は、やわらかい食パンを、形を変えずに切る事ができます。
それに、鶏肉がスパッと切れるのが気持ちいいです。
そして、なんといってもトマトをうすーくきれいにスライスできるのが嬉しいです。

お料理を作るのも、道具が大事です。
     

さくら さくら 今咲き誇る~♪

やっぱり一度は満開の桜を見に行きたくなりました。

我が家の近くに渋田川があります。
その川沿いに桜並木があるので、今日はそこを散歩してみました。

三十年近く住んでいながら、桜の時期に夫と散歩をしたのは初めてです。

20070401184523.jpg

20070401184542.jpg
菜の花と桜がとてもきれいです。
残念ながら、川の水は見ないほうがよさそうです。

20070401184749.jpg
宴会があちこちで催されていました。

数年前に、新しく道路が出来たところで、公園も数箇所ありました。
近くに居ながら、きれいに整備された遊歩道や公園の存在、知りませんでした。

20070401185528.jpg
見事に満開。


帰りは、チョット懐かしいところ回りをしてきました。

20070401185642.jpg
子どもが通った市立の幼稚園。
今は廃園になり、「子育て支援センター」になっています。
毎日送り迎えをした、思い出いっぱいの幼稚園です。


20070401185927.jpg
ここは、通算9年間お世話になった小学校。
私もよく通いました。
休日には、サッカー少年、野球少年の付き添いも。


子どもが卒業してしまうと、なかなか足が向かなくなりますが、たまには元気な子どもたちの歓声を聞きに行くのもいいと思いました。

桜は入学式まで咲いていてくれるでしょうか。

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
神奈川県に住む専業主婦。


以前の日記はこちらです。

●主婦日記●

よろしかったら、ご覧下さい。

★Twitter★

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

フリーエリア

最近のトラックバック