旬のもの

今日は月一の集まりで藤沢へ。
今回で色の勉強は終わり。
染めた布を作品にするのはまだなので、次回までの宿題。

帰りはものすごい風雨。
横殴りの雨で「虹の大橋」を車でも渡るのが怖かったくらい。

昨日のうちにジャガイモ堀をやっておいてよかったね。
P6200020.jpg

頂いたじゃが芋。左が男爵で右が北あかり。
もっといっぱい持って行っていいよと言われたけど、これで十分。

同じ畑にあった「ボイセンベリー」
P6200022.jpg
ラズベリーに似ているけど、ボイセンベリー。
写真よりも実際はもっと黒い。
黒いほど甘くておいしい。
ジャムにした。

数日前には玉ねぎの収穫。
P6150001.jpg
これは春に他所んちの畑に夫と植えたもの。

葉が枯れるまで乾燥させて、その後吊るすといいと教わった。
P6180012.jpg P6180013.jpg

「こむぎさん、タケノコが好きだったよね」と電話をいただき取りに伺う。
P6180005.jpg

ご近所さんが届けてくださったびわ。
私が毎日見上げていのがバレてたみたい。
P6180008.jpg


明日は梅仕事。
今年は生り年?
梅酒に梅シロップに梅ジャムに。
もう十分・・・なのに、夫がまたいただいて来た。

我が家は頂き物で生活しています(^-^;
     

ジャストサイズ

先日、浴衣地で作った孫っちのワンピ。
大きいかなと思ったけど、大丈夫だった♪
20170618195648591.jpeg

IMG_1182.jpg

私にもちょっとお味見させてね。
IMG_1216.jpg
     

実家に帰省していた1週間

家の中や庭の掃除、それに「おさんどん」の日々でした。

そういえば、「帰省」と「帰郷」の違いを先日のクイズ番組でやっていました。

「帰省」は、故郷に帰って両親の安否を問うことで

「帰郷」は、故郷へ帰ること全般を表す言葉。

ちなみに「里帰り」は、婚礼後の3日後か5日後に、初めて新婦が実家に帰ることを意味するんですって。

故に、今回は「帰省」でした。


せわしく過ごした1週間のうち
1日は羽黒山に行ってきました。

鳥居を潜り抜け
P6060058.jpg

羽黒山参詣道の入り口の随神門です。
P6060061a.jpg

階段の上り下りは困難な父。
体力のあまりない母。

P6060092a.jpg


父は無理して転んだら大変なので勧めなかったけど、
母には、もうこれが最後かもしれないしサポートするからと無理やり連れだしました。

ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで三ツ星に認定された道なんですって。
P6060064a.jpg

妹ちゃん、しっかりサポートしています。
P6060065a.jpg

少し休憩
P6060070あ

P6060077a.jpg

須賀の滝を見ながら、祓川を越えると爺杉が。
樹齢千年以上の爺杉を見上げる爺。
P6060081a.jpg

いよいよ目的の羽黒山五重塔に到着しました。
P6060086a.jpg

P6060088a.jpg


山頂まではまだまだ上らなければならないので、ここまでが精いっぱい。
お母さん、頑張ったね。
途中で会った若いお兄さんに「がんばるね~」と拍手されたって喜んでました。



帰り道は、みんなで「しり取り」しながら気を紛らわせ無事元の場所へ。

お父さんと感動の再会。
P6060094あ

心配した筋肉痛は、翌日も翌々日も出ずによかったね。

また行こう・・・ね。


     

お揃い

風邪がようやく回復の兆し。

こんなに長い付き合いは初めてかも。
年齢とともに回復が遅れちゃうのかもね。

先日近くをウォーキングしたときに出会った「お揃いさん」
IMG_0842.jpg



浴衣地を一反頂いた。

去年、浴衣地で夫に「suteteko」を作ってあげたらすっごく気に入ってくれたので、もう1枚あってもいいと思い作ることに。
ステテコもう1枚分作れそうなので、親子3代(夫・息子・孫っち)のお揃い。
P5280053.jpg

孫っちは小ぶりなので、このワンピ大きいかもしれないわ。
それに、ポケットは右にするのがホントかしら。

まぁいいや。
     

この時季に

夫が珍しく風邪を引いた。
かかりつけ医に行き、たっぷり薬をもらってくる。
どうもこの医者、薬を出すのがお好きなようで気にはなるけど、他を探すほど緊急性はないので。

週半ばから実家に行く予定も先延ばし。
母に電話で事情を伝えたら、「あら、ちょうどよかった。こっちも忙しくて」だそう。
忙しいのはいいことだ。
私以上に予定のある人。



昨日は、知人とゆっくり話ができた。
知力・体力・経済力も備わり、恵まれている人だと思っていたけど、いろいろ抱えていることもあり、思わずもらい泣き。
何とかしてあげたいけど、どうにもこうにも。
夫婦や家族のことには立ち入れないもの。

先日友人のご主人が亡くなった。
お互いが結婚する前に2組で出かけていた間柄。
8年の闘病中も温泉に行ったり、花菜ガーデンには車いすで行ったり。

でも、去年は伊豆行きを予定が合わず断ってしまった。

3人の子供とそれぞれのお連れ合いに本当に恵まれていたよね。
4夫婦と8人の孫ちゃんが毎年旅行できたのも幸せなことだったね。

家族をとっても大事にしてきた人。
家族の気持ちよりも自分を優先させる人。

それぞれだけど、私は相手を幸せな気持ちにさせているんだろうか・・・
     

朝からケーキ作り

先日、かわいらしいサクランボをいただきました。
P5110043.jpg

庭の木に生ったんですって。
指先ほどのちいさなサクランボ。
ずっと以前、違う方に頂いたことがあるけど、それはそれは酸っぱいの。
だけどこれは、ビックリするくらい甘い。
種があるから、1個ずつ食べるけど、種が無かったらドバっと口に入れたいくらい美味しいよねと言いながら手が止まらない。
孫っちに少し届けてあげようかって言いながら、なくなってしまった。
ごめんよ~

そのお礼というわけではないけど、Oさんの好きなシフォンケーキを焼くことにしたの。

シフォンケーキは泡立てが大事。
もうそろそろいいかなとスイッチを切ろうとするも止まらない。
スイッチ部分が動かない。
無理矢理コンセントを抜いて強制終了。

お父さん、直せる?

このハンドミキサー、もう30年以上も前のもの。
私がお菓子作りを始めて最初に買ったんだもの。
もう十分だよね。

といいながらも、お父さん分解してくれた。

直っちゃった。

というわけで、朝食後すぐにお試し始動。
P5130046.jpg

問題なし。
またしばらく働いてもらうことになりそう。
今はもうちょっとスタイリッシュなミキサーがあるよね。
使えるうちは我慢我慢。

今、ロールケーキの台が出来上がった。

冷ましてから生クリームをサンドしよう。
中にはイチゴを入れてね。
朝摘みの我が家のイチゴ。
P5130048.jpg

お父さんは雨の中、地域の子供大会に出かけてる。
帰ってきたらおやつはロールケーキね。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
神奈川県に住む専業主婦。


以前の日記はこちらです。

●主婦日記●

よろしかったら、ご覧下さい。

★Twitter★

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

フリーエリア

最近のトラックバック