換気扇掃除

久しぶりの
20℃だって。
こんな日は、日ごろさぼっている家事を

そして久しぶりの換気扇掃除。

今年は怠けて1回もやっていなかった。
分解しての掃除は1年振りかも。

開けるのが恐ろしい。

換気扇の最大の難所はシロッコファン。

どうよ! この汚れ。
PB030224.jpg



バケツにお湯を入れ、セスキ炭酸ソーダを入れて浸け込む。
蓋をして放置したほうがより落ちやすくなるみたいだけど、今日は蓋なし。
PB030221.jpg


ファン以外はセスキ水をスプレーし、汚れを落としていく。

今日は外の洗い場でやっても寒いどころか背中が暑いくらいだった。

気温が高いのも汚れ落としには都合がいいかも。

ほぼきれいになった。
PB030226.jpg

取り付け終了。
PB030233.jpg

きれいになった換気扇、使いたくなくなるね。
     

食器棚整理

一時期、器が好きで随分集めた時代がありました。

食器棚には、今や食卓に登場することのない忘れ去られた器が奥のほうに追いやられています。
そんな食器を表舞台に出してやるか、それとも退場してもらうか・・・

キッチンのリフォームをしたときにも、ときめかない食器をかなり捨てたのですが、再度見直しの時だと大決心をしました。

こんなのは絶対に使いません。
PB170060.jpg

左上のお皿は結婚する時にお仲人の上司に頂いたもの。
セットものでした。
大皿やスープ皿はリフォームの時に処分したような気がします。
絵柄がレトロです。

いろいろ思い出もあり、心が痛むのですが、簡素に快適に暮らすには仕方がありません。

ずっと以前、老いの支度で食器類は夫婦2人分だけ残して全部処分したという記事を読みました。
お客さんが来たら、出前を取るか外食だそうです。
それも一つの生き方だと思いました。

そこまではまだできませんが、身軽な生活をしたいとは思っています。

今日はグラスやカップの整理中です。
さてさて、これらの方々とお別れしようと思っています。
PB170058.jpg

もう何年も使っていないので、グラスはクモっていました。

棚をきれいに拭いて、器を洗いしまいます。
暮れの大掃除、1号です。

震災の後に食器棚にはシートを敷きました。
PB170055.jpg

これ、多少の揺れでは食器がずれないのでいいかと思います。
食器棚が倒れたら、その限りではありませんが。

100均でも売っていましたが、ホームセンターで売っているA社のものがしっかりしていて気に入っています。
     

引き出し整理 その後

きれいになりました。
整理上手の人から見たら、まだまだ・・・っていわれそうですが。

シンク下
IMG_5907.jpg一段

IMG_5909.jpg二段

IMG_5920.jpg三段

カウンター下
IMG_5949.jpg一段(サブ)

IMG_5914.jpg二段

IMG_5917.jpg三段

レンジ下
IMG_5922.jpgビルトイン横

IMG_5926.jpg一段

IMG_5927.jpg二段・横

引き出しの中も物の指定席を決めて、この場所から移動させないようにします。
使い終わったら元の場所へ必ず返すことに。

これ以上物を増やすと収納下手な私には管理できないので、いつもこれくらいの状態を保つようにします。

と言うわけで、自分の戒めのために載せておくことにしました。




あとは、お菓子作りの器具類が・・・
これがまた、私の手には負えないくらいたくさんありすぎて厄介なことになっています。
それは徐々にということで。
     

引き出し整理

あまりのダラダラ生活をちょっと反省。
一念発起。

水を使うことなら楽かな〜
と、目をつけたのはキッチンカウンターの引き出し整理。
気になってたんだ〜

グシャグシャなだけなら性格的にはno puroburemuだったんだけど、見なかったことにしておきたい得体のしれない何かの残骸。

この引き出しにはカトラリー類が入っているの。
残骸を知っているので使う時はいつも洗ってから。

清潔、セイケツ。
引き出し丸洗い。
そして中身も総洗い。


IMG_5898.jpg
結婚した時に揃えた物なので40年近く使い続けている。
勿論普段使い。
確か、5セットずつあったのだけど、長年の間に紛失もしている。
ティースプーンは1本も残っていない。
何気なくこのメーカーのHPを見たら、未だに販売されているのに感動。

LUCKYWOOD|小林工業株式会社

そんなにお高いものではないけれど、これだけ長く使えるのは品質が良かったのか。

日ごろ、乱雑に扱っているお詫びに丁寧に洗った。

引き出しのケースもきれいになり、捨てるものはなかったけど幾分整頓されたかな。
IMG_5906.jpg

上のサブ引き出しは明日。

毎日引き出しを1つずつきれいにすることをこの夏の目標にしよう。

     

簡易クリーニング

そろそろ冬物をクリーニングに出して・・・って遅すぎますね。

夫の革のコートをクリーニングの取次店に持っていったら、「ここでは金額が分からないので、見積もりに出すことになります。たぶん、最低でも6800円のようです」と言われました。
ひや~っ、6800円

ないない。
だって、何十万円もする代物ならともかく、超特価で買ったものなので、6800円のクリーニング代はありえないです。

そんな話を友人にしたら、「自分で出来るよ」と嬉しい言葉をいただきました。

洗濯の勉強会に通った友人なので、腕はセミプロ並み・・・カナ。

IMG_3939.jpg

はじめにしっかり絞った濡れタオルで全体を拭きます。
襟や袖口やポケットの入り口など汚れやすいところはしっかりと。
その後乾いたタオルで拭きます。

見た目、汚れていないようでも、袖口・ポケット口を拭いたタオルは黒くなりました。

あとは吊るして乾かし、不織布を被せ乾燥剤を多めに入れて仕舞います。
革用のオイルを塗ってもいいですが、塗りすぎは禁物なので手の油を利用しなでるだけでOKだそうです。

革製品は、カビさせないことが大事で、日ごろから前記の手入れをしていたらクリーニングに出さなくても家庭でできると言うことを教えてもらいました。

たんすに防虫剤は入れたことがあっても乾燥剤を入れたことはありませんでした。
長いこと主婦をやっていても、まだまだ教わることだらけです。
     

今年の汚れ、今年のうちに~

1日30分と決めた丁寧掃除。
なかなか予定通りにはいかない。

元々お片づけは得意じゃないし、好きでもないので、他に予定が入るとこれ幸い的な気持ちになって、ケセラセラ。

それでも今日は意を決して、冷蔵庫の掃除。

まずはドアポケットから。
時々整理はしているけれど、その時々が他の人と感覚(間隔)が違うみたい。
納豆の辛子がこんなにたまってたなんて・・・
ポケットを全部外し洗う。
辛子とわさびと醤油の小袋を全部捨て、
いつのかわからないゴマドレッシングと焼肉のたれも捨てる。

昨日買った卵がパックに入ったままで卵ケースに乗せてあったので、ケースごと外したら乗っていたパックがスルリと滑り落ちた。
なんということか。
床にグシャ。
10個全部割れてしまった。
幸い、殻の中にとどまっていてくれたので、割れた卵をそっと取り出し器に入れた。
どうする?

そうだ、出来上がったばかりの「鍋帽子」でプリンを作ろう。
鍋帽子は優れもの
IMG_1972.jpg
火を使わずに保温調理が出来る。

器に入れたプリン液を5分間だけ火に掛け、その後は火からおろし、この鍋帽子に入れて8分。
美味しいプリンが出来た。
IMG_1973.jpg

明日も30分だけがんばろう。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
神奈川県に住む専業主婦。


以前の日記はこちらです。

●主婦日記●

よろしかったら、ご覧下さい。

★Twitter★

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

フリーエリア

最近のトラックバック