干し芋

お正月に息子たちがボードに行って、「干し芋」のお土産を買ってきてくれた。
長野の干し芋なんだー、と思い裏を見たら中国産。

それでもすごく美味しくて、その「中国産」がなくなってもお店で買ってきて、我が家ではチョットしたブームだった。

1袋に5~6切れ入って298円とか・・・
結構高い。

フッと思いつき、ネットオークションをのぞいて見た。
あるある、たくさん。

何日も待つのが面倒だったので、「即決」に入札した。

2kg・・・そんなに食べられる?
大丈夫。

送料と振り込み手数料を入れても抜群に安い。
勿論、国内産。
「茨城産」

昨日振込みをして、今日届いた。
前回の「紅玉りんご」のように気をもむ事はなかった。

20070130190129.jpg

早速焼いてみよう。
20070130190214.jpg

ストーブの上に乗っけてね。
20070130190256.jpg

美味しい。
やめられないとまらない~♪

あま~い。


保存は冷凍庫がいいんだって。
1年くらい保存がきくというから、2kgあってもno problem.

無知な息子が「カビが生えてるよ~」
白い粉は糖分なのに・・・。

     

シュテンゲル

先日の「振り込め詐欺に」に登場させてもらった“神奈川県警のお友達”は、T君という息子の大学時代の友人です。

お互いに下宿していたので、自宅に帰省する折には同じ方向ということもあり、たいてい一緒に車で帰ってきていました。

T君をだしに使ったからというわけではないのですが、今日はT君の好きだったシュテンゲルを作りました。


20070129120138.jpg
これは、「コンコンブル」とも言うようです。
乾パンのような感じですが、乾パンよりは柔らかです。
噛めば噛むほど味が出て、小さい子供の軽食にもなります。

T君は、これにチーズを混ぜ込んだのが好きだといってくれたので、下宿に戻る車中で食べるように、帰省のたびに持たせてやりました。

今日は、チーズとゴマ入りを作りました。

他に、青海苔やカレー粉を入れることもあります。
日持ちもするので、多めにつくり保存しておきます。

久しぶりに作ることが出来、T君に感謝。
というか、あの電話に感謝かな?




     

賞味期限

ここ連日、賞味期限切れ問題で賑っている。
私の「お餅」騒動はさておき、期限が切れたものを販売するのは許されることではない。
今日は、賞味期限が2年3ヶ月も過ぎたチョコレートをクッキーにコーティングし販売されていたという報道を聞き、唖然とした。


福岡に本社のある「石村萬盛堂」をご存知だろうか。
鶴乃子というお菓子が有名だと思うが。
20070127125533.jpg
お菓子は食べてしまったので、箱だけ。

空港やデパートで販売されているのは勿論、小売店もあちこちにあり、夫の住むマンションの近くにもある。
夫の会社の近くの石村萬盛堂では、片隅に「食べるコーナー」があり、買ったお菓子やパンをその場で食べることが出来る。
飲み物はセルフサービスだが、何杯でもお替りが出来る。(無料)

ここまではどうでもいい話。


ある日、自転車で徘徊している時に、「1/2」と書かれた大きな看板を見つけた。
お店はかなり小さい。
三方ガラス張りで、入りやすそうだったので覘いてみた。
「1/2」とは、プライスハーフのことである。

つまり、1個100円相当の鶴乃子が50円くらいで買うことが出来る。
鶴乃子だけではなく、種類も豊富。
石村の商品のほとんどがあるのではないかと思う。

何故1/2かといえば、近日賞味期限が切れてしまうものばかり。
「本日中に」というのも多い。

狭い店内、いつも人が入っている。
夕方に行くと商品はほとんどない。

消費者が、事情を承知して購入するのだからその後のことは「自己責任」
売り手も買い手も嬉しい販売方法だと思う。
廃棄処分する前に、何とか売り切る努力、してみてはどうだろうか。

自転車で徘徊した後ここでお菓子を買い、家に戻りお茶と一緒に食べるのが、至福のときであった。


     

「姉さん 事件です!!」

昨日のお餅の件
無事にこうして、ブログの更新が出来る状態です。
だからといって、賞味期限の切れたものを「安全」だといってお勧めは出来ません。

今日の事件です。

「こちら神奈川県警の林と申します。○○さんのお宅でしょうか」

「はい。そうです。」・・・なに?ドキドキ。心臓早鐘状態。

「○○君のお母様でしょうか」・・・とても紳士的な言い方  
「○○君が、今朝の8時20分にコンビニで○○さんという女性に痴漢行為をしました。始めは否認していたのですが、今自供しました。」・・・ドキドキは最高潮。でも、一方で“もしかしてあれ?”
 「本人が、興奮状態で泣いて話せないので、お母様の方から気を静めてやって欲しいので、電話を代わります」・・・やっぱりあれだ~。でも知らん振りしておこう。

この時点で、じっかりと「神奈川県警 公安課 林」という名前とその行為を確認。

2 泣きながら「ごめんなさい。許してください」・・・泣きっぱなし。なんか声が似てる。もしかして、本人?でも、声は似ていても、話し方が微妙に違う。息子じゃない。母はわかる。

「どうして欲しいの?お金で解決したいってこと?」

2 「そうしたい」

「もう社会人だから、親には頼らないで。自己責任で解決しなさい」・・・このころはかなり冷静。

2 「100万で示談が成立するって」

「そうだ、県警にお勤めしている友達がいたじゃない。あの子に相談したら?」・・・これは事実。

チャンチャン。
電話は無事切れた。

振り込め詐欺のことは聞いていても、でもでもかなりドキドキ。

すぐに息子に電話を入れたが、この息子仕事中は絶対に電話に出てくれない。

夫に電話した。
「一応、メールでも入れとけよ」

・・・息子からは未だに返事がない。
もしかして、ほんとだったの?

振り込むお金はありませんから~。



     

副産物

今日はストレッチの日だったので、昨日からの続きの「主婦業」はお休み。


掃除してたらいいもの見つけちゃった。
驚かないで。
呆れないで。


20070125170818.jpg
これ、去年のお供え。

賞味期限 06.3.31 と記してある。
どうする。
かびていないし、変色もしていないし、変形も無し。
大丈夫、私が食べるのだから。
自己責任。

茹でた小豆があるから、お汁粉にしよう。
明日、ブログの更新がなかったら腹痛でのた打ち回っていると笑ってください。

今日のストレッチ、先生は急なご都合で不在。
自主トレ。

早めに終わらせ、そばの公園を散策。
梅が咲いている。

20070125171758.jpg
紅白重なって見事。

20070125171905.jpg
思い出せない。・・・と書いてたら思い出した。「ボケ」
シャレじゃなくホントの話。

20070125172039.jpg
冬桜

20070125174810.jpg
コブシ

まだまだたくさん撮りたかったのに、バッテリーが切れてしまった。
充電するのを忘れてしまった。

家に戻り、気がついた。
携帯でも撮れたんだった。

この公園で、富士山の見える場所が2箇所あるのだそうだ。
その一つ。
小高い山の上。
20070125174111.jpg
はるか遠くに見えるだろうか。・・・見づらいけど、正面。

たまにはストレッチの後散策するのもいいね、とみんなでランチをしながら次回を相談したのだった。

     

昨日の続きで食器棚整理

今朝は息子を送った後、二度寝もせずに朝食もササッと食べて、洗濯機を回しつつ昨日の続きに取り掛かった。

今の食器棚は、結婚してから2代目。
3年ほど前に買い換えたもので、まだ新しい。

おんなじものを2つ並べて使っている。
今日は頻繁には使わない物が入っている方に挑戦。

食器が入っているガラスの扉の方は無事終了。
次は、雑貨の入った扉の方。
電子レンジの台などがあるので、ちょっと使いづらい方。

ゴミ袋・空き瓶・ミキサーやフードプロセッサーを全部引っ張り出す。

「お父さん、トラブルが発生しました」・・・こんな話し出し、なかったっけ。
中には、水滴がたくさんついているし~
カビのような代物で汚れているし~

とりあえずふき取って扉を全開にし、風を入れた。

どうしよう・・・
対策を練る。
これしか思いつかない。

ホームセンターに行き、買ってきたものはこれ。
20070124151935.jpg

効果を期待して、端っこに入れてみた。


我が家はキッチンが独立していず、ストーブを使っているリビングとつながっている。
リビングでストーブに当たりながら、お湯を沸かしたり煮物をしたりと、その湯気がどんどんキッチンに行ってしまう。

日の射すリビングはいいけれど、北側のキッチンは寒暖の差が激しいのだわ、きっと。
資源の有効使用にも、限度があった。

     

主婦

時々出かけるウォーキングコースは、途中に野菜の無人販売がある。
今日は風もなく天気もまあまあだったので、野菜を買うのを1番の目的に出かけた。

ブロッコリー100円、ほうれん草120円、白菜100円。
白菜は重いのでどうしようかな~と悩んだ。
ダンベル持って歩く人もいるのだから運動のつもりで買おう。

途中、川がある。
この川は「鈴川」といい、大山から来て相模湾に流れている。
20070123223718.jpg

あまりきれいな川ではない。
もう少し引っ張ってみよう。
20070123223820.jpg

集団で、ちょっと可愛い。

ほぼ1時間歩いた。
汗ばんだ。

今日はなんだか体がノッテイル。
主婦業全開。

食器棚の掃除をやった。
中のものを全部だし、濡れ布巾で拭いて乾いた布巾で又拭いて。
少し処分したり、入れ方を変えたりしたら中がすっきりした。

今日は半分。
明日又残りの半分をやる、キット。

このきれいな状態、いつまで保てるか。


今日も早く寝て、明日の主婦業に備えよう。

・・・って、主婦はそんなに大変ではないですよ。
     

気をつけて!!

昨日の朝方、ニャンタがあまりうるさく起こすので、ちょっと切れてしまった。
頭上の窓を開け追い出した。

暫くして、今度は窓の外でヒコヒコないている。
仕方なく開けてやった途端、何かをくわえて入ってきた。

も~、ホントにやめて欲しい。
私が叫んだら、くわえたまま又出て行った。

そんな悪いヤツのいる我が家には、鳥はめったにやってこない。
鳥仲間では、我が家はブラックリスト入りしているに違いない。

それなのに
今朝珍しく訪問者が。
20070122184140.jpg

そ~っと家の中から望遠で撮ってみる。

もう少し近づけて

20070122184258.jpg


動かない。
視線の先の塀の上にはニャンタが・・・

お互い、固まってしまっている。

早く逃げて~。


気分を悪くされた方、ごめんなさい。
富士山を見て、気を取り直してください。

今日の富士山は、「あ~たまをく~も~の~うえにだ~し~♪」でした。
20070122184758.jpg

     

みかんいろいろ

夫から宅配便が届いた。
昨日お昼過ぎに電話があり「みかん送るからね」と。

丸1日もかからずに届くなんて早いね。
20070121124710.jpg


中を開けたら
20070121124908.jpg

いろんなみかんが入っていた。


20070121125054.jpg

左から
デコポン・はるか・天草・名無しのみかん・はるみ

「はるか」は、去年福岡に行って初めて食べ、大ファンになったみかん。
糸島で生まれたみかんで、すっごく甘い。
ホントのみかん好きには、甘すぎるかも。

1個ずつ食べてみた。
「はるか」は、まだはしりのせいか甘さがちょっと足りない。
「はるみ」がおいしい。
何よりおいしかったのは、小粒の名無しのみかん。

九州は柑橘系の果物が豊富でおいしい。

こうしておいしいみかんを食べると、我が家の酸っぱい甘夏は誰も手を出さないので加工するしかなくなる。

朝から晩までみかんを食べ、ビタミンCの摂り過ぎ?
イイエ、ビタミンCは水溶性なので、体内にたまらないので摂り過ぎても大丈夫なんだって。
ただし、果糖の摂り過ぎにはご注意を。

続きを読む

     

納豆

今日の買い物は、「納豆」と「牛乳」と「パン」。
これだけだけど、ないと困るものばかり。

面倒だな~と思いつついつものお店へ。

入り口近くに納豆がある・・・・はず・・・なのにない。
移動したの?
キョロキョロしていると知り合いと目が合った。

「今買い物~?」
「そうなんだけど・・・納豆がないのよ」
「アラ、知らなかったの?」

なんなんだ~。
TVで、納豆食べるとやせるなんて言った人は・・・。
みのさんなの?
あるあるなんとか?
それともためしてうんぬん?

私は、やせたいから納豆が欲しいんじゃない。
ただ食べたいからなのに。

ちょっと前は寒天だった。

スキムミルクがスーパーから消えたこともあった。

むか~し、トイレットペーパーが買い占められたのとはわけが違う。

なんなの?このブーム。

納豆にしても、寒天にしてもスキムにしても、みんな体によさそうな食べ物だけど、なんなのだ?

ある日突然、棚から姿を消してしまうとは。

生産者の方気をつけてください。
このブームで生産過多になりませんように。
ブームが去るのは結構早いものだから。

実は・・・
私が所属しているグループで、寒天をた~くさん仕入れたのです。
仕入れても仕入れても、グループ以外の人からの注文もあり、ドンドンさばけました。
ところが・・・
あっという間に買い手がいなくなったのです。
寒天は未だたくさん積み上げられています。
賞味期限内に売ることが出来るのでしょうか。
やっぱり、素人商売でした。
プロはちゃんと先を見通すことが出来るのでしょうね。
     

晩白柚(ばんぺいゆ)の砂糖煮

暮れに夫が帰省した時にお土産に晩白柚を買ってきてくれた。
20070118171022.jpg

こんなに大きな蜜柑。
味はさっぱりしていて、文旦にちかい。

私は、中の実よりも皮の砂糖煮が好き。

昨日は1日中シトシト雨で、ストーブをつけっぱなし。
何か煮物でもしないと、資源がもったいない。

やっと食べ終えた晩白柚の砂糖煮を作ることにした。

先ずは皮の黄色い部分を薄く削ぐ。
中の白い部分のモヤモヤも取り除く。
20070118171739.jpg


真ん中に残ったスポンジ部分を煮る。
20070118171906.jpg

2度茹でこぼし、やわらかくなったところで水に放す。

水にとった途端、失敗を確信。
茹ですぎた。
やわらかくなりすぎ。
こんな状態初めて。
やり方違ったかもしれない。
ここまでやったら仕方がない。
最後までやってみよう。

両手で挟み、水分を絞る。
少し乾かす。
20070118172358.jpg


今日のお昼過ぎに、今度は砂糖を入れて煮込む。
やわらかいな~。
でも、大丈夫。
なんとかなりそう。

そ~っと取り出し、細く切ってグラニュー糖をまぶして出来上がり。

20070118172715.jpg


出来はイマイチだった。
去年作ったレシピを見ないで、記憶に頼ったのがいけなかった。

まず始めに皮の状態で干して、水分を飛ばすんだった。
あ~あ、失敗だ。

でも、家の中に蜜柑の香りが漂い、とっても幸せになれた。
息子が帰ってきて一番に、なんかいい香りする~~~~、だって。

おまけの話
黄色い部分を湯船に入れてみた。
これまたいい香り。
お肌もツルツル、スベスベ・・・になったような気がする。
あったまるんだね。
ポカポカして眠りかけた頃、
体中がヒリヒリしてきた。
これって、たくさん入れると刺激が強すぎるんだわ。
急いで蜜柑をとり除いた。
それでもピリピリが消えず、浴槽を後にした。
     

お年玉付き年賀状

年賀状の楽しみのおまけに、抽選がある。
今年の1等は旅行券やパソコン、デジカメ等だ。
もし当たったらどれにしよう。
パソコンもデジカメもあるから旅行券かな~。
一眼レフのカメラだそうだから、それもいいかも。
ノートパソコン?・・・持ち運べるから便利かな~。

チェックする前から、とらぬ狸のなんとかである。

何年か前にカタログから選ぶ特産品が当たった。
何にしようか迷いに迷って「明太子とたらこの詰め合わせ」をもらった。

さて今年は・・・

切手シートが3枚当選。
なんか嬉しいな。
しかも、3枚とも年に一度の年賀状の交換になってしまった私の友人からのもの。
これは、もっとマメに連絡をするようにというチャンスを与えられたのかもしれない。
何気にお礼方々、メールでもしてみよう。(手紙じゃなくメールなのだ)

ふと思いつき、切手の整理をした。

過去のお年玉切手。
昭和40年からのもの。
20070117111544.jpg

きっての収集家ではないけれど、これだけは使わずにとってある。


昭和40年代、まだ結婚する前のもの。
親に来た分も入っているので、実家にはこの年代のものは残っていないはず。
20070117111703.jpg


昭和50年代
20070117111906.jpg

50年から59年まで揃っている。

昭和60年代
20070117112033.jpg


平成の一桁代
20070117112120.jpg

この年代は、喪中が多かったのかもしれない。
私の祖母に夫の両親。
3人とも明治の生まれだった。

平成10年代
20070117112327.jpg


全部を見ると、切手の枚数や金額の変遷がわかる。
デザインもさまざまで面白い。
「お年玉」という文字の変化があまりないのが不思議。

整理ベタなので、あちこちの引き出しにしまってあり、今回整理できたのは思いがけずよかった。
平成の一桁代は・・・なんて書いたけど、3人なんだから3年分の欠番でいいはずなのに、そうでもないのはまだどこかにしまってあるのかもしれない。

今日はシトシト雨が降っている。
「整理日和」かもしれない。

そういえば、今年の芥川賞に決まった作品は「ひとり日和」。
記者会見で「今日は何日和ですか」の質問に、青山七恵さんは「うわのそら日和」と答えたそうだ。

     

甘夏

そろそろ取ってもいい頃でしょうか。
20070115142135.jpg


今年は29個生っています。
20070115142212.jpg


去年は雪が降ったせいか、腐ってしまいだいぶ捨てました。
http://2.suk2.tok2.com/user/nyanko123/?y=2006&m=02&d=12&all=0

今年は雪が降る前に取ってしまおうと思っています。
さあ、これから忙しくなりますよ。
私は酸っぱいのが苦手なので、ほとんど加工してしまいます。
砂糖煮にマーマレードが定番。

マーマレードは皮の部分を薄く切るので、腱鞘炎になりそうなくらい疲れます。

イチゴジャムもアップルジェリーもなくなったので、マーマレードを作らないと市販品を買わなくちゃならなくなります。

少しずつ頑張って作ることにします。

夕べはストーブの上でさつまいもをやわらかく茹で、きんとんを作りました。
お正月に作らず、今頃になってです。

20070115143529.jpg

りんごもキウイもパイナップルの缶詰もあったので入れました。
フルーツきんとんです。
今度みかんも入れてみようかしら。
     

今夜は一人

息子がボードに泊りがけで行ったので、今夜は一人。

いつも11時頃までは一人だから、そんなに違うわけではないが、やっぱりひっそりする。

戸締りはしっかりしなくちゃ。

朝寝が出来ていいのだけど、問題はニャンタだわ。
息子は父親譲りで早起きだ。ニャンタもまた早起き。

今朝も休みだというのに、まだ暗いうちから耳元でささやくニャンタ。
ささやきがだんだん順を追い、怒声まで達する。

起こされるのはいつも私。
息子のことは絶対に起こさない。
ニャンタなりの、命の恩人に対する敬意なのだというように。

明朝は、怒声がパワーアップするんだろうな~。
恩人を起こす心配がないんだもの。

ニャンタ君、お願いです。
どうぞ明日はたっぷり寝かせてください。
     

新年会

今日は友人たちとの新年会。
アルコールのないランチの会。


サラダ
20070112201004.jpg


七色なます
20070112201108.jpg


蒸し鍋物用の肉
20070112201241.jpg


蒸し鍋用の野菜
20070112201630.jpg


中華おこわ
20070112201708.jpg


漬物
20070112201755.jpg


さて、今日のお料理のお値段は・・・

これ全部持ち寄り。


一人が三段重を持ってきた。
お料理はあまり得意じゃないという人だから、みんなびっくり。
なになに?

これだった。
20070112202228.jpg

最高の笑いを運んでくれた。

20070112203230.jpg



〆は和菓子。
20070112202331.jpg

花びら餅・・・買ったもの
お饅頭・・・・買ったもの
栗羊羹・・・・手作りしたもの

いのししのお饅頭が可愛い。
栗羊羹にはお正月らしく金粉をあしらった。

アルコールはないけれど、お茶でも十分酔えるメンバー。
今日も昼前から暗くなるまで貸切で楽しめた。


     

スダジイ

いつも行く公園に大きな木がある。
両手を広げ伸びている。

その名は「スダジイ」
20070111234635.jpg

スダジイって、須田さんのおじいちゃんではない。

家に帰って検索したら、「ブナ科の植物 一般的にシイノキといわれる」
スダジイってシイノキなんだ。
初めて知った。

なんて堂々と成長してるのだろう。


あるものに支払いをした。
5080円。
ちょうどがなかったので、10000円札と80円を支払った。
お釣を受け取った。

私は家計簿をつけている。

今日お財布から出たのは、この5080円だけだから簡単。

最後に現金あわせ。

あれ?
へん。
足りない。
4000円足りない。

10000円しか入っていなかったお財布で、あそこでおつりをもらったのだから、5000円札が入っているはず。
なのに、1000円札しか入っていない。

やだ~。
ドキドキする。
4000円って結構大金。

現金合わせをしなければ気づかなかったこと。
でも、取り戻せないんだから気づかなければよかった。

あ~あ、
明日から塩をなめて暮らさなくちゃ。

     

吾妻山公園

朝、えむりさんのブログを見たあと偶然にも友人から吾妻山公園へのお誘いがあった。
即決。

吾妻山公園は、神奈川県の西南部に位置する二宮町にある。
小学生の遠足では必ず行くところ。

今、菜の花が真っ盛り。
そんな情報を得てのお出かけだった。


20070109221206.jpg
こんな階段を上っていく。
結構つらく、何度も休憩をしてやっと辿り着く。


20070109221351.jpg
一面菜の花が咲き、いい香りも漂っている。
遠くに見えるのは相模湾。

20070109221555.jpg
菜の花の中にコスモスまで咲いている。

20070109221720.jpg
群生している水仙も見事。

20070109221830.jpg

20070109221857.jpg


ロウバイも咲いていた。
20070109221945.jpg


もう疲れて歩けない。
ねぇねぇ~、あれで下りていかない?



20070109222113.jpg
大人100円 子供無料
お尻にマットを敷いて、ローラーの上を滑る。
楽チンだったよ。

     

新春の庭

暖かな一日だった。
家の中の陽だまりにいると、暑くて戸を開け放つほどだった。

ニャンタも芝の上でゴロンゴロン。
20070108212735.jpg


顔を出している。

20070108212829.jpg
クロッカス

20070108212858.jpg
口紅水仙


でも、本格的な冬はこれから。
冬眠中のみなさん、春はまだまだよ。


夫から、たった今博多に着いたと電話があった。
空港に着くと電話をくれるのだが、最近は航空会社のHPで「発着情報」を見るので、夫の知らせより早く、無事到着を知ることが出来る。

部屋の中が冷えているとか、浴室の電気をつけっぱなしだったとか、これから牛乳を買いにいってくるとか・・・そんな会話が又当分続く。


     

新しい携帯電話

2年半使った携帯電話を機種変更した。
バッテリーの持ちが悪くなり、ポイントもたまっていることだし、新年のお年玉ということで。

旧携帯
20070107232100.jpg

新携帯
20070107232205.jpg


バージョンがアップしているので、前の携帯でさえ使いこなせなかったのに、利用せずに終わってしまいそうな予感。

いつも夫とペアなのには訳がある。
機械に弱く取説読むのも面倒な私は、夫に先に覚えてもらうのが最良の策。

ほんとは電話とメールの機能だけでも十分なのだが、持ち始めるとだんだん欲が出てくる。

携帯電話そのものも、始めのうちは必要ないと思っていた。

パソコンだって、私には縁のないものと思っていた。

それなのに、今やなくてはならない「必需品」となっている。

携帯の画像も、今まで以上にきれいだし、デジカメと同じような機能もついている。
これからは携帯で撮った画像もUPできそうだ。

新年のお年玉は、今年の抱負である「何事にも挑戦する気持ち」の足がかりにもなる、嬉しいお買い物だった。
     

初湯 その2

熱海の温泉の日帰り湯に入りたいと思い、ネットで検索してみた。

自宅から同じくらいの距離にある箱根に比べ、日帰り可の温泉が少ない。
ここにも「人が集まらない」原因があるのではないかと思ってしまう。

その中で、ここは頑張っているかもしれないと思ったところを選んでみた。

ホテルアイオラ
http://www.aiola.jp/onsen.html
さて、満足度は・・・


塩化物泉
源泉かけ流し
高温

小一時間、のんびり浸かっていたが、その間貸切状態。
出る頃に2人入ってきた。
1人は常連さんのよう。

塩化物泉というだけあり、肌をなめるとしょっぱい。
熱海温泉は1000円を超える入浴料が多い中、700円と言う割には清潔感もあるし、アメニティー類も充実している。
露天がないのは残念だが・・・。

タオルにバスタオル、勿論シャンプーもリンスもボディーシャンプーもあるので、ふらっと立ち寄りも出来そうだ。
20070106173100.jpg

20070106173117.jpg

20070106173139.jpg

20070106173159.jpg

20070106173221.jpg

20070106173240.jpg



でた後もポカポカ。
お水が用意してあるのは嬉しい。
水分の補給はしなくちゃね。

ロビーはお正月ムード。

20070106173838.jpg

たる酒が用意してあり、「ご自由にどうぞ」だそう。
残念ながら、二日酔いと運転手では口にすることは出来なかった。

20070106174035.jpg

この温泉でゆで卵や茹で野菜を作り、食べることも出来る。


温泉を出たのが4時過ぎ。
帰りは箱根の十国峠越え。
夕日に映る富士山を期待したのだが、天気は下り坂らしく夕日を見ることは出来なかった。

20070106174417.jpg

それでもうっすらピンク色になっているのがわかるだろうか。

小田原で有料道路をおり、恒例のかまぼこやとお菓子屋に寄る。

20070106174617.jpg

今日もお疲れ様。
一服どうぞ・・・。
     

初湯

2日酔い解消と言うわけではないが、新年初湯に出かけることにした。

ガソリンを入れにガススタへ。
20070105202529.jpg
スタンドからの富士山。
富士山方向へ行き先変更したくなるほど見事。
左下に見えるのは、箱根駅伝で総合3位になった東海大学の校舎。

帰りは夕焼けの富士山が見えるかもしれない。
箱根経由で帰ってこよう。

さて、向かった先は・・・
20070105202915.jpg
海岸道路。

20070105203011.jpg
この先が目的地

20070105203031.jpg
ここ、熱海。

熱海は、いつも通過点。
車を停めて散策するのは独身時代以来のことかも。

今日はベタな熱海を。

サンビーチ沿いにある寛一お宮の像
20070105203616.jpg

お宮の松
20070105203654.jpg


熱海は尾崎紅葉の「金色夜叉」の舞台となったところ。
熱海の海岸で別れるのだが、その場面の像が建っている。

申し訳ないけれど、ちょっとコミカルな感じ。



20070105204233.jpg
この風景は、やっぱり熱海と言う感じかな。

20070105204347.jpg



こんな風景も。
20070105204431.jpg

熱海温泉の大型旅館の衰退が言われて久しいが、とてもいい源泉を持つ日本有数の温泉場のはずなのに残念。
空き店舗も多く、閑散とした街の通りの「さびれた」感は否めない。

東京からも日帰りで行くことができ、関西地方からも新幹線の止まる温泉地として便利なはずなのだが、何が足りないのだろう。

次は温泉編。
     

年頭に当たり

昨日から頭痛と吐き気で寝込んでしまった。
この2つが襲ってきたら、疑うのは悪いことばかり。

寝ていると吐き気は治まるが、頭痛は治まらない。

救急車を呼ぶほどじゃないけど、医者に行く元気(?)がない。

昼過ぎからやっとなんとか起きられるようになり、今はすっかり治ってしまった。

何だったのか、原因はわからない。

年明け早々寝込むなんて、この先思いやられそう・・・

イヤイヤ、今年は物事を前向きに考えるようにしたんだった。
年始に寝込んだんだから、もう厄払いは済んだんだ・・・そう思うことにしよう。

アグレッシブな生き方をしよう。
感謝する心を忘れないようにしよう。

そんなことを誓った2007年の始めだった。

20070104211241.jpg

続きを読む

     

明けましておめでとうございます

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

20070101195352.jpg

20070101195416.jpg

騒がしくも楽しいお正月を過ごしています。

親戚にお年始に行っている間、ニャンタは2階、爽太は1階と別々に留守番をさせました。

波乱もなく4時間を過ごしたようです。

ガレージに車を止めたとたん、「にゃ~ん」「くぅ~ん」と、合唱でした。
これだからペットは可愛いです。


カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
神奈川県に住む専業主婦。


以前の日記はこちらです。

●主婦日記●

よろしかったら、ご覧下さい。

★Twitter★

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

フリーエリア

最近のトラックバック