お弁当作り その2

お化粧しだしたハンゲショウ。
P6190002.jpg




サンドイッチは?

ということで、
P6170314.jpg

お嫁ちゃんと合作。
P6170315.jpg
レタスとハムとトマトと卵
胚芽パンの方はチーズとキウイとイチゴのフルーツサンド。

パパやジィジまで巻き込んで遊んだよ。


梅雨の合間の貴重な晴れ。
明日からはまだグズグズのお天気らしいから、今日はシーツもテーブルクロスも洗ったのでベランダは満艦飾。

大阪の地震、大きな被害が出てしまいました。
亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
それにしても、小学生のお子様、お気の毒でなりません。



     

お弁当作り

月に3度くらいお弁当持参で出かけます。

子供たちが中高生時代は夫の分と3個作っていました。
時には私の分と4個。

よく作っていたな~と、自分をほめてあげたい。


どこ行くの~
P6110304.jpg

ピクニックだってよ。

昔々に買ったピクニック用のお弁当。
1回も使わず断捨離・・・

しようと思って出してあったのを孫っちが見つけ、遊び始めました。
エアーごちそうとエアー飲み物。

また遊ぶから捨てないでねと。

私、お弁当の中身を作りたくなっちゃった。
腐らないお弁当。

P6110305.jpg

P6110306.jpg

作るのすっごく楽しい。
次は何つくろう、って考えるのも楽しい。
緑が足りないかな~なんて、キュウリの輪切りを足してみたり(見えないかな~?)
ウインナー、本物みたいじゃない?
イチゴが我ながらうまくできたと思うの。

今日はここまで。
明日もまた何か作ろうっと。

孫っちには開けるまで黙っていよう。
ビックリする顔が見たいわ。

こんなのも作るとかわいいかも。
我が家で取れたラディッシュ。
P6110310.jpg

     

やっと会えた

3年前に「熱海のジャカランダがきれいだったよ」と聞いて以来、会いたくて会いたくて。

ジャカランダって?
紫色のきれいな花だよ。

気難しい花らしく、開花しない年もあるんだって。
今年はどうかな~と、開花情報をHPで確認する日々。

花芽が少ないとか、1本はまあまあとか・・・

とりあえず行ってみよう。

ということで、通勤ラッシュとは逆走で熱海に。

これだよ~

P6050271a.jpg

ここでちょっと説明
ジャカランダは世界3大花木(カエンボク・ホウオウボク・ジャカランダ)の一つ。
凍障害を受けない温暖な土地で、かつ日照の多い比較的乾燥地を好む。

平成12年に24本植樹
平成25年6月1日、お宮緑地(東側)に「ジャカランダのプロムナード」完成(苗木45本植樹)
現在は107本が植栽

P6050267.jpg

P6050274.jpg

P6050295.jpg

花が頭に落ちると幸せが来るんだって。
残念ながら頭に落ちてくることはなかったわ。
P6050269.jpg

遊歩道になっていて、他にもいろんな花が咲いていた。

2018-06-05.jpg

これって何かしら。ブラシの木とは違うし・・・
P6050296.jpg

熱海と言えば、貫一お宮ね。
P6050261a.jpg

マンホールも
P6050284.jpg

糸川沿いにはブーゲンビリア
P6050285.jpg

P6050292.jpg


ビーチにはこんなのができていた。
P6050293.jpg

久しぶりの熱海。
南国情緒だね。
     

梅仕事

朝イチ電話。
「梅の収穫においで~」

夫と二人で7.2キロ。

P5310248.jpg

これから忙しくなるよ。
梅酒・梅ジュース・梅ジャム・煮梅・・・
梅干しは作れる気がしない。

もうちょっと取ってくるんだった?
     

日暮里〜池袋

繊維の街 日暮里で布を買い、池袋に移動。

雨が降って寒くて、写真どころではなかった。

手持ちの布がまだ消化しきれていないのに、見れば欲しくなる。
パジャマ用に5mと予定がないけど何かに出来そうな薄いピンクの無地7m。
10m欲しかったけど、これしかなく無念。
m100円だから、超お買い得。
あとは接着芯やら糸やら。
一緒に行った人の買ったものをまとめて宅配手配。
届くのが楽しみだわ。

その後、池袋まで。
明日館のJMショップで目の保養。
IMG_2298.jpg

IMG_2299.jpg

雨じゃなければもっとあちこち行けたけど・・・
って、家に帰ったらぐったりだったから、これくらいでちょうどいい行程だったかも。

     

花菜(かな)ガーデン

P5020243a.jpg


三日月山
P5020242.jpg

P5020239.jpg

ローズフェスティバルは5月7日~6月3日です。
フェス前でもたくさんのバラが迎えてくれます。

今日は皇室・王室の方のお名がついているバラを載せます。
最初はやはりこの方にしたいのですが、まだ蕾。
P5020200.jpg

P5020204.jpg

P5020198.jpg

P5020195.jpg

他にもあるはずなんだけど、探せませんでした。
後日又。

海外編
P5020207.jpg

P5020210.jpg

P5020214.jpg

P5020217.jpg

今日の散策で見つけたかわいいって思ったバラ。
P5020192.jpg

P5020225.jpg

いつ見てもステキと思うのはやっぱりこれだわ。
P5020232.jpg

明日(6日)までの料金は
大人520円
シニア310円
7日からは
大人880円
シニア550円
です。
今日明日中がおすすめです。
     

5月の香り

今年も甘夏ミカンの花がたくさん咲いています。
白くていい香りのする花には蜂が寄って来るのでなるべく近づかないようにしています。

レモンの木にもピンクのかわいい蕾がたくさんついています。
毎年花は咲くのに、実がなったことがありません。

イチゴは毎日15~6個真っ赤になります。
朝の食卓に乗るほかに、ちょっとずつ冷凍し、たくさんたまったらジャムにするつもり。
P5010171.jpg

フキとタケノコをいただきました。
P5010173.jpg

フキは佃煮にして、タケノコは茹でて今冷ましてあります。
明日はタケノコご飯と若竹煮にするつもり。


今日の夕食はご近所夫婦とお好み焼き屋さんで。
GWに乾杯。
IMG_2290.jpg

雨が降ってきました。
5月の嵐になるかもって。

庭の花や果実、大丈夫かな~
     

草津 2

八ッ場ダム建設現場周辺を車で回り、またまた道の駅に。
足湯があり、そこにいたご夫婦の「いい気持ちですよ~」の声かけに乗り、私たちも浸かってみました。
私には熱くて長湯はできません。
夫は疲れがとれるよ~と言ってたけど、その割には足を拭くのが早かったわ。
声をかけてくださったご夫婦、笑ってたけど拷問のような熱さでした。

あっち寄りこっち寄りしても、ホテルのチェックインまではまだ時間が早い。
通勤渋滞に合わないようにと、家を出たのが5時半頃だったからね。

草津に早めに入り、どこかに車を止めてランチにしようと言うことにしました。




これが湯畑ね・・・ものすごい人。
何かの撮影をしていました。
asdfg.jpg


この人だかりの中を車で抜けるのです。
歩行者天国の中を通るみたいで気が引けたけど、ここはちゃんとした車道なんだって。

ホテルに電話をしたら車は止めていいですよとのことだったので、チェックインまでの間散策に。

湯畑をぐるりと一周。
P4230097.jpg

P4230108.jpg

P4230129.jpg

毎分4000リットルの温泉が湧き出ているんですって。

湯畑を囲む石の柵には草津を訪れた偉人・著名人100人の名が刻印されていました。
100人のうち最も古い人は「日本武尊」新しい人と言ってももう故人だけど「渥美清」

こんなふうに。
2018-04-241.jpg


ランチしたり西の河原に行ったりした後にチェックイン。
P4230104.jpg

P4230103.jpg


宿泊したホテルは湯畑の真ん前。
初めての草津だから、ここがいいよと友人の勧めで。


チェックインを済ませて、草津名物湯もみショーを見に行くことにしました。
ホテルを出てすぐの建物。

P4230114.jpg

湯もみの説明
「草津温泉の源泉は熱く、50℃近いものがほとんどで、そのまま入浴することはとてもできません。しかし温度を下げるために水を入れたのでは、温泉の効能が薄れてしまいます。そこで、熱い源泉の中に六尺板を入れて湯をもみ、入浴できるまでの一定の温度に下げる「湯もみ」が考え出されました。また、「湯もみ」をすることにより、温度を下げるだけでなく、湯を柔らかくする効果や入浴前の準備運動にもなります。 」

P4230117.jpg

体験もできるの。
先着10人とか言われ、お父さん躊躇わず立候補。
P4230122a.jpg

こんなのもらっちゃった。
P4240169a.jpg

部屋に戻り、お風呂入って食事して、
また部屋に戻り窓から見下ろすと、湯畑がライトアップされていました。P4230133.jpg

P4230163.jpg

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
神奈川県に住む専業主婦。


以前の日記はこちらです。

●主婦日記●

よろしかったら、ご覧下さい。

★Twitter★

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

フリーエリア

最近のトラックバック