私の好きな温泉

帰省の途中、必ず寄る立ち寄り湯。

途中と言っても実家より少し先なんだけど、(夫の)長距離運転の疲労回復と昼食に合わせて寄ります。

IMG_2389.jpg

きれいでオシャレなつくり。
IMG_2381.jpg

IMG_2386.jpg

足湯もあります。
IMG_2384.jpg
今度、泊まってみたいな。


翌々日は
温泉好きの父の行きつけのお宿に、妹夫婦と姪っ子も一緒にお泊り。
201807151017585cd.jpg

サプライズ
P7050040.jpg
お宿から。
誰の誕生日?
以前泊まった時にアンケートを書いた私の誕生日サプライズのようです。
誕生日は8月なんですけど・・・

お宿の方ありがとう。
一族のみんな、私に感謝ね。

翌日お勤めのある義弟と姪っ子は早朝宿を後にしました。
残った人たちはもう一風呂。

部屋のすぐ前は日本海。
P7060045.jpg


     

我が家の天然記念物

1週間留守にしている間に、大洪水があったり地震があったり。
出かけた先も自宅も何の被害もありませんでしたが、被災された地域の方、1日も早い復旧と日常が取り戻せますように。



三食片付け昼寝なしの奉仕。
親の終活の手伝いでした。
まだまだやってあげなければならないことが山積みだけど、こちらにも予定がありそうそう長居もできず、自宅に戻りました。
老親は、自分の事は手を借りずに生活できているので、それだけでもありがたいと思わなくちゃ。

合間に行った羽黒山。
国宝の五重塔が150年ぶりの御開帳。

五重塔の手前にある爺杉でジジが記念撮影。
IMG_2395.jpg

今日はわが家の片づけに勤しみます。

     

やっと会えた

3年前に「熱海のジャカランダがきれいだったよ」と聞いて以来、会いたくて会いたくて。

ジャカランダって?
紫色のきれいな花だよ。

気難しい花らしく、開花しない年もあるんだって。
今年はどうかな~と、開花情報をHPで確認する日々。

花芽が少ないとか、1本はまあまあとか・・・

とりあえず行ってみよう。

ということで、通勤ラッシュとは逆走で熱海に。

これだよ~

P6050271a.jpg

ここでちょっと説明
ジャカランダは世界3大花木(カエンボク・ホウオウボク・ジャカランダ)の一つ。
凍障害を受けない温暖な土地で、かつ日照の多い比較的乾燥地を好む。

平成12年に24本植樹
平成25年6月1日、お宮緑地(東側)に「ジャカランダのプロムナード」完成(苗木45本植樹)
現在は107本が植栽

P6050267.jpg

P6050274.jpg

P6050295.jpg

花が頭に落ちると幸せが来るんだって。
残念ながら頭に落ちてくることはなかったわ。
P6050269.jpg

遊歩道になっていて、他にもいろんな花が咲いていた。

2018-06-05.jpg

これって何かしら。ブラシの木とは違うし・・・
P6050296.jpg

熱海と言えば、貫一お宮ね。
P6050261a.jpg

マンホールも
P6050284.jpg

糸川沿いにはブーゲンビリア
P6050285.jpg

P6050292.jpg


ビーチにはこんなのができていた。
P6050293.jpg

久しぶりの熱海。
南国情緒だね。
     

日暮里〜池袋

繊維の街 日暮里で布を買い、池袋に移動。

雨が降って寒くて、写真どころではなかった。

手持ちの布がまだ消化しきれていないのに、見れば欲しくなる。
パジャマ用に5mと予定がないけど何かに出来そうな薄いピンクの無地7m。
10m欲しかったけど、これしかなく無念。
m100円だから、超お買い得。
あとは接着芯やら糸やら。
一緒に行った人の買ったものをまとめて宅配手配。
届くのが楽しみだわ。

その後、池袋まで。
明日館のJMショップで目の保養。
IMG_2298.jpg

IMG_2299.jpg

雨じゃなければもっとあちこち行けたけど・・・
って、家に帰ったらぐったりだったから、これくらいでちょうどいい行程だったかも。

     

草津 2

八ッ場ダム建設現場周辺を車で回り、またまた道の駅に。
足湯があり、そこにいたご夫婦の「いい気持ちですよ~」の声かけに乗り、私たちも浸かってみました。
私には熱くて長湯はできません。
夫は疲れがとれるよ~と言ってたけど、その割には足を拭くのが早かったわ。
声をかけてくださったご夫婦、笑ってたけど拷問のような熱さでした。

あっち寄りこっち寄りしても、ホテルのチェックインまではまだ時間が早い。
通勤渋滞に合わないようにと、家を出たのが5時半頃だったからね。

草津に早めに入り、どこかに車を止めてランチにしようと言うことにしました。




これが湯畑ね・・・ものすごい人。
何かの撮影をしていました。
asdfg.jpg


この人だかりの中を車で抜けるのです。
歩行者天国の中を通るみたいで気が引けたけど、ここはちゃんとした車道なんだって。

ホテルに電話をしたら車は止めていいですよとのことだったので、チェックインまでの間散策に。

湯畑をぐるりと一周。
P4230097.jpg

P4230108.jpg

P4230129.jpg

毎分4000リットルの温泉が湧き出ているんですって。

湯畑を囲む石の柵には草津を訪れた偉人・著名人100人の名が刻印されていました。
100人のうち最も古い人は「日本武尊」新しい人と言ってももう故人だけど「渥美清」

こんなふうに。
2018-04-241.jpg


ランチしたり西の河原に行ったりした後にチェックイン。
P4230104.jpg

P4230103.jpg


宿泊したホテルは湯畑の真ん前。
初めての草津だから、ここがいいよと友人の勧めで。


チェックインを済ませて、草津名物湯もみショーを見に行くことにしました。
ホテルを出てすぐの建物。

P4230114.jpg

湯もみの説明
「草津温泉の源泉は熱く、50℃近いものがほとんどで、そのまま入浴することはとてもできません。しかし温度を下げるために水を入れたのでは、温泉の効能が薄れてしまいます。そこで、熱い源泉の中に六尺板を入れて湯をもみ、入浴できるまでの一定の温度に下げる「湯もみ」が考え出されました。また、「湯もみ」をすることにより、温度を下げるだけでなく、湯を柔らかくする効果や入浴前の準備運動にもなります。 」

P4230117.jpg

体験もできるの。
先着10人とか言われ、お父さん躊躇わず立候補。
P4230122a.jpg

こんなのもらっちゃった。
P4240169a.jpg

部屋に戻り、お風呂入って食事して、
また部屋に戻り窓から見下ろすと、湯畑がライトアップされていました。P4230133.jpg

P4230163.jpg

     

草津 

♪草津良いとこ一度はおいで・・・
で、初の草津温泉に。

「初めて行くならあのお宿がいいわよ」との友人のお勧めで、HPを見たら何とその翌日までに予約をすると3000円引きのクーポンが手に入ると。
ならば、ちょっと早いけど予約しちゃえーと、3月に予約を入れました。

20日に志賀草津高原ルートも再開通したので、そこもドライブできるね、と楽しみにしていました。

ところがところが、なんということでしょう。
出かける前日の朝のニュースで「白根山の噴火警戒レベルが1から2に引き上げられ・・・」と。

火山活動が活発化している?
噴火に伴う大きな噴石に警戒?
火山性地震が多発?

一方で、「湯釜はことし1月に噴火した本白根山よりもさらに温泉街から離れた位置にあり、温泉街の安全性に問題はない。多くの人に安心して草津温泉を訪れてもらいたい」との安全性PRもあり、
子供たちには
「何かあったらあとのことは宜しくね」とラインで遺言。

翌朝、ニャンタにお留守番を頼み出発。

高速道路を渋川で下り、あとは下道。

ロマンチック街道の美しいこと。
初めて知ったんだけど、「日本ロマンチック街道とは、日本において最もドイツ的景観を持つ街道として、
長野県上田市より群馬県草津町、沼田市を経て栃木県日光市を結ぶ全長約320kmの街道です。」
だって。

新緑の緑と
桜のピンクと
ハナミズキの白と
ヤマフジの紫と・・・


IMG_2274.jpg

IMG_2272.jpg

道の駅に寄るのが大好きで、見つけると止まってぇ~と叫んじゃう。
この道路、道の駅がやたら多い。


八ッ場ダム、私の頭の中から薄れてしまっていたけど、工事は進んでいるんだね。

ダムの是非を語れるほどの意見は持ち合わせていないけれど、この壮大な工事現場を見ると足踏みすることなく、完成することが望まれます。

2018-04-24.jpg

この後も道の駅数か所に寄りながら草津へ。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
神奈川県に住む専業主婦。


以前の日記はこちらです。

●主婦日記●

よろしかったら、ご覧下さい。

★Twitter★

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

フリーエリア

最近のトラックバック