4日ぶりの更新です。
毎日更新していると、難なくできることも、間が空くと結構億劫になるものです。

20060929190854.jpg

シンゴニュームです。
青々と育っています。



20060929191000.jpg

普通の水を入れただけのコップに挿してあるのですが、こんなに元気に根がはっています。



今日は悲しいお別れをしてきました。
突然の別れです。
何の予兆もなく元気だった人が、家の中でたった一人で逝ってしまいました。
心不全だそうです。

残された人の悲しみは計り知れません。
六十数年で人生の幕を閉じられました。


先日、美智子様がご覧になった「ブラティスラヴァ 世界絵本原画展」を見に行ってきました。

少し、元気をもらってきました。





     

元気の素

何だか気分が優れない日が続きました。
でも、今日は友人との持ち寄り会食の日です。
こういう予定があると張り切ってしまいます。

私の元気の素は、美味しいものを食べながらおしゃべりすることです。

20060925191901.jpg



20060925192750.jpg 20060925192810.jpg
鯛のお刺身の大根おろしかけ           冬瓜と挽肉の煮物


20060925194139.jpg  20060925194206.jpg
すきこぶの挽肉巻き                  豆腐のサラダ


20060925194743.jpg  20060925194811.jpg
米ナスの蒸し煮                     シソ巻き


20060925195108.jpg  20060925195131.jpg
たこライス                        デザート4種



続きを読む

     

お彼岸の頃

昨日のピーマン、いただきました。
包丁で2つに切ったら、中は緑色でした。
種も緑のピーマンと同じで白でした。

肉と一緒に炒め、緑に変化するところを見逃さないように、じっと観察したのですがわずかに色が薄くなっただけで、緑にはなりませんでした。
味も変わらないような・・・味音痴なのかしら?

もう1個は、あよさんに教えていただいたように昆布の佃煮と合わせてみます。
お楽しみ。

お彼岸の頃になると咲くのが玉すだれです。
20060922213736.jpg

20060922213759.jpg


もう20年も前から植えてあります。
随分増えました。
でも、多分新旧交代しているのでしょうね。

今日は、所属しているサークルのイベントがあり、ちょっと緊張する係りを受け持ちました。
一緒にペアを組んだ人は、何年か前にもペアで係りをやってくださった方です。
気心が知れていることもあり、大きなトラブルもなく終えることができました。

古くからの仲間っていいものです。


     

黒いピーマン

こんなピーマン、初めて見ました。
20060921232741.jpg


まだ食べていません。
話によると、普通のピーマンのような青臭さがなく、香りがよく甘みがあるそうです。

ポリフェノールを含み、ビタミンCが多いんだって。

不思議なことに、熱を加えると緑のピーマンになってしまうというので、生のまま食べてみようと思っています。

どんな味がするのでしょう。

赤や黄色のパプリカは、サラダにすると彩がきれいで大いに使いたいのですが、1個198円もしちゃうのでめったなことでは登場しません。

最近は家庭でも赤いピーマンを栽培しているようです。
近所のお宅でも、植えていました。

1本の苗に赤と緑と両方できていました。
あら珍しいって思ったら、普通の緑のピーマンを収穫しなかったら赤くなったんですって。
ということは、ずっとおいておけば赤ピーマンになるのかしら?

うちのミニトマト、放っておいたら黄色くなりました。
これは、「腐って」しまったものです。

そろそろ夏物の整理をして、来年の花壇の準備をしなくちゃ。
     

追っかけ

前に書いた携帯電話の暗証番号、やっぱりわからなくてauの代理店に行くことにしました。

自転車で走ってる途中、競技場近くまで来たら何だか人出が多いのです。
今日はサッカーか野球の試合でもあるのかしら?
それにしては若い人よりおばさんの数のほうが多い気がします。

警備の人も出ています。
信号待ちをしているときに、ちょっと聞いてみました。
「美智子様がお通りになります」

まだ沿道には隙間があります。
自転車を止め、覗き込みます。

白バイが通りました。
わたし、カメラを持っていたんですね~。
20060920215243.jpg


周りがキャーキャー言っています。
あっ!!


20060920215355.jpg


一緒にいた友人、興奮しています。
私に手を振ってくださった、って。

あら~、私カメラ覗いていたから見られなかったわ。
カメラには写ってるかしら?
やだ~、全然写ってないわ。

美術館を訪問され、「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」をご覧になるんですって。

急げ~、美術館まで。
追っかけおばさん、たくさんいました。
角を曲がったところで、道は封鎖されていました。

ざんね~ん。

auで用事を済ませ、ちょっとお店でお買い物。

何たるラッキー。
帰りに再びお会いすることができました。

一人だったので、興奮を抑え、信号待ちの体制を崩さず、何気なくさりげなく覗き込みます。

今度は、よーく拝見できました。

美しかったです。あの笑顔は本物です。

上手に写真を撮る追っかけの人っていますが、私には無理でした。

ニャンタで練習しよ~っ。
     

義母からの手紙

我が家には、「とりあえず突っ込んでおく」という便利な引き出しがある。
便利さ故に、書類がぎっしりつまり開かなくなることもしばしば。
今日こそ整理をしなくては。

期限の過ぎた各種保険証書、割引券などは迷わずゴミ箱へ。

暫く中身を見ることもしなかった少し大きめの封筒がある。
そうそう、これは老後ゆっくり読む楽しみ・・・とかいって、新聞の切抜きやパンフレットなどが入っているものだ。

封筒に詰め込んだ時点から見たら十分老後かも。

その中に、今は亡き義母からの手紙が入っていた。
それは、私宛ではなく義母から孫への手紙だった。

「○○君、○○君お手紙ありがとう。思ひがけず本当に嬉しかったです」
から始まっていた。

義母が入院していた頃の手紙らしい。
お見舞いの手紙に対する返事である。

日付を見ると、もう20年も前である。
「二人とも字が上手になりましたね。・・・・何事もベストを尽くすようにとパパにも言ってきたことを、あなたたちに言ふなんて私もずいぶん長生きしたものね」
なんて書いてある。
義母は80少し前だった。

その後、数年で亡くなった。

後悔はいっぱいある。



たった一人の深夜、水道の蛇口から落ちる雫がやけにわびしい。

パッキンだよ~。
パッキンが壊れてる。
どうすればいいの~?

ベストを尽くさず、なんでも人に頼ろうとする嫁に、義母は呆れているだろうな~。
     

暗証番号

携帯電話の契約内容を変更するにあたり、暗証番号を入力する必要がありました。

さて、何番だったっけ。
覚えていません。
契約書を引っ張り出し、確認したら何でこの番号?・・・という4桁の数字でした。

銀行のカードも、図書館の予約カードも、勿論ネットでも暗証番号が必要です。

誕生日や電話番号や車のナンバーは使わないほうがいいといいます。

それ以外のもので、絶対に忘れない番号なんてそうありません。

1つ覚えて、全部同じにしたらいいのかしら。

何かにまとめてメモって、それが盗難でもされたら困ります。

そういえば、久しく使わなかった自転車の鍵の暗証番号を忘れてしまい、ちょん切ったことがありました。

しまって置いた旅行かばんのロックナンバーを忘れ、開けるのに苦労したこともありました。

秘密の番号、これからはもっと覚えるのに苦労するんでしょうね。

そんなこと考えながら夕飯つくっていたら、包丁で指を切ってしまいました。

20060918235002.jpg

     

雨の日の庭

午後からやっぱり雨になりました。
台風が近づいているそうです。

九州にいる夫に電話したら、家から一歩も出ていないので分からないって。
マンションは雨の音も風の音も聞こえないのでしょうか?

こちらは、風がないので庭の植物にとっては、恵みの雨のようです。
しっとりと濡れた花壇が活き活きしています。

午前中に草取りをして整えてよかった。



20060917174629.jpg



20060917174700.jpg

このツヤツヤしたバジルを見たら、今夜はバジルのパスタを食べたくなりました。
トマトの缶詰・・・ある。
ベーコン・・・・・ある。
にんにく・・・・・勿論ある。
買い物に行かなくてもOKです。

スープはたまねぎのコンソメにしましょう。

あとは・・・何にもないけど、雨だしいいことにしましょう。

台風が来ている九州のお父さん、食べるものはありますか~。
     

著作権

朝刊に「ブロガーのための著作権講座」という記事が載っていました。

新聞記事をそのまま転記するのは、著作権の侵害だそうですので気をつけなければなりません。

自分の言葉で書かなくちゃ。

たぶんこれも引っかかるかもしれませんが・・・。
三か条 1.記事の掲載は「公正な引用」の範囲で
     2.家族・友人でも写真掲載には許可が必要
     3.マンガのキャラクターなどの掲載は不可

私のブログは、日々の出来事を書いているので、何気なく引用してしまうことがあります。
気をつけなくちゃ。

何日か前に本の表紙の写真を出しましたが、実はあれもNGのようです。
ただし、宣伝になることもあるので、実際に法的措置を取られることはほとんどないそうです。

これはどうなのか・・・と、迷ったら自分の身に置き換えてみればいいのかしら。
私が書いた文を許可なく使われたら・・・
私の顔写真が載ったら・・・

今朝はちょっと勉強しました。
詳しくは、9月16日 朝日新聞朝刊 別刷り「be」です。
http://www.be.asahi.com/20060916/W16/20060901TBEH0018A.html
これはいいみたいです。
リンクはOKだそうです。

むずかしい。
     

特にタイトルなしです

日中はお天気もよかったのに、どこにも出かけず1日が終わってしまいました。

何かしらはやっているのに、形にも残らず過ごした1日ってちょっとだけ虚しいです。

何にもないので、昨日出先でいただいた「じょうよ饅頭」でもUPしましょう。

20060915175931.jpg

ヤマイモの葉を添えるなんていいですねぇ。
このお饅頭、手作りだそうです。



今夜は寒いので、たっぷりのお湯を張ったお風呂にしましょう。

このところ、ずっと半身浴だったのです。
以前は夏場はお風呂にしないで、シャワーばかりでした。
一度真夏の暑いときに、お風呂掃除をしたついでにそのまま湯船にお湯を張り、入浴したのです。
汗がだらだら出たけど、だるかった体が元気に復活したような気がしました。
それ以来、暑くても温めの半身浴と決めました。

もう半身浴では寒そうだから、今夜はたっぷり入浴です。

でも・・・
息子が遅く帰り、入る間もなく寝てしまうと、このナミナミのお湯がもったいないんだよね。


     

すっかり秋になりました。

20060914194558.jpg



今日、ある施設に行ったら素敵な生け花に出会いました。
20060914194746.jpg

ちょうど活け終わったところで、ご本人がいらしたのでお話を伺いました。
この実はムベというそうです。
アケビの仲間で、1年中常に葉がついていると言う意味で常葉(トキワ)アケビともいうそうです。



20060914195106.jpg

葉の数は3枚・5枚・7枚とあり、七五三・常緑と合わせおめでたい木です。


外に出たら・・・


20060914195639.jpgハナミズキ

20060914195715.jpgコムラサキ

ここも秋です。

20060914200022.jpg

これは何という虫でしょう。
蝶ネクタイをしているような、おしゃれな虫です。
     

のりの佃煮

安いからといって大量に買った「のり」だったのですが、全部食べきらないうちになんだか湿気っぽくなってしまいました。

まだ2帖くらいあるので捨てるにはもったいないし・・・。

“湿気た海苔は佃煮にするとよい”と何かで読んだことがあります。

検索したら出てきました。
簡単そう。
あっという間にできました。


20060913190316.jpg

椎茸が多すぎたかもしれないけど、とってもおいしいよ。
ご飯がすすみそうです。

これならいくら湿気てもいいわ。
海苔の佃煮も買わないですむし。

あ~、私はケチな主婦です。





とうとう使い切りました。

20060913190809.jpg

こういうのって、使い切ると気持ちがいいんです。
使い切りたくて、このボールペンだけを使っていました。
もう書けなくなった瞬間、「ヤッター」です。

最近、ボールペンはなかなか減らなくなりました。
     

益子焼

昨日のバス旅行のお昼は、益子焼のお店が併設されているレストランでした。
お食事は、可もなく不可もなくといったところでしょうか。(点数甘め)

みんな、益子焼のお店のほうが興味ありげです。

コーヒーカップを買った人、ぐい飲みを買った人、箸置きを買った人・・・。

私も今日の日を記念して何か・・・


20060912183752.jpg

スープカップです。
色が好きでした。
選びに選んで、というより「パッと見」買ってしまいました。

これは、実はプレゼント用です。
気に入ってくれるといいんだけど。

写真を撮るために、包装をときました。
何だか私も欲しくなりました。

あ~あ、いつものことです。
もっと買えばよかった、っていうの。
     

バス旅行

朝4時頃、雨と雷の大きな音で目が覚めました。

なに?
そんなことってあり?
昨日はあんなにいい天気だったのに。
それに寝る前の空には星だって出ていたのに。

今日は楽しい遠足なのです。
この大雨の中、どうやっていくの?

でも、前から予約していたので、キャンセルするわけにもいきません。

とりあえず起きて準備を始めました。
雷がすごいです。
雨もどんどんひどくなります。

6時になりました。
そろそろ出かける時間です。

どうしたの~?
あらあら、空が明るくなってきました。

止んでます。もう雨は降っていません。

晴れ女さん、誰ですか?
ありがとう。

今日は生まれてはじめての「ミステリーツアー」です。

「大収穫際ミステリー」です。行き先は不明です。

まずは東名高速を上るか下るか。
次はどっちか。

みんなドキドキものです。


20060912004738.jpg

梨狩りです。


20060912004912.jpg

こんなところにも行きました。

20060912005026.jpg

これが、今日のお土産です。
随分重いお土産でした。

今日のコースです。

栃木県益子 → 茨城県水戸 → 那珂湊


楽しかったんだけど、お買い物ツアーって感じも否めません。


水戸の偕楽園の萩はまだ見頃を迎えていませんでした。 
20060912005542.jpg

     

昼食

ねぇ、お昼何にする?
息子と二人の昼食は久しぶり。

昨日はテニスだとかで、「夜飯いるから」と言ったのに、帰って来やしません。
「今日は先輩んチ泊まる」
そうでしょうよ。最初から夕飯なんて食べると思っていないから
作っていませんでした。
自宅から100キロも離れたところでテニスだもの、しかも会社の同僚と。
運動の後の一杯は美味しい~、とかいって飲むのは明白です。

よかった。飲酒運転なんてしなくて。

昼前帰りです。

お昼なんにする?


20060910130729.jpg

暑いからな~。チョットナ~。



お昼なんにする?


字を覚えたての小さかったころ、道を歩くと看板や標識など、目に付くものを読みあさるのは、誰でも経験があるでしょう。

いきなり「るーめそ」と言ったのです。
???




20060910131336.jpg




20060910131426.jpg



こんなかわいい時代もありました。
     

ゲンノショウコ

このブログを見に来てくださる方の中には、花の名前にとても詳しい方が何人かいらっしゃいます。
特に、山や野原の草花の写真は見事に優しく撮れていて、私もすっかり虜になってしまいました。
その中で、「ゲンノショウコ」の写真がUPされたことがありました。
ゲンノショウコ・・・名前は耳にするも、花は見たことがありませんでした。

小さなかわいい花です。
先日箱根に行ったときに、出会いました。
20060910113206.jpg


私の頭の中に、おぼろげながら「ゲンノショウコ」は「現の証拠」というフレーズが残っていたのです。
ずっと以前に読んだ小説です。
ブログにUPされたときから、気になって気になって仕方がありませんでした。

もう一度あの本を読みたい。
すぐに図書館に予約を入れました。
その本が今日、ようやく手元に来たのです。

20060909151957.jpg


ゲンノショウコが出ているページを探しました。
やっぱり「現の証拠」でした。
<煎じて飲むと、すぐに効き目が現れるから>そう言われるのだそうです。
そして、「ネコノアシ」ともいうそうです。下の葉っぱが猫の足に似ているため。
また、「ミコシグサ」とも。実が熟してはじけた後、4枚の果皮が上方に巻き上がっている姿がお神輿のようにみえるそうです。

おなかを下したときは煎じて飲み、胃腸が弱ったり便秘をしている時は薄めてお茶代わりに。
婦人病にもよく効くそうです。

この「ゲンノショウコ」のところだけを、夢中で読んでしまいました。

この本は、草木染に魅せられた主人公の日々の生活が書かれたものですが、たくさんの草花が登場し、以前読んだときとはまったく違った読み方ができそうです。

しばらくはパソコン以外のことに没頭できそうです。
     

訪問者

いらっしゃい。

20060908093138.jpg

20060908093232.jpg

20060908093332.jpg

蝶を撮るのは難しいです。
なかなか落ち着いてくれません。
捕まえたりしないから、じっとしててね。



20060908093438.jpg

まだよ、まだよ、動かないでね。



20060908093538.jpg

座り心地がよさそうね。よしよし。



20060908093642.jpg

ちょっとー。どこでくつろいでるの?
     

ゆかり

この夏、実家からもらってきた「しそ漬け」を「ゆかり」にしました。

20060906132843.jpg

梅酢をしぼって、お皿に入れざるをかぶせ、天日に干します。
電子レンジでもいいのだけれど、太陽をいっぱい浴びさせたくて、天日にしました。

カンカン照りの日をねらい、5~6日干したらカラカラになりました。
それを手で揉んで、粉々にします。

去年、丁寧にすり鉢ですって粉状にしたら、味がなく今一でした。
友人の作ったゆかりは、もっと大雑把でしたがおいしかったのです。
程々ということを学習しました。
あともうちょっと細かくしたいです。
これからカンカン照り、望めるかな?

ハイキングに行くときのおにぎりに欠かせません。

来年まで大事に使いましょう。

続きを読む

     

箱根ハイキング 3

~植物編~
いろいろな花に出会いました。
名前がわかりません。
仲間内では博士と呼ばれる人に聞いて見ます。
「年だから、名前がすぐに出てこないのよね」

カメラを持たない二人は、先を急ぎます。
私は、時々立ち止まり、その後は小走りです。

「待ってなくていいからね」と、言っておきましたが、それでも私が博士に「これな~に?」と言えば、引き戻ってもくれます。

ありがたや~。

ほんの少しですが・・・



20060905103121.jpgやぶみょうが

20060905103245.jpgなんとかタデ

20060905103409.jpgミジンコソウ

20060905103536.jpgこれは?・・・マツカゼソウだそうです。オコジョさんに教えていただきました。



20060905103644.jpg
  
20060905103717.jpg

葛の花がたくさん咲いていました。
なるほど。ここの地名は「葛原」でした。



~生きもの編~



20060905104314.jpg
家にもたまにいます。

20060905104452.jpg
お玉ヶ池です。
一羽だけゆうゆうと泳いでいたのですが、カメラを向けたら近寄ってきてくれました。観光客に慣れてる?


20060905104749.jpg

20060905104731.jpg

オハグロトンボのオスとメスです。
分かりづらいですが(写真を大きくしてください)、オスの胴はコバルトブルーです。


~風景編~

所々で何気に撮ったものです。


20060905110921.jpg

20060905110952.jpg

須雲川自然探勝歩道入り口付近です。
なんだか薄暗くて、いまにもいのししが出てきそうです。
そうかいてありました。

20060905111218.jpg

箱根双子山です。
この山麓を歩こうかと計画してたんですって。
それは無理って言うものです。

20060905111418.jpg

お玉ヶ池の遊歩道です。

20060905111511.jpg

精進池です。
もう疲れて動けません。
一人元気印がいて、「ここ一周してみない?」
丁重にお断りいたしました。
そんな元気ありません。
バス停までの余力を残さないと・・・
     

箱根ハイキング 2

~食べ物編~
最初の出会いは栗です。


20060904142716.jpg 
20060904142817.jpg

『この栗は栽培しているものです。
 勝手にとらないでください』
と、立て札がありました。
撮りはしましたが、盗りはしませんでしたよ。


クルミが生っています。

20060904143548.jpg
 
20060904143613.jpg

木に生っているのはまだ青いですが、下に落ちているのは立派はくるみです。
「とらないように」と書いてなかったので、拾ってみました。

20060904144209.jpg

石で割り、ほじって食べたらおいしかったです。



~恐怖編~


20060904144513.jpg

かわいい実がついています。
「この木、なんていうの?」
箱根生まれの友人に聞きました。
「さわっちゃだめ!! これは、うるしだからかぶれるよ。すぐ手を洗わなくちゃ」
ペットボトルの水で洗い流しました。

20060904144921.jpg

これがウルシの葉だそうです。

彼女は、小さいころに触ってしまい、ひどくかぶれた経験があるのだそうです。


ハイキングに行くときは、お茶の入ったペットボトルのほかに、真水の入ったのも持つといいそうです。
怪我をした時にも使えるからって。

続きを読む

     

箱根ハイキング

箱根の旧街道を歩いてこない?とのお誘いがあり、喜んで出かけました。
どのくらいの距離なのかもわからず、おまかせです。

箱根湯本から歩き始めます。
バスでいうと、
20060903230330.jpg

湯本から元箱根までです。ただし、このことは後に知ったことです。

とにかく、畑宿まで歩きお昼にしましょうね。
始めは旧道を歩きます。

20060903232844.jpg




やっとハイキングコースの始まりです。

20060903230844.jpg

いいところね~。
素敵なとこじゃない。


もうお腹がすきました。
お昼にしましょうよ。

20060903231136.jpg

ここで、ランチタイムです。

さあ、元気が出たところで歩きましょう。

20060903231254.jpg


ねぇー、まだ~?
甘酒茶屋までもう一息だから、がんばれ!!

20060903231516.jpg

甘酒を一杯いただき、なんだか疲れが増幅です。
まだ歩くんですって。

20060903231719.jpg

お玉ヶ池を通り、精進池へ。
途中下ってきた人に、「あとどれくらいですか?」「40分くらいかな?」
40分?あ~あ、聞かなきゃよかった。

もうギブアップです。
バスに乗ることをお許しください。

結局、元箱根まで歩き、バスに乗って湯本まで戻りました。
今日は何キロ歩いたのでしょう。
10キロ以上です。
普段歩かない私は、地獄の苦しみだよ。
たとえ、「根性なし」と罵られても、反論する元気もありません。
でも、でも、でも、楽しかった~。

明日から、箱根で出会った植物たちをUPします。

続きを読む

     

お下がりのパソコン

完璧使えるようになりました。
何が違うって、電源入れてから立ち上がりの早いこと。

前のは、電源入れてから洗濯物を干し終わってもまだぐずぐずしていたのです。
このパソコンもそんなに新しくはないけど、十分です。


夫が見たら・・・
20060902164800.jpg

配線の仕方が美しくない、って言いそうです。
もうちょっと整理できないの?とも言いそうです。

そして多分、きれいにしまいこんでくれるはずです。

私と息子、気にしません。


性格が血液型で分類できるはずはないと思っています。
でも、我が家の場合は偶然だとは思いますが、A型とO型は明らかに違うのです。
几帳面なA型、大雑把なO型。
O型人間が2人で暮らす家は、どんどん「まーいいよね」といい加減になってきています。

まぁ使えるようになったからいいよね~。

     

お下がりが来ました

いよいよ、長年使ったパソコンともお別れのときがやって来ました。

昨日、ネットで注文していたパソコンが届いたのです。
息子がお金を出してくれたので、ここは謙虚に「お母さんが○○のお下がりでいいわよ」と。
息子のほうも、「んじゃあいいよ」と即答。

2階から1階に下がってきました。

20060901183944.jpg


これでスピードアップ間違いなし。
フリーズしてしまうこともなし。

明日は息子がお休みなので、セットしてもらいましょう。



今日、お客様でした。
スペインから一時帰国したご夫妻に、いろいろお話を伺いました。

まだ暫く陶芸の勉強を楽しむそうです。
「いつまでいるの?」
「みんなが遊びにくるまでよ」

なかなか行けません。
ほんとの帰国は、ず~っと先ですね。

今日のランチは、そうめんと天ぷらでした。
枝豆の寒天も喜んでくださいました。

日本の味が懐かしかっただけかな?



カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
神奈川県に住む専業主婦。


以前の日記はこちらです。

●主婦日記●

よろしかったら、ご覧下さい。

★Twitter★

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

フリーエリア

最近のトラックバック