今日は・・・

5月も終わりです。
忘れていました。
自動車税の納付期限が今日までです。
銀行に行ってお金を下ろし、税金払い、夫の口座に生活費を振り込んで、買い物したら、下ろしたお金がほとんどなくなりました。

夫から昨日電話で、沖縄行きのお誘いがありました。
沖縄、行ったことありません。
行きたいとこ探しておいて、といわれたけど、わかりません。
どこかオススメありますでしょうか?

お父さん、沖縄もいいけど我が家は大変なことになっています。
早く帰ってきてください。
20060531162613.jpg
ポストを留めてある木が腐って、落下しました。

20060531162801.jpg
網戸の網が外れてしまいました。

20060531162940.jpg
芝生が恐ろしく伸びています。
     

イチゴジャム

いちごが手に入りました。
去年は、イチゴ農家の人の都合で収穫できなかったので、このイチゴジャム作りは2年ぶりです。
こんなにたくさんです。量ったら4Kgもありました。
驚くなかれ、1500円ですよ。イチゴパック数でいうと12パック分。
20060529183608.jpg

ジャム用といっても、朝取りだったので痛んでもいないし、完熟なので甘~いのです。
4分の1くらいは、そのまま食べてしまいました。

みかんを食べ過ぎると、手が黄色くなるっていいますが、手が真っ赤になるのでは、と思うくらい食べました。

出来上がったジャムです。
20060529184646.jpg


今回は、半分はヨーグルト用にややゆるめのソースにしました。
1年間、大事大事に食べます。
     

初物

1日中雨。
そんな中、我が家の菜園で今期初の収穫です。
20060527215651.jpg
ラディッシュ 3個

20060527215710.jpg
ラズベリー 1個

ラディッシュは、ポテトサラダに入れました。
ラズベリーは、たった1個なのでその場で口に入れました。

続きを読む

     

自遊人を抱えて 第4弾

自遊人の有効期限が迫ってきました。
行かなくちゃ。
ということで、今日は箱根に行って来ました。

箱根行きを決めたのは、
1.ハイキングまではできないけど、少しは歩きたい。
2.おみやげ物屋さんをのぞきたい。
3.温泉に入りたい。

そんなことで、友人の車で箱根に向かいました。
恐るべし、平日の箱根。
何の渋滞もなく30分で着いてしまいました。

お土産屋さんの前は、車で通り過ぎるだけで寄ったことがありません。
念願が叶いました。
あっちのぞき、こっちのぞきで買ったものは「温泉まんじゅう」だけ。

お昼です。
20060526190610.jpg

そばで有名な「はつ花」の貞女そばです。
ここのそばは、そば粉の中に自然薯を混ぜ込み、水を使わずに卵だけで作るのだそうです。ツルンとした食感で、おいしかったです。
平日だというのに、かなりの数のお客さん。
老若男女、いろいろでした。

食後は又少し歩いて、いよいよ温泉へ。

目的の温泉は、箱根湯本駅の上の方にあります。
20060526191609.jpg

「かっぱ天国」です。
こんな上にあるんです。
20060526191827.jpg

天国への階段です。
でも、こんな危険な階段なんです。
20060526191939.jpg

腐食して穴が開いています。
どんな温泉なんでしょう。
20060526192212.jpg

暗くてよく見えないのですが、野天風呂です。
湯口付近に女のカッパさんがいました。
さすが平日。
貸しきり状態。
おしゃべりしながら出たり入ったり。温めなので、長いこと入っていられます。おしゃべりも続きます。
全身ツルツル。自慢しあいます。
残念なのは、シャワーの出が悪いこと。待ちきれません。

3時になりました。
「なんか食べる~」というわけで、向かったのは「渡辺ベーカリー」
休日は車ではチョット寄れないところです。
今日は、さすがです。
念願の「パンシチュー」をゆっくり頂くことが出来ました。
20060526193336.jpg

おいしー。パンとシチューの相性ぴったり。パンがいいのか、シチューがいいのか。やっぱり両方が絶妙にマッチしているんだね。
お腹満腹、心も満たされ、いいおでかけでした。

箱根は平日がいいです。駐車場も無料でいくらでも止めることが出来ます。
又近いうちに箱根を目指しましょう。
そう約束して別れました。


     

何もない

書くことがありません。
でも書かなくちゃ、という中毒・病気。


20060525184834.jpg

去年、実家からもらってきた「アルストロメリア」が、咲きました。
この名前、やっと覚えました。

この頃、名前が出てこないのはしょっちゅうですが、物覚えも悪くなっています。
しかも元々カタカナの名前は苦手なのです。
外人の名前なんていうのは、トム程度しか覚えられないので、小説などは目の感覚で見るだけでとばし読みします。

飛行機嫌い・英語嫌い、これじゃあやっぱり日本から脱出できません。


明日は久々に「おでかけ」日記が書けそうです。
     

がん検診

申し込んであったがん検診の問診表が届いた。
施設の検診にするか、集団検診にするか迷ったのだが、集団検診のほうにした。
施設だと自分の都合のいい日に行くことが出来ていいのだが、逆にいつまでも行かない可能性もある。(私の場合)
集団は決まった日なので、その日に行かざるを得ない。

大腸がんは、先日受けたのでパス。
胃がんは、バリューム飲めないからパス。
子宮ガンと乳がんを受ける。
20060523190322.jpg



実は妹が乳がん体験者である。
まだ5年を経ていない。
前向きに明るく過ごしているので「えらい!」といつも思う。

両親がまだ元気でいてくれるので、「親より早く逝くわけにいかないね」と、二人で話す。

今回の検診は2年ぶりだが、これからは毎年受けるようにしなくちゃ。
自分のためではあるけれど、夫のため、親のため。
子のため・・・でもあるかな。
     

今日の夕食

CIMG1929.jpg

カレーと鶏手羽元の酢煮とサラダ。
スープを作ればよかったけど、麦茶でよしとする。

カレーが好きではない夫がいなくなってから、2ヶ月に1度は登場するようになった。
ルーは勿論、市販品。
唯一の私のこだわりは、玉ねぎ。
茶色になるまでニンニクと一緒にじっくり20分ほど炒める。
玉ねぎの姿かたちはなくなり、ドロンとしてくる。
それだけのことだが、ここははずせない。
あとは普通。

酢煮は酢としょうゆと砂糖で煮ただけ。
ゆで卵を一緒に煮ることもあるけど、今回はじゃが芋を入れた。

このサラダ、彩がよくないけど、これだけにしたかった。
サニーレタス・春菊・ルッコラ・イタリアンパセリ・赤いチッチャイのが間引いたラディッシュ。
これ全部我が家の庭の産物だ。・・・あっ、紫玉ねぎは友人の畑産。
もう少ししたらトマトが出来るから、彩りも鮮やかなサラダになるのだが今日はこれだけ。

我が家の定番ドレッシングは、いたって簡単。
白いごま油にポン酢をかけるだけ。
市販のドレッシングはほとんど買わなくなった。
それでもたまにイタリアンドレッシングなどを買うと、それはそれは美味しいと感じることもある。
でも、最後まで使い切らずに捨ててしまうことも多いので、経済を思うとつい手作りになってしまう。
これからの時期、玉ねぎが旬なので、玉ねぎドレッシングなんていうのは如何かな?
     

こんにゃくの花

去年、友人が作った「こんにゃく」をいただきました。
こんにゃくいもを育て、口に入るまでにするには大変なようです。
以前、ブログにも載せた写真ですが、再び登場です。
20060520145139.jpg


とても美味しかったことを覚えています。
それが、このような状態で畑に植えてあるとは知りませんでした。


20060520145245.jpg


コレが、アレになるとは・・・。

こんにゃくは最近出たものではありません。ずっと昔からある食べ物です。
50年生きても初めて知ること多いです。
新しいことを覚えるのは一苦労です。

息子に聞くことも多くなりました。
教えてはくれますが、その教えかた、私が息子に対しての言い方にそっくりです。
あ~あ、もっと優しく教えるんだった。
「何度言ったら分かるの?」「覚える気ある?」「どこが分からないんだか、分からないこと整理してみて?」

分かんないから、分かんないのだよ。
     

野菜の花

雨が続きます。
庭の水撒きの手間が省け楽ちんですが、太陽の恵みも欲しくなります。

野菜の花もかわいいです。
一生懸命に咲いている感じです。

20060519084410.jpg 20060519084450.jpg 
じゃが芋の花                   絹さやの花
20060519084810.jpg 20060519084857.jpg 
ルッコラの花                   イタリアンパセリの花
20060519085455.jpg
みかんの花

みかんの木のそばを通ると、甘い香りがします。
じゃが芋や絹さやは、これから「実」がつきます。
ルッコラとパセリはトウが立った状態で、「種」ができます。
みんな頑張っています。


     

常備菜

今日は友人と<家ランチ>をしました。

教えていただくことがあり、家まで来てもらったのです。
「何にもないけど、お昼うちでたべよう」って、言っちゃったのです。

言ったはいいけど、何にしよう。

丼ランチ

私って、<主婦だ~>
食べる前に作ったものは、炒り卵だけ。
丼の鮭フレークは先日作って冷凍保存。
しいたけの甘煮も冷凍庫から。
絹さやは友人の畑で取ってきたものを一度に全部茹でておいたもの。
お皿は左から、
結び昆布・・・夕べ作ったもの
野菜の甘酢漬け・・・友人のお持たせ
すき昆布の酢煮・・・2~3日前に作ったもの
ぶどう豆・・・・・友人のお持たせ

どう?お昼ご飯にしては、まあまあだと思いませんか?

考えてみたら、私は専業主婦でした。
威張れることじゃないですね。

授業料にしては、手抜き過ぎたかな?
お味は・・・分かりません。完食してくれましたので、多分大丈夫かと思います。
     

憧れのスローライフ

去年の秋に友人が郊外に畑を借りた。
開拓することから始めたので、けっこう大変だったらしい。
それもようやく実を結び、収穫できるようになった。

農作業は初めての経験だそうで、成功するかどうか分からず、とにかく植えてみたとか。

CIMG1873.jpg

こんなに本格的。
絹さやが抱えきれないほどとれた。
ほうれん草はトウが立っていた。
草がぼうぼう。お礼に草取りをしないといけない。
思いつくあらゆるものが、植えてある。

退職したご主人の楽しみなのだそう。
小高い山の上なので、眺めがいい。空気もいい。
何だか癒される。
少しでいい。私もそんな生活がしてみたい。

家の庭の草取りをした。
こんな住人がいた。

CIMG1698.jpg CIMG1878.jpg CIMG1883.jpg

     

薄情な・・・

プチギレした。

夜中の12時半頃、息子から電話。
「今仕事終わったけど、最終に間に合わなかった。泊まって行く。」
「もうチョット早く電話してよ。寝ないで待ってるんだから・・・」
私鉄の駅から、最終バスが出るのが11時。
それより遅くなるとタクシーを使わざるを得ないので、薄給の身、かわいそうだと思い車で迎えに行ってやることにしている。

まあ、仕事なら仕方がない。頑張っているんだし。

翌日朝、駅から電話。「疲れた~。迎え頼める?」
「無理。バスがあるでしょ?」

家に帰り、「お腹すいた~。ご飯ある?」
「その辺にあるもの食べてよ」

適当に食べると、二階に行って寝ているようだった。
・・・この時点で、結構ムッとしていた私。

3時頃やっと起きてきて、「腹減った~。何かある?」
「ない。自分で作んなさいよ」

お菓子をつまんだりしていた。
それでも夕方になって我慢できなくなったのか、「スパゲティー作るけど食べる?」と聞いてきた。
肝心のパスタがなくなっていた。
私の機嫌がイマイチなのをやっと察したようで、「買ってくるよ」

CIMG1866.jpg

ペペロンチーノ。サラダは私が作った。

彼は私が何で機嫌が悪いのかわかっていない。
自分でもよくわかんないけど・・・

だって、母親の検査の結果を全く、全然、ちっとも気にしている様子はないのだもの。
「ねぇ、気になんないの?」
「あー、忘れてた」
プッツンした。


そして、パスタと一緒に買ってきたのは
CIMG1862.jpg

こんなお豆腐。
豆腐じゃない。
クリーミー過ぎ。
マッタリしすぎ。
でも、チョットいいかも。
http://otokomae.heteml.jp/index_ja.html
     

疑いが晴れて・・・

あまりきれいな話ではないので・・・
チョットためらいつつ・・・
それでも誰かの何かの参考になれば・・・
そして、自分の記録として・・・
今後への警告として・・・
思い切って載せることにしました。


朝、3日ぶりくらいに排便をした。・・・(ここで既にパソコン打つ指が止まってしまうが、人間だから誰でもあること・・・)

(私は普段から少し便秘気味。それでも3日ぶりというのは久しくなかったこと)

ペーパーに血がついていた。
もしかして痔かな?と思ったが、よく見るとドロッとしたどす黒い塊がある。便器の中を見たら、真っ赤。
どきっ!!
これはもしかして、まずいんじゃないの?

どうしよう、どうしよう・・・で、何時間か過ぎた。

元看護師の友人に電話。
「すぐ行きなさい」
パキパキしている性格だから指示もはっきりしている。
「大丈夫よ」なんて言ってくれない。

あれこれ考える間もなく、行った。

問診の後、触診してみましょうということになり別室に。
看護師さんに「痛いですか?」なんて聞いたが、答えは優しく「痛かったら言ってね」

案ずるより、ではあった。
先生、無言。

「念のため、更に検査を・・・」
大丈夫だと思いますが、なんて一言もない。
「がんですか?」そう聞いた。
「わかりません、調べないと」・・・それはそうだ。

私はすごく心配性で、怖がりで、小心者。
普段から夫には、もしもガンだって言われても、私には最後まで言わないでね、といってある。

先生とのたったそれだけの会話だったが、私は意外に大丈夫かもしれない、と思ったりした。

医者に行く前に、「大腸がん」で検索し、初期なら生存率も高いということを知ったせいもあるかもしれない。

「バリュームを飲み透視するやりかたと、カメラとどっちがいいですか?」「どっちがいいですか?」「カメラにしましょう」「はい」



CIMG1848.jpg


全部下剤。
3日間かけて、腸をきれいにする。
検査の前日からは、食事の制限が加わる。

もしかして・・・
もしかして・・・
それでも、身辺整理をする気にはならない。
時々、ほんとに時々、ホロリとする。
私が死んだら夫はどうするんだろう・・・などと考えると、目頭が・・・。

お腹が空く。
戦争中じゃなくても、食べ物の絵を描きたくなる。
体力を消耗させないためには寝ているのが一番。

当日。
頑張って一人で病院に行った。
予約なので、開業の時間前にやる。

すぐにベッドへ。
ここでまた「痛いですか?」
前とは違う看護師さんだったが、決して「大丈夫よ」とは言わない。

この体験は、後で誰かに言わなくちゃ・・・と、考えつつカメラの挿入に耐えた。
チョット気分的にはいいものではないけど、マアこれくらいなら大丈夫・・・って言おう。
とんでもない。
死ぬほど辛かった。
我慢も限界。
叫んだ。
「まだ?」「もうだめ」「死にそう」
私、お産の時は声上げなかった。

先生もやっと「痛いよね、ごめんね、あとチョットだよ」
看護師さんも足をさすってくれた。

この不快感は、お産とは違う、怪我の痛さでもない、チクチクでもない。お腹を異物が這いずる痛さ。尋常ではない。

20~30分の出来事。

先生の説明。
モニターを見ながら。
S字結腸が人より長く、クネクネしている。
だから、なかなか入りにくく痛みも強いはず。
これが私の腸。
ピンクのきれいな腸。
あの喉ちんこのような5~6個のボコボコは?
痔核だって。
ほかは何の問題もなし。
この痔のどれかからの出血なんだって。
今のところ、痔は放っておいても大丈夫。
「今夜は祝杯あげてね」
先生、検診を受けたあとの注意書きに「アルコールは飲まない」って書いてあるんですけど~。

子宮の頚部が出っ張っていて、腸にあたっていたんだそう。
それで、もしものことを考え検査したとのこと。

それにしてもよかった。

今後気をつけようと思うこと。
・便秘をしない
・繊維質のものを食べる
・乳製品を欠かさず食べる
・不規則な食生活をしない
そして、水分を多く摂る。
私の血液、どろどろもいいとこ。
血液検査をするのに、なかなか採れなかった。
水分とってないでしょう、と言われた。

これって、日ごろから夫には言っている言葉。
自分はやっているつもりでも欠けていた。

まだいろいろ心配な体調ではあるけれど、早めの検診を心がけたい。
もう少し人生楽しみたいから。







     

いい気持ち?

この頃ニャンタの毛が抜けてしょうがない。
冬毛から夏毛に生えかわるらしい。
首をカキカキすると、毛が舞う。
CIMG1857.jpg

ニャンタはこの「コロコロ」が好きみたい。
ちっとも嫌がらず、気持ちよさそーに寝てしまう。
一度、マッサラの粘着力最高時にやったら、毛がバッサリ抜けてしまった。
私も学習はする。
一度床をコロコロさせて、ほどほどの粘着状態になったところでニャンタをやる。

我が家では掃除機以上に出番がある。
そろそろロールがなくなる頃だ。

我が家にはもっとペットがいる。
初登場。
CIMG1861.jpg

スッポンモドキの「菊次郎」。
こちらもよろしく。
暫くお掃除していないので(私はしない)、甲羅に苔がはえている。
     

故郷の味

また食べ物ネタだ~。

ご近所の方が、「鹿児島の実家から送られてきたので食べてね」と、おすそ分けしてくださった。
CIMG1843.jpg

空豆と筍です。
ビールのおつまみに最適なのに、残念!!
夫はいません。
あよさん家で、BBQの時焼いたっていうから、いつかやって見たいと思っていたのに、残念!!
ぜーんぶ皮むいちゃいました。

筍はそのままお味噌汁に入れるといいよ、といわれたのでそうしました。
えぐみがなく、やわらかくて美味しかったです。

故郷からの宅配便って嬉しいよね。

夫に今度何か送ってあげようっと。

夫から晩白柚とパール柑と河内バンカンが送られてきた時も超嬉しかったもの。
     

お土産

夫が福岡から帰省する時には、お土産をたくさん買ってきてくれるので、鞄がパンパンです。

ところが、あちらに戻る時には、スカスカ。
手作りのお惣菜などを持たせればいいんだけど、あまりやったことはありませんでした。

「明日の朝、食べるのある?」
「ないけど、隣で買うからいいよ」
・・・道路(大通りではない)を隔てたお隣が24時間営業のスーパーです。

でも、持たせちゃいました。
CIMG1811.jpg
これは、鮭のフレークです。
夕方スーパーに行ったら、鮭の切り身が半額で売っていたのです。
紅鮭じゃないのが残念なのですが、6切れもあったのでこれはフレークにするっきゃないです。
私流です。
①鮭を蒸す
②適当にほぐす・・・この時、皮と骨を取り除く
③鍋にほぐした鮭をいれ、砂糖・塩・酒(これらの分量は鮭と相談して)をいれ、箸でかきまわす。
④だんだん細かくなるので、適当なところで火を止める。

300ccくらい入るビン、4本分できました。
夫、結構喜んで持って行きました。


今日のニャンタ
CIMG1779.jpg

お父さん、早く帰ってこないかな~。
     

蔵元創作料理 天青

9日間のお休みが終わり、夫は単身赴任先に戻りました。
「やっと!」と「もう?」どっちも本音です。

昨日の夕食は、茅ヶ崎にある天青です。
ここは二人とも好きなところです。
CIMG1822.jpg

CIMG1840.jpg

CIMG1839.jpg


大正時代の酒蔵を改装した店内は、レトロな趣の中になんとも落ち着きのある空間です。
お料理は勿論、お店の方(お若い方ばかり)の対応も文句なく合格です。

CIMG1827.jpgこちらで作っている日本酒です。
かなり、美味しいそう。(私は運転手なので、飲みません)

CIMG1825.jpg一の膳。どれも全て美味。

CIMG1828.jpgすずきのカマ焼きと牛肉の粕味噌煮込み  

CIMG1830.jpg自家製のふりかけがついていました。

CIMG1838.jpgデザートはオレンジのムースとライチのシャーベット

続きを読む

     

今日のおやつ

冷たいおやつが欲しい時期になりました。

陣屋で食べた、ヨーグルトのムースがおいしかったので、うちでも作ってみました。

上にのせたのは、去年収穫したラズベリーのジャムです。
CIMG1809.jpg


ラズベリーは毎年6月になると収穫できます。
今年はまだこんな感じで、例年よりも遅れているようです。
CIMG1820.jpg


ラズベリーは酸味が強いので、苦手な人もいるようです。
実は私も好んで食べたい方ではありません。
でも、色がきれいで、ヨーグルトには抜群に合います。
ジャムに煮詰めていると、たくさんのシロップがでるので、完全に煮詰めずシロップをとりわけます。
そのシロップは、夏の暑いときに炭酸などで割るとスッキリした飲み物になります。
何しろ、色のきれいさが気に入っています。

続きを読む

     

 陣屋

GW中の渋滞情報で、遠出は諦めました。
折角の休日、疲れては何にもなりませんから。
ならば、どうしよう?
渋滞知らずで、近場で、食べてよし、見てよし、入ってよし・・・そんなとこ・・・あるんです。

20060504220751.jpg
ここは秦野市の鶴巻温泉郷にある「陣屋」です。
家から車で20分あれば行けるのです。

先ずは温泉に入りましょう。
CIMG1781.jpg
これは露天風呂です。
一瞬、一人になりましたので初のお風呂撮影です。
木々の緑と通り過ぎる風の爽やかなこと。
カルシウム含有量が世界一多い温泉だそうです。

お昼を予約していたので、露天から上がり昼食です。
CIMG1789.jpg CIMG1790.jpg
これは、手さげ弁当です。蓬豆腐が美味しかったです。デザートのヨーグルトムース・無花果ジャム添えも気に入りました。

お腹もいっぱいになり庭園散策に。
CIMG1799.jpg
この木は、「トトロの木」です。
なぜに・・・
ここの女将と宮崎駿監督はいとこさんなのだそうです。
宮崎さんは幼少の頃、ここの庭園でよく遊んだ思い出の場所とか。
「となりのトトロ」の中で、モチーフとして登場したのがこの木なんだって。
こんなところもあります。
CIMG1794.jpg
何かに出てきたような・・・。

CIMG1801.jpg
散策を終え、再びお風呂へ。
今度は内湯です。実はここのお風呂、露天と大浴場が離れているので、両方一度に入ることが出来ません。着替えての移動になります。
内湯の湯口です。女将の妹さんの作品だそうで、陶器で出来ています。

この後は、大広間で休憩です。
暫し、眠りにつきました。

近場にもこんないいところがあります。
遠くまで行って、渋滞の中ガソリン撒き散らさずによかったかも。
二人で7000円丁度。
充分楽しめました。

続きを読む

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
神奈川県に住む専業主婦。


以前の日記はこちらです。

●主婦日記●

よろしかったら、ご覧下さい。

★Twitter★

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

フリーエリア

最近のトラックバック