畑の師匠に誘われて

軽井沢に行って来ました。
例年に比べ、紅葉がイマイチだそうです。

PB070225.jpg


今回は日帰り強行軍。
第一の目的は師匠の別荘見学。


師匠や夫から聞いてはいたものの、敷地の広さにびっくり。
斜面もあるので雪が降ったらスキーができそう。
まだ見ぬ孫のためにと買ったらしいけど、いまだに孫の気配どころか息子たちの結婚が叶わぬ状況・・・と、師匠が言っています。

PB070221.jpg

中からも絶景
PB070229.jpg

PB070233.jpg

小川の流れに沿ってわさびが
PB070238.jpg

少し散策
PB070242a.jpg

旧軽とは少し離れている場所なので、まったくの自然。
日常的に生活するには「不便」
だから別荘なんだね。


昨日は農作業。

北の畑に集合・・・ということで、サツマイモ掘り
3畝あるうちの1畝分を収穫。

IMG_1910.jpg

IMG_1909.jpg

紅はるかという品種。
去年も頂いたけど、とっても甘い。
保存は新聞に包んで立てておくと甘みが増すんだって。

去年もそうやって保存したら、今年の2月、完食するまで美味しく食べることができました。

カブもたくさんいただき、午後は南の畑に集合ねと。

午後からは里芋の収穫。
海老芋でこれもねっとりタイプ。

畑の師匠、全国にお友達がいるので、今日からは送る作業に忙しいらしいです。
収入とは結び付かない優雅な農作業。
我が家もそのシアワセをいただいています。
感謝。

IMG_1911.jpg

頂いた里芋であさイチレシピ夕食。

リピートしたいレシピでした。



     

北の方へ

出かけています。

村上の鮭
IMG_1854.jpg


湯野浜海岸
IMG_1871.jpg

庄内平野のハクチョウ
IMG_1881.jpg
     

とらや工房

御殿場のアウトレット近くにある「とらや工房」

あの羊羹の虎屋です。

P9210170.jpg
この山門、昭和2年からあるんですって。

P9210175.jpg

竹林が気持ち良い。
P9210176a.jpg

東屋も。
P9210178.jpg

敷地内には安倍総理の祖父である岸信介氏の邸宅への入り口があります。
P9210179.jpg

P9210182.jpg

敷地をぐるっと回ると工房が見えます。
P9210189.jpg

写真を撮り損ねたけど、お菓子を作っているのが見えます。

ここでは作り立ての和菓子をいただくことができます。
P9210190.jpg

P9210191.jpg

P9210199.jpg

頂いたのはこれ。

P9210193.jpg

癒しのひと時でした。

それにしても虎屋の羊羹、美味しいけど高いよね~・・・と思う庶民です。
     

美術館 その2

入ってすぐの展示室。
壁四面に130点の絵画。
P4260034.jpg

勿論素晴らしい絵画なのでしょうが、失礼ながら「絵画教室の子供たちの展示?」 とも思ってしまった私には、芸術の世界は難しすぎです。

この先は撮影禁止。

絵画、オブジェ、映像と強烈で斬新な作品は、草間さんの内面の苦悩が作品に表れている・・・なんて知ったかぶりで物事は言えないのですが、どの作品も訴える力が強すぎて、一回りするころには気持ち的に疲れてしまいました。

草間さんにはどれだけエネルギーがみなぎっているのでしょうか。

展示室を出たホールに小さな部屋がありました。
P4260042.jpg

草間彌生展のチケットを見せると水玉のシールをもらえます。
中に入ると
P4260038.jpg
ギャー

もらったシールを好きなところに貼ります。
P4260039.jpg
真ん中のボックスの正面、青いシールを貼ってきました。

なんか~、すごい疲れました。
でも、この方の展示は一人で観るよりも何人かでああでもないこうでもないと感想を言いながら観て回ると、何故か笑いで納得してしまう不思議さを楽しむことができたと思います。


空中に浮かんでいるようなレストランで一息。
P4260048.jpg

私の立てたスケジュールでは、年配の方もいるので無理しないで国立新美術館だけで終わる予定でした。

ところが、お茶をしながら「あの建物は何?」から始まり、
六本木ヒルズに行きついてしまいました。

もう来るチャンスはないかもしれないからヒルズの展望台に行ってみたい、と一番のお年を召された方の要望で行くことになりました。

美術館の正面入口から向かいます。
P4260030.jpg

歩くこと10分(普通に歩くと。実際には15分くらいかかりました)
あれがヒルズだね。
IMG_0922.jpg🔍

52階、展望フロアから
P4260052.jpg🔍

真ん中のウネウネした建物が国立新美術館。左の森が青山霊園。
P4260053.jpg🔍

時間をかけて覗いてみたいところもありましたが、5時も回ってしまったので大人の遠足はここまで。

1年に1度はこんなお出かけもいいねとまた来年に思いを馳せました。





     

美術館へ

1か月1度の集まりを持つグループ。
たまにはお出かけもいいよね~
ということで、美術館に行くことにしました。

駅集合。
8人の団体さんです。
頼りないけど一応私がリーダー。
乗る電車、時間、乗り換えの駅、最終の降りる駅を伝え、迷子になったら携帯連絡と確認したけど、
ぞろぞろ離れることなく引っ付いてきたので、無事に目的地まで着くことができたのでホッとしました。
70、80歳代が多いんだもの、気づかい半端なしでした。

ここ、国立新美術館です。
P4260031.jpg

来年が10周年だそうだけど、私は初めてです。

何を観に来たかというと
P4260022.jpg

『草間彌生 わが永遠の魂』です。

事前情報でチケット売り場は大行列だと。
確かに、1時間は待つかもねというほど並んでいました。
前もって買ってよかった。
もう30万人を超えるほどの入場者だそうです。

人気なんですね。
私は・・・怖いもの見たさ的な・・・

写真を撮ってもよいポイントもあったので、少し載せてみます。
その前に建物内部をパチリ。


P4260027.jpg

IMG_0920.jpg

P4260024.jpg

P4260045.jpg

さていよいよです。

ちょっと休憩。
     

日暮里繊維街

047b7a82430c67b8cb0d081c91c7fd1e5d6175fc.jpg

今年も5人でお買い物に出かけた。
朝、8時過ぎに家を出る。
小田急組3人、JR組2人、待ち合わせは日暮里駅10時。

10時少し前、ほとんど同時刻に5人が揃う。

東京寒いね。
吹く風が体を刺すように痛い。
平塚はやっぱり暖かなんだね。

目的のお店目指してまっしぐら♪

♪ ♬ 🎶 ♪ ♬ 🎶 ♪ ♬ 🎶 ♪ ♬ 🎶

買った買った。
いつものごとく、持ちきれないほどの量。
まとめて宅配便に。


それが今日届いた。


私が買ったもの。
P1240014.jpg

牛乳パックのスツール用のキルティング
黒っぽく見えるけどモスグリーンの布はクッションカバー用
ベージュのは予定がない。
m100円だったんだもの。

白いのはカーテン用。
今かけてあるのが、リフォームした時のだからそれほど経っていないけど、薄汚れて見えるし破れもある。
仕立ててもらった高いものだったけど、布が華奢過ぎた。

オーダーにしようと思って出かけたけど、友人が作るの手伝うから布だけ買えばいいよと言ってくれたので、予算の1/5で済んだ。
嬉しいよ。
出来上がったらUPすることに。

それよりなによりいいお買い物がこれ
P1230002.jpg P1230010.jpg

P1230012.jpg

ビックリお値段。
みんなの協定で、お値段は言わないことにしたので内緒。

どうする~?
買う?
買わない?
で随分迷った。
迷うようなお値段じゃないじゃん、ということで皆さんお買い上げ。

折角物を減らそうとしているのに、また増えてしまった。
使う予定のない布まで買い、今まだ手つかずで積み上げてある布はどうするんだ~
去年買った布もまだそのまま。
来年は・・・
使い切ったら行くことにしようね。

といいつつ、帰りの電車では「また行きたいね~」

いい加減にしろ・・・と自分に言いたい。


カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
神奈川県に住む専業主婦。


以前の日記はこちらです。

●主婦日記●

よろしかったら、ご覧下さい。

★Twitter★

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

フリーエリア

最近のトラックバック